MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 溜息が出るほど美しい…ベントレーが「GTマリナーブラックライン」を設定
自動車業界速報

更新

溜息が出るほど美しい…ベントレーが「GTマリナーブラックライン」を設定

GTとGTコンバーチブルに設定

ベントレーは2021年11月30日から「GTマリナー」と「GTコンバーチブルマリナー」に、クロームパーツをブラックに変更した「ブラックライン」仕様を追加しました。

「GTマリナー」と「GTマリナーコンバーチブル」とは異なるラグジュアリーさを持った仕上がりとなる「ブラックライン」は、ベントレーの「ウィングドBバッジ」を除くすべてのクロームパーツがブラックに統一できるオプションです。

ベントレーでは「ブラックライン」を全ラインアップに設定していて、コンチネンタルGTシリーズでは顧客の38%が選択している人気のオプションとなっています。

ラジエーターグリルなどもブラックになるほか、アッパーミラーキャップは黒光りする「ベルーガ」仕上げ。ブラック塗装仕上げのリムを備えた22インチホイールも設定されます。

「マリナー・ドライビング・スペシフィケーション」がインテリアに設定され、シートやドア、リアクォーターパネルにはベントレー独自のキルトである「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」を採用。キャビン全体で約40万針のステッチが施されます。

地域によってエンジンは変わる可能性があるものの、6.0L W型12気筒ツインターボ搭載エンジンと、4.0L V型8気筒エンジンの2種類から選択可能です。

ラグジュアリーSUV初のPHVが年内にも納車開始へ

億超え高級車ばかり!驚きのランキングはコチラ

高級車ディーラーに庶民が行っても大丈夫?

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード