MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 4,349万円の品質に刮目せよ!ロールス・ロイスが新型Black Badge GHOSTの受注開始
自動車業界速報

更新

4,349万円の品質に刮目せよ!ロールス・ロイスが新型Black Badge GHOSTの受注開始

日本では11月17日から受注開始

ロールス・ロイスは、10月29日に本国イギリスで発表した「ブラック・バッジ・ゴースト」を11月17日より日本でも発表し、国内受注も同日開始しました。納車時期は2022年の第1四半期を予定。新車価格は4,349万円です。

今回受注が開始された「ブラック・バッジ・ゴースト」は、6.75L V型12気筒エンジンを搭載しています。先代よりも29PS上乗せの600PSを誇る出力と900Nmの最大トルクが魅力の1台です。

エンジンで発生させたパワーを受け止め、動力へと変換。操舵性向上のためにギア・ボックスとアクスルの動作にも調整が加えられました。ブレーキの作動ポイントも高めに設定されたことで、ペダルストロークも少なくなっています。

エクステリアでは44,000色のカラーとパターンから自由に選択可能なほか、オーナー自身がオリジナルカラーで発注することもできます。ちなみに1台の塗装につき45kgの塗料を噴霧。乾燥後に2層のクリアコートが施されたのち、4人の職人の手によって磨き上げられます。これにより、ゴーストの特徴でもあるハイグロス・ピアノフィニッシュが出来上がっています。

インテリアでは、先進高級素材がふんだんに採用されました。生地にはカーボン・ファイバーとメタリックファイバーを使用してあしらわれたダイヤモンド・パターンを採用しています。シートレザーにはブラック&ネオンをコンセプトにしたブラックレザーとトゥルケーゼによるアクセントが加えられています。

また、「ブラック・バッジ・ゴースト」の世界観をより表現するため、デザインでは金属光沢を極力排除。ダッシュボードをはじめとする部分には、変色・変質しない金属着色法である物理蒸着法(PVD)を採用し、わざと暗色化させています。

新型「ブラック・バッジ・ゴースト」は11月17日から日本国内の受注を開始。新車価格は4,349万円ですが、特別ローンチ・パッケージ付きのモデルは4,851万6,000円です。

【新車情報カレンダー 2021~2022年】新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープ

ロールスロイス「ゴースト・エレガンス」が発表!

超高級車”ランキングTOP10!

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード