MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > ニューBMW ALPINA B8 Gran Coupeが販売開始!気になる性能やデザインは?
自動車業界速報

更新

ニューBMW ALPINA B8 Gran Coupeが販売開始!気になる性能やデザインは?

専用の「アルピナ・スポーツ・エキゾースト・システム」が奏でる迫力のエンジンサウンド

BMW ALPINA B8 Gran Coupe

BMWは2021年9月29日、以前から情報が小出しにされていた新型BMW ALPINA B8 Gran Coupeの販売を開始しました。同社の8シリーズをベースにアルピナ流アレンジが加えられた1台で、世界最高水準のパフォーマンスを誇っているといわれています。

特筆すべきは4.4L V型8気筒ツインターボエンジン付エンジンから発生するパワーと、それを余すことなく車速に生かした走行性能です。迫力のエンジンサウンドを奏でるのは「アルピナ・スポーツ・エキゾースト・システム」によるもので、走る楽しさを演出してくれます。出力とトルクは、それぞれ最大457kW[621PS] / 800N・m(81.6kgf・m)と高く、わずか2,000rpmでその領域に達します。エンジンの外観は、ステンレス製のツイン・テール・パイプがリア・エプロンに組み込まれていることによって、美しさを醸し出しています。

さらに、発進から100km/hまでに達する時間はわずか3.4秒と驚異の加速力を誇っているのも特徴です。最高速度は324km/hまで出すことができ、高いエンジン性能を感じることができるでしょう。また、その高い走行能力を支えるために採用された「アルピナ・スポーツ・サスペンション」で、長距離走行でもファーストクラス並みの快適さを感じることができるのです。ハンドリングも快適で、ただ走行性能だけに特化した車ではありません。

最上級グレードにふさわしい装備やデザインの数々にも注目!

BMW ALPINA B8 Gran Coupe インテリア

流れるようなデザインのグランクーペは、ただシルエットをよくするためだけではありません。アルピナがこのシルエットに空力的に最適化したエアロ・コンポーネントを追加し、独特の外観を作り出すことに成功しました。もちろん、ただデザイン性が高いだけではありません。大型のエア・インテークからは、エンジンパフォーマンスを発揮できるほどの吸気能力を持っています。

足回りには、ピレリ社と共同開発した21インチで20スポークのタイヤは専用のものが採用されています。中央にはアルピナのエンブレムがかたどられ、ホイールにもこだわりが伺えます。ブレーキにはブレンボ社の4ピストン固定キャリパーを採用し、高い出力を発生させるグランクーペを支える形になっています。

インテリアには、天然レザーを使用したシート地やアルミニウムから削り出したシフトやパドル、最先端のナビゲーションシステムなどが装備されいます。

価格は左ハンドルが2557万円、右ハンドルが2602万円です。ボディカラーは2色ともアルピナモデル専用のものを採用しています。走行性能と快適さ、どちらも追い求めた最高級クーペが、また新たな歴史を刻むことになりそうです。

新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープ

【BMW】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&スクープ

新車で買えるBMWのクーペまとめ|BMWのクーペはSUVも合わせ16種類!

執筆者プロフィール
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード