MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > 【東京&横浜】珍獣を食べる…激ヤバ!ジビエ料理のお店4選
エンタメ総合

更新

【東京&横浜】珍獣を食べる…激ヤバ!ジビエ料理のお店4選

食生活に刺激を!食生活に衝撃を!

ジビエ 豚
Jen CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

毎日牛や豚や鳥を食べ、たまには変わったお肉をと馬や羊を食べる……
でもそんなんじゃ物足りない!というあなたに朗報です。
可愛いアイツからヤバそうなアイツまで、東京や横浜で食べられるお店を紹介します。

ジビエ料理とは?

ジビエ料理をご存知ですか?
ジビエとはフランス語であり、フランス料理の用語として使われます。
意味は「狩猟により、食材用として捕獲された野生の鳥や獣類」です。

育て、安定供給される「畜産」とは対極的な存在である狩猟肉を使った料理ということです。
ジビエ料理の代表的な肉は以下になります。

鳥類:カモ、アヒル、キジ、ライチョウなど。
獣類:うさぎ、鹿、イノシシ、熊など。

ジビエ初心者におすすめ「鹿肉」

ジビエ料理 鹿
Pedropicco CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

ジビエ初心者におすすめなのが、鹿肉です!
おすすめする理由は、シカの肉は、高タンパクで低脂肪で鉄分の含有量も非常に高く、生活習慣病といった病気の予防につながる食品だからです。
そしてなにより癖がなく食べやすいのです。

鹿肉が食べられるお店「Liberale」

鮮度を保つ為、京都の猟師から直接仕入れた鹿肉をシェフが捌くというこだわりぶり。
そんなシェフが焼くレアステーキはうまいこと間違いなし!ジビエ料理入門者は、まずはこちらのお店で鹿肉のレアステーキから挑戦してみては?

店舗詳細

住所:東京都三鷹市下寂蓮6-6-28
電話番号:050-5265-5228
営業時間:11:30~23:30
定休日:無し

ジビエを焼いて食らうお店「焼ジビエ罠」

View this post on Instagram

#鹿 #deer 🔥

A post shared by J A (@akuby) on

店名のとおり、ジビエの焼肉です。
やっぱり肉と言えば焼肉ですよね!
こちらのお店では、思う存分ジビエの焼肉が堪能できます。
他のお店だとジビエ料理はコストパフォーマンスがあまりよくないことも多いのですが、こちらのお店についてはそんな心配はいりません!
思う存分食べちゃってください!

鹿肉のユッケ

ここのお店は他のお店では珍しい鹿肉のユッケもおすすめです。

住所:東京都千代田区内神田2-10-10
電話番号:03-3251-8899
営業時間:[月~金]ディナー:17:00~23:30 L.O22:45
[土・祝前]ディナー:17:00~23:00 L.O22:45
定休日:毎週日曜・祝日

変わったお造りが食べれるお店「朝起」

カエルのお造り

新宿の朝起。なかなか美味らしいです(友達談) pic.twitter.com/ZkbasdgdQk

— りんもく (@rinmoq) 2016年1月12日

※参考:店舗の画像

カエルの食べ方と言えば、唐揚げが有名ですよね。
しかし、そんなカエルをお造りにしてしまったのが、新宿のお店朝起さんです。
お造りにするとグロさが大幅にアップして、食べるのに勇気がいりますね。
食べれば、刺激をもらえること間違いなし!
ちなみにカエルの塩焼きも置いてあるので食べ比べしてみると面白いかもしれません。

店舗詳細

住所:東京都新宿区西新宿1-2-14
電話番号:予約は店頭で(知っているお客さんのみ電話予約可能)
営業時間:[平日]12:00~23:00 ラストオーダー22:50
[土曜]12:00~23:00 ラストオーダー22:50
定休日:隔週月曜日

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

関連キーワード