MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > ハンコンおすすめ人気ランキング&周辺機器【初心者でもわかりやすい選び方解説付き】
エンタメ

更新

ハンコンおすすめ人気ランキング&周辺機器【初心者でもわかりやすい選び方解説付き】

レースゲームを本格的に楽しめるハンコン(ハンドルコントローラー)の選び方ポイントと、おすすめ商品&周辺機器を紹介します。初めてハンコンを購入する人でもわかりやすい選び方解説や王道のハンコンメーカー、PS4やPC、PS5での互換性など、どこよりも詳しく説明します。

サイバーパンク2077に登場する車と元ネタと思われる実際の車種を調査!

ハンコン(ハンドルコントローラー)とは?

©Nitiphol/stock.adobe.com

ハンドルコントローラーとは、レーシングゲームを実際の車を運転しているような操作フィーリングで楽しめるハンドル型コントローラーです。略して「ハンコン」とも呼ばれます。正式名称は「ステアリングコントローラー」です。

ほとんどのレーシングゲームはハンコンがなくても遊ぶことができます。あくまでハンコンは通常のコントローラーでは物足りないという人が好んで購入するものです。

また、ハンコンは「ハンドル」という意味が強調されがちですが、レーシングシミュレーション用コントローラーとしては大きく3種類に分けられます。

ハンドルだけのコントローラー

任天堂switchのコントローラーをハンドル用のユニット(Joy-Conハンドル)に取り付けてプレイするようなイメージ。子供でも気軽にレーシングゲームを楽しむことができます。

ハンドル+ペダルがセットになったコントローラー

現在販売されているハンコンの多くが、ペダルとセットになった商品です。ベダルはアクセルとブレーキの2つが多く、シフトチェンジはハンドルに取り付けられているパドルシフトで行います。

AT限定ドライバーでも簡単に操作することができます。

ハンドル+ペダル+シフトレバーのセット

ハンドル+ペダルに、シフトレバーもセットになった商品です。ペダルはアクセルとブレーキ、クラッチの3つになり、シフトチェンジはマニュアル操作で行います。

上級者に人気のスタイルで本格的なスポーツ走行が楽しめますが、一式揃えると費用がかかってしまいます。

サイドブレーキも販売されている

セットに含まれないケースもありますが、サイドブレーキ(ハンドブレーキ)を販売しているメーカーもあります。ドリフトなどでは便利なようで、ネット上ではサイドブレーキを自作している人も見受けられます。

ハンコンの王道メーカーBEST5

Logicool(ロジクール)|ハンコンの老舗

ロジクールはマウスやキーボード、ヘッドセットなどのパソコン周辺機器をメインに取り扱うメーカーです。

そこから派生してゲーミングマウスやゲームパッドなどを販売する「ロジクール G」というラインを展開しています。ハンコンは「レーシングシミュレーションギア」という名前で販売されています。

ロジクールはハンドル型コントローラーの第一人者であり、革新機能「フォースフィードバック」を生み出しました。(フォースフィードバックについては後述します)

最新ハンコンは「Driving Force(ドライビングフォース)」シリーズです。

ロジテック(Logitech)とは?ロジクールと違う製品?

ロジクール製品をネットで購入する際、同じ商品でも「ロジクール(Logicool)」と「ロジテック(Logitech)」というブランド表記がなされることがあります。しかし、どちらを買っても同じものが届くのでご安心を。

世界的には「ロジテック」という会社名(ブランド名)なのですが、日本で販売する場合のみ「ロジクール」というブランド名が使われています。

理由は、ロジテックが日本参入を決めたときすでに同じ名前の会社(ちなみに綴りはLogitec)が日本企業にあったため。ロジクールはロジテックの日本法人で、製品は同じというわけです。

ただし、日本国内でサポートや保証を受けることができるのはロジクール製品のみという点に注意しましょう。ロジテック製品の返品・修理を希望する際は国外発送となります。保証も含めて安心して使いたい人は「ロジクール(Logicool)」を選びましょう。

Thrustmaster(スラストマスター)|ゲーミングデバイスのプロ

スラストマスターはゲーミングデバイスメーカー。ヘッドセット、ジョイスティック、ハンコン(ステアリングホイール)を販売しています。

人気レーシングゲームソフト「GRAN TURISMO」の公式ハンドルコントローラーとして採用されています。

Thrustmaster VG Thrustmasterオープンホイールアドオン - PC

Thrustmaster VG Thrustmasterオープンホイールアドオン – PC

25,980円(12/02 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハンドル、ペダル、シフトレバーのほか、サイドブレーキもラインナップしているのが特徴です。丸いオーソドックスなタイプ以外にも、実際のレーシングカーのようなコンパクトタイプといった、ハンドルの種類も豊富です。

HORI(ホリ)|任天堂対応機器にも強い

ホリはゲーム周辺機器メーカーです。ラインナップでは任天堂各種プラットフォームの周辺機器が最も豊富で、コントローラーやカバー、ポーチなど様々な製品が揃います。

ハンコンとしては、Switch「マリオカート」用のレーシングホイール、PS4用の「レーシングホイールエイペックス」、XBOX用のレーシングホイールなどがラインナップしています。

いずれもハンドルとペダルのみのセット。ハンドルの回転角は小さめという特徴があります。

PXN|コスパ最強の中国製メーカー

PNXは中国のゲームコントローラーブランド。ハンコンだけでなく、ヘッドセット、アケコン、ゲームパッド、ジョイスティックなど多様なコントローラーを取り扱っています。

PNXハンコンの特徴は、なんと言っても安いこと!さらに最近はPC、PS4、XBOX、Nintendo Switch全てで使用できる製品が登場した点にも注目です。

ハンドルとペダルのみのセット、さらにサイドブレーキがシフトレバーが一体となったセットが販売されています。

任天堂|SwitchのJoy-Conもハンドルになる

任天堂からはNintendo Switchのジョイコンをセットして使うことができる「Joy-Conハンドル」が販売されています。他社のハンコンとは異なり、固定されていない状態のハンドルをグルグル回してプレイするため、リアルな走行フィールとは少し異なります。

Nintendo公式機器ではありませんが、Joy-Conハンドルを固定するアイテムも販売されています。

初心者向け!ハンコンの選び方

ハンドルの回転角をチェック|どこまで回るか

実際の車と同じような感覚でプレイしたい際、ハンドルがどこまで回るかは重要なポイントです。実車は1080°回転、1周半~2周ほど回すことができます。回転角が900°ほどのハンコンであれば、実車と同じような感覚が楽しめるでしょう。

サーキットでスピードを競うレーシングゲームにおいては、ハンドルをグルグル回してカーブを曲がることはほとんどありません。しかし、ドリフトを楽しみたい人は、ハンドルの回転角が大きいハンコン(何回転かできるハンコン)のほうが、思い通りの走りを楽しめます。

ちなみに若かりし日の筆者は、ゲームセンターでハマっていた頭文字某ゲームを自宅でも楽しみたくて、ケチってかなり古い中古のハンコンを購入したのですが、回転角が小さく全然楽しくプレイできなかった苦い思い出があります…(当時はハンコンの回転角が実車と違うとは思ってもいませんでした泣)

フォースフィードバックをチェック|振動や抵抗を楽しむ

「フォースフィードバック」の機能が付いている製品があります。フォースフィードバックとは路面から伝わる凸凹感や抵抗、ハンドルの重さなどを再現し、実際の運転者と同じような感覚でプレイできるようにしたもの。わかりやすく言えば、わざと運転しにくくしてリアリティを追求しているのです。

フォースフィードバックをONにすると、コースに合わせてハンドルを回転させるだけでなく、ガタガタ震えるハンドルを押さえつけるような技や力も必要になります。路面が滑らかに見えるサーキットですが、実際にプレイするとかなり振動が来ます。フォースフィードバックは全くの初心者にはかなり手強いかもしれません。

フォースフィードバックは設定でOFFにすることも可能です。(筆者はゲームが下手なのでずっとOFFにしていました)使わない(使いこなせないかも)という初心者は、フォースフィードバック機能有の製品にこだわらなくてもよいでしょう。

触ったことがない人はゲームセンターへ

ハンコンに触ったことがないという人は、ゲームセンターのレーシングゲームなどで実際に感触を確かめてみるのがおすすめです。

ハンコンを購入する際にチェックしたい項目

©ymgerman/stock.adobe.com

持っているプラットフォーム(ハード)に対応しているか

ハンコンを使って遊べるハードは、PS2~PS5、X-BOXシリーズ、PCなどが挙げられます。ハンコンを購入する際は対応ハードを確認しましょう。(複数ハードに対応するハンコンもあります)詳しくは後述しています。

遊びたいソフトに対応しているか

対応ハードで遊べるソフトであれば基本的にハンコンに対応していますが、メーカー公式HPなどで対応ソフトを確認できる場合があります。

接続方法をチェック。ワイヤレス商品も

多くのハンコンは接続にUSB接続コードを使用します。ハンコンとゲーム機器をケーブルで接続するため、接続が安定しラグの心配がありません。

配線がゴチャゴチャになってしまうのが気になる、という人はワイヤレス接続タイプがおすすめ。お片付けも簡単ですし、設置するスペースを選びません。

シフトレバーは6速か、UP・DOWNか

操作を簡略化し、UP・DOWNのみのシフトレバーも販売されています。実車と同じような操作を楽しみたい場合は、6速タイプを選びましょう。

音が気になる場合は静音ハンドルを

ハンコン操作は意外と音が出ます。ハンドルの回転音やフォースフィードバックのガタガタ音、シフト変更音、ペダル音などが迷惑になる環境でプレイする人は、静音商品を選びましょう。

PC・PS4・PS5で使えるおすすめのハンコン4選

PS4対応ハンコンはPS5でも使用可能!

ソニーはPS4周辺機器/アクセサリのPS5との互換性について「ハンドル型コントローラーやアーケードコントローラー、フライトスティックなどの特殊な周辺機器は、オフィシャルライセンス品であればPS5タイトルをプレイする際、およびPS4タイトルを後方互換機能でプレイする際に使用することができます。」と発表しました。

つまり、PS4対応のハンコンであればPS5でも使用できます。ただし、PS4の純正ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」はPS5で使えないので要注意。

詳しくはプレーステーション公式ブログをご覧ください。

Logicool G29 ステアリングコントローラー

ロジクールの最新エントリーモデルです。G29シリーズはAmazonの「コントローラー」売れ筋ランキングで上位にランクインしていることから、ハンコンユーザーに人気のモデルと言えます。

対応ハードPS3,PS4,PS5,PC
回転角900°
フォースフィードバックあり
同梱品ステアリングホイール,ペダル,
電源アダプター

Logicool G923 レーシングゲームハンドル

ロジクールの上位モデルです。G29と異なるのは、最新のフォースフィードバック「TRUEFORCE」を導入していること。デュアルモーターにより、さらなるリアリティを追求しています。

対応ハードPS4,PS5,PC
回転角900°
フォースフィードバックあり
同梱品ステアリングホイール,ペダル,
電源アダプター

Logicool G29 LPST-14900 6速シフトレバー

ロジクールG29、G920台対応の6速シフトレバーです。クランプが同梱されているため、机やハンコンに固定して使うことがでいます。

ロジクールのハンコンはハンドルとペダルのみのセットのため、シフトレバー操作を楽しみたい場合はこの商品が必要です。

対応ハードXbox One,PS4,PS5,PC
回転角
フォースフィードバック
同梱品シフトレバー,電源ケーブル

ホリ レーシングホイールエイペックス

Amazonの売れ筋ランキングにランクインしていたのは、ホリの有線接続タイプのハンドルコントローラーです。ハンドルとペダルのみのセット。ハンドルの固定は、吸盤とクランプ両方に対応しています。

回転角が270°と1回転できないので、ソフトによってはプレイスタイルに注意しましょう。

対応ハードPS3,PS4,PS5,PC
回転角270°
フォースフィードバックなし(振動機能あり)
同梱品ステアリングホイール,ペダル,
電源アダプター

複数ハードで同じハンコンを使うにはどうする?

複数ハード対応のハンコンを買う

これからハンコンを買うという人は、自分が持っているハードに対応しているか確認しましょう。複数ハードでレーシングゲームを遊ぶ場合は、両方に対応する商品を買うのがおすすめです。

PS4対応のハンコンであればPS5にも対応するので安心ですが、PS3とPS4両方に対応していない商品も見受けられます。特に中古品を購入する場合、対応ハードの確認は念入りに行いましょう。

互換変換アダプターやコンバーターを買う

PS3のコントローラーをPS4/PCで使えるようにするコンバーター

前述の通り、PS3のハンコンはPS4との互換性がありません。その場合は、PS3のコントローラーをPS4でも使えるようにできるコンバーターを導入することで対応できます。

こちらの商品はハンコン以外にも、通常のPS3コントローラー、アケコン、ゲームパッドなども使うことができます。

様々なハンコンを複数ハードで使えるようにするコンバーター

PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Nintendo Switchで1つのハンコンを使いまわしする際に役立つアイテム。こちらはハンコン専用商品です。

手元にあるハンコンが接続可能商品であるかを確認する必要があります。

ハンコンで遊べるおすすめゲーム5選

グランツーリスモSPORT【PS4】

オンラインレースゲームの金字塔といえばグランツーリスモシリーズ。最新作は「GTスポーツ」です。ソフトのほか、最新ダウンロード版「グランツーリスモSPORT Spec II」も発売中。

サーキットやマシンの種類が豊富で、カスタムも自在。サーキットレースはもちろん、サーキットでのドリフト走行も楽しめます。レース初心者から上級者まで、幅広い層がプレイできるゲームです。

また、PS5では最新作「グランツーリスモ7」が発売されますが、PS4対応のハンコンを持っている人はそのまま遊ぶことができます。

【PS4】グランツーリスモSPORT PlayStation Hits

【PS4】グランツーリスモSPORT PlayStation Hits

1,691円(12/02 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
対応OSPS4
購入方法ソフト,ダウンロード(PSS)
参考価格『グランツーリスモSPORT』 PlayStation®Hits:1,990円
『グランツーリスモSPORT Spec II』:2,900円

Project CARS 3【PS4,Xbox One,PC】

世界的な人気を誇るタイトル「プロジェクトCars」の最新作です。リアリティを追求しており、プロレーサーの練習用にも使われるそう。それゆえ操作性がシビアで、うまく走れるようになるには時間がかかります。

他のソフトをひと通りやり込んだ上級者向けのゲームと言えるでしょう。

【PS4】Project CARS 3

【PS4】Project CARS 3

3,599円(12/02 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
対応OSPS4,Xbox One,Steam
購入方法ソフト,ダウンロード
参考価格PS4,Xbox One:7,600円
Steam:オープン価格

iRacing【PC】

会員登録による有料PCゲーム。月額課金前提のシステムのため、公式ページにおいて「INCLUDE」となっているマシンやコース以外はすべて購入が必要という大人向けゲーム。それゆえプレイヤーの民度が高いことが評価されています。

ライセンス、レーティング制度で参加できるレースを限定しているため、腕を磨くユーザーが多く、荒らしが少ないとか。

料金システムなどはこちらの日本語情報サイト(非公式)がわかりやすかったです。

iRacingダウンロードページ

対応OSWindows 7
購入方法公式サイト(iRacing.com
Steam
参考価格iRacing.com:2年$199,1年$110
Steam:1年 新規7,600円 更新10,500円

