MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > ”無免当て逃げ”木下都議の運転免許ついに取り消し!今まで免停になった著名人は?
ニュース

更新

”無免当て逃げ”木下都議の運転免許ついに取り消し!今まで免停になった著名人は?

「無免当て逃げ」木下都議に免許取り消し処分

©yavdat/stock.adobe.com

東京都公安委員会は2021年10月28日、木下ふみこ都議会議員の免許取り消しの手続きを進めていると報じられました。これをうけて木下都議は、通常、免許取り消しをされる対象者が参加する意見聴取の場への出席を辞退する意向を示しているとのことです。

木下都議は2021年7月に無免許運転で書類送検され、再選後も都議会に一度も出席せず、無免許運転についての釈明も一切ありませんでした。このことから東京都議会から今までの一連の報道についての報告や見解を明らかにするように打診がありましたが、体調不良により応じる事はありませんでした。

これまでの経緯

©naftizin/stock.adobe.com

木下ふみこ都議会議員は、2021年7月2日に東京都議会議員選挙中に当時免許停止期間中の無免許状態にあったにも関わらず、車を後退中に衝突事故を起こしていました。

衝突後、木下都議会議員は衝突事故を起こした相手側に確認する事もなく、青信号になった途端に直進。衝突された被害者側が追いかけて停止させたと報道されています。

この事故を受けて木下都議会議員は免許停止になったのは認識していたが、事故当時は既に停止期間を過ぎていたものと誤認していたと報道陣に説明。その後の警視庁の調査の結果、防犯カメラや関係者の証言などにより免許停止期間の間に合計で6回もの無免許運転を繰り返していたとされています。

過去に免許取り消しされた著名人は?

©motortion /stock.adobe.com

松坂大輔さん

先日に引退した松坂大輔さんは、プロ野球選手時代2年目の2000年に免許停止期間中にも関わらず運転していた事が明らかになり道路交通法違反で書類送検されています。

坂上忍さん

1995年に飲酒したにも関わらず、自家用車にて帰宅中に電柱に衝突する事故(その際、コンクリートの電柱を根本から破損させるようなスピードで衝突した)を起こしただけでなく、そのまま大破した車に乗り込み、現場に到着したパトロールカーと20分ほどのカーチェイスを起こし酒酔い運転による道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されています。

伊藤健太郎さん

2020年に乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こし、現場から一時立ち去ったという事で自動車運転処罰法および道路交通法違反の疑いで逮捕されました。

関連するおすすめの記事

世界に一台…凄い!

成功者の証?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード