MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > アニメ・漫画 > MFゴースト登場レーサー「ジャクソン・テイラー」とポルシェ 911カレラ GTSとは?
アニメ・漫画

更新

MFゴースト登場レーサー「ジャクソン・テイラー」とポルシェ 911カレラ GTSとは?

【人物紹介】ジャクソン・テイラー

MFゴースト ジャクソン・テイラー
ジャクソン・テイラー

「ジャクソン・テイラー」は、”8号車”エントリーのポルシェ911カレラ GTSでMFGに参戦するドライバー。ライバルへのリスペクトが厚く、”12号車”ベッケンバウアー・”2号車”赤羽・”4号車”沢渡の3人を自身が「優れていると思うドライバー」と評価します。

ジャクソンはスポーツマンシップに溢れた男。主人公・カナタと繰り広げたコーナリングでの一騎打ちに敗れた際は、敗因をマシンスペックではなく自身の戦略ミスに見出し、レース後は握手を求める姿も。カナタのドライビングを直接目にしてからは、彼を「MFGの勢力図を根底から変えてしまう」存在として注目するようになります。

「MFG史上過去最高にレベルが高い年」と認めるジャクソンは、混迷極める大会勢力図の中でどう立ち回るのか、見どころの一つとなりそうです。

【搭乗車種紹介】ポルシェ 911カレラ GTS(8号車)

MFゴースト ポルシェ 911カレラ GTS
ポルシェ 911カレラ GTS

ジャクソンがレースで搭乗するポルシェ 911カレラ GTSは、ベーシックなスポーツユースのカレラSと、ハードなサーキットユースのカレラ GT3の中間に位置するスポーツクーペ

MFGのディフェンディングチャンピオン・”1号車”石神が搭乗するGT3と、ジャクソンのGTSをマシンスペックで比較してしまうと、軍配が上がるのは圧倒的にGT3の方です。しかし、コーナリングに強いリアアクスルステアリング(4WS)や世界一の制動力を誇るポルシェのセラミックブレーキなど、MFGが用意するワインディングロードを走破する十分すぎるほどの機能を備えています。

実際のポルシェ 911カレラ GTSはどんな車?

ポルシェ 911カレラ GTS
実際のポルシェ 911カレラ GTS

ポルシェ 911カレラ GTSとは、2015年に991型ポルシェ911に加わったバリエーションモデル。日本国内では2017年2月から販売開始されました。

GTSのボディは、4WDモデルのカレラ4をベースとしながらも、駆動方式はRRを採用しています。しかし、4本のタイヤを完全制御する4WSの恩恵を受け、コーナリングはミッドシップさながらの旋回性能を実現。911シリーズでもGTS独自のフロントスポイラーや、リアから斜め上方に突き出る格納式スポイラーは、ボディの前後に余すことなくダウンフォース(※)を生み出します。
※空気の流れが車体を下に押さえつける力

“GTS”という名称は、1964年に黎明期のモータースポーツ界を風靡した”ポルシェ 904″の正式名称「ポルシェ カレラGTS」に由来します。ポルシェ 904のコンセプトは、日常走行とレーシング走行の両立。現代にリバースした911カレラ GTSにもその遺伝子は受け継がれており、快適すぎず窮屈すぎない乗り心地と、優れたスポーツ性能が特徴です。

【保存版】MFゴースト 登場人物とマシンを総まとめ!途中から読み始めた方は必見

ポルシェ 911カレラ GTSのスペック・価格

全長全幅全高
4,2581,8521,284
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4501,4704
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
エンジン種類水平対向6気筒ターボ
排気量3.0L
最高出力331[450]/6,500
最大トルク550[56.1]/2,150~5,000
トランスミッション7速AT
駆動方式RR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
911カレラ GTSの新車車両価格
1,788万
[単位]円(消費税込み)

MFゴースト(1) (ヤンマガKCスペシャル)

※この記事は、講談社ヤングマガジン編集部の協力を得て作成しています。

この記事の執筆者
MOBY編集部 第2グループ