DiRT Rally 2.0【PS4,PC】

サーキットレースではなくラリーに特化したレーシングゲームです。世界中のラリーコースをタフなマシンで走り抜けます。

サーキットレースとは全く違う性格のため、選択できるコースやマシン、同時プレイ人数などが異なります。

DiRT Rally 2.0(ダートラリー2.0) - PS4

DiRT Rally 2.0(ダートラリー2.0) – PS4

6,370円(12/02 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
対応OSPS4,Steam
購入方法ソフト,ダウンロード
参考価格PS4:6,300円
Steam:オープン価格

マリオカート8デラックス【Nintendo Switch】

おなじみのマリオカートシリーズ。Nintendo Switchでは「マリオカート8デラックス」を遊ぶことができます。

マリオたちを始め、ゼルダの伝説やスプラトゥーンといった任天堂の人気タイトルからドライバーが参戦。パーティー感覚で対戦を楽しめます。

マリオカート8 デラックス|オンラインコード版

マリオカート8 デラックス|オンラインコード版

5,913円(12/02 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
対応OSNintendo Switch
購入方法ソフト,ダウンロード
参考価格5,980円

スマホで遊べるレースゲーム15選|iOS/Android対応&無料も

ハンコンと一緒にあると便利なアイテム5選

ヘッドセット|コスト★★☆☆☆

ゲーム中にエンジン音を爆音で流すと大変気持ち良いのですが、プレイ環境によっては迷惑になることも。没入感もUPしますので、ヘッドセットやヘッドフォンの導入をオススメします。

ハンコン用スタンド|コスト★★★☆☆

ハンコンは机に固定して使うのが一般的ですが、PCならともかくゲーム用ハードの前に机を用意しているという人は少ないのではないでしょうか。

そんなときはハンドル、シフトレバー、ペダルを装着できるスタンドが便利。スタンドのみならコストもさほどかからないので、ハンドル+ペダルセットを初めて購入する人にもオススメです。

レーシングコックピット|コスト★★★★★

ハンコン用のスタンドとレーシングシートが一体化したコックピットです。家庭用の椅子だとペダルが踏みにくい、ペダルを踏むとどんどん椅子が下がっていってしまう、という人にはオススメのアイテムです。

費用が跳ね上がりますが、本格的なプレイを楽しみたい人はこの設備があるとバツグンに環境が改善されます。

ウルトラワイドモニター|コスト★★★★☆

レースゲームは大画面よりも横に長いモニターが特にオススメです。ワイドモニターよりもウルトラワイドモニターのほうがよいでしょう。

さらに本格的な環境を整えたい人には、モニターを2台、3台接続してプレイすることをオススメします。

VR対応機器|コスト★★★★☆

PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS”同梱版

36,920円(12/02 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

究極のリアルを追求したい人は、VR対応機器を導入しましょう。ソフトがVRに対応しているか確認してください。

ただし、レースゲームのVRについては「操作性が悪くなる!」という声もあるようです。YouTubeでのゲームプレイ配信者の動画などを参考にしてみてください。

全て無料のレーシングゲーム12選|ネットゲームでレースしよう

自宅でも熱いバトルや気持ちのいい走りを楽しもう!

©ryanking999/stock.adobe.com

レースゲームは自宅にいながら、本格的なツーリングやバトルが楽しめることが魅力です。なるべく外出したくない、天気が悪くてどこにも行けないという方は、ストレス解消も兼ねて購入してみてはいかがでしょうか。

ハンコンがあれば、さらにリアルなプレイが楽しめます。既存のコントローラーで遊ぶのに飽きてしまった人も、ハンコンを導入すれば新たな楽しみを発見できるかもしれませんね。

有名なスーパーカーやスポーツカーはこちらでもチェック!

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード