MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 中途解約解約金が0円!車のサブスクの常識を変える「解約金フリープラン」に注目
自動車業界速報

更新

中途解約解約金が0円!車のサブスクの常識を変える「解約金フリープラン」に注目

利用者にとって新しい支払いの選択肢へ

KINTOは、「解約金フリープラン」を、クルマのサブスクリプションサービス「KINTO ONE」に2月14日から追加します。

解約金フリープランは、所定の申込金を支払うことで、中途解約にかかる解約金をゼロにするとともに、契約時に設定した利用期間の満了後も、所有しているクルマを引き続き利用できるようにようにするもの。

契約の際、月額利用料の約5か月分に相当する申込金を支払うことで、中途解約にかかる解約金をゼロにすることができます。

また、「初期費用フリープラン」では、中途解約の場合、残りの利用期間に応じた解約金を支払う必要がありますが、新プランでは、これが不要とされるため、ライフイベントを最優先に、より柔軟にクルマの利用期間を決めることができます。

さらに本プランでは、利用期間を3年からスタートとする一方、満了時、月額利用料の約3か月分に相当する申込金を支払うことで、「これまで乗っていたクルマの『再契約』」も選べるようになります。そのため、「同じクルマに乗り続けたい」という利用者のニーズにも応えることができるといいます。

当初設定する3年の利用期間中、 所定の申込金を支払えば、解約金フリープランの月額利用料は初期費用フリープランに比べて、 約10%安くなります。

加えて、「再契約」の場合には、その都度、所定の申込金を支払うことで、3年の利用期間中と比較して、月額利用料は約15%、さらに、2回目の「再契約」の場合には約30%安くなるため、長く乗れば乗るほど、リーズナブルにクルマを利用することができるプランとなっています。

KINTOは今回のプラン開設について以下のようにコメントしています。

「KINTOではサービス開始以来、頭金ゼロ、WEBで契約を完結できるようにするなど、お客様がカーライフを始めるにあたっての費用や手間の軽減を通じて、『入口』の整備に重点を置いてきました」

「今回、新プランの追加を契機に、次なるフェーズに一歩を踏み出し、解約金ゼロ、契約満了時の選択肢(これまでお乗りのクルマの『再契約』)を増やすことで、『出口』、すなわち、カーライフをスタートしたのちの自由度をさらに高めていきます」

「このように、お客様の多様なニーズにフィットするよう『入口』から『出口』までを整えることで、KINTOをよりフレキシブルなサブスクサービスへと進化させていきます」

今回の新プラン開設は、これまでのKINTO利用者はもちろん、これから利用したい人にとっても新たな選択肢となり、クルマのサブスクをより利用しやすいものへとアップデートする役割を果たすことが期待されます。

KINTOは高い?覆面調査してみた!

月2,000円で洗車機使い放題!?話題のサブスクが洗車も?

新車購入は待った方がお得?バックカメラや後方検知システムが義務化はいつから?

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード