MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > 高速道路・SA・PA > ドライブで立ち寄りたい!大阪のパーキングエリア・サービスエリア3選
高速道路・SA・PA

更新

ドライブで立ち寄りたい!大阪のパーキングエリア・サービスエリア3選

夜景もグルメも楽しめる!阪神高速道路の泉大津PA

1つ目のオススメパーキングエリアは、阪神高速道路に位置する泉大津PAです。阪神高速道路は大阪や神戸、京都を結んでいます。まさに、関西における自動車交通の大動脈といえるでしょう。

大阪湾を見ながら走れる海側と南へ向かう陸側道路が交わるのが泉大津PAの特徴になります。ここでは、温州みかんケーキラスクやドライチトマトが人気のお土産です。日本有数のみかんである温州みかんの酸味と上品な甘さ。これを食べやすいラスクに仕上げた温州みかんケーキラスクは、お土産だけでなく自分用に買う人も多いとか。

ドライチトマトはトマトの食感が嫌いな子供でも食べてもらえるように水分が抑えられています。独特の甘みがさらに引き立っているので、トマト好きの方はもちろん、普段あまりトマトを食べないという方もぜひ1度食してみてください。

また、泉大津PAは夜景スポットとしても有名です。24時間開放されている展望台は、時間によって姿を変える大阪湾と大阪の街並みを眺めることが出来ます。

旅の思い出に、美味しいお土産と美しい景色を堪能してみてください。

定番のお土産、温州みかんケーキラスク

温州みかんの上品な甘さが人気の、食べやすいサイズのラスクです。

夜景にも注目!

夜景

夜遅くでも夜景を楽しみたい。そんな方にはこちらの展望ロビーがオススメです。PA内にあるため、寒い冬でも安心して楽しめます。湾岸線ドライブにぴったりのスポットです。

大阪名物を食す!名神高速道路の吹田SA

大阪名物といえば、粉物です。せっかく大阪に来たのだから、粉物を食べたい。そんな方は、名神高速道路の吹田SAで、餃子とタコ焼きを楽しみましょう。特に、スナックコーナーの醤油タコ焼きは、定番のソースとは一味違った風味が人気を呼んでいます。

ペットと一緒にドライブを楽しみたいという方にも、吹田SAはオススメです。なぜなら、上り線の広場ではペットと散歩が出来るような広場があるからです。車に長い間乗っていると、ペットはストレスを感じてしまいますから、ここで一息つきましょう。

やわらかな間接照明と木のぬくもりが嬉しいSAとなっています。

地物を食べるなら!阪和高速道路の岸和田SA

地元で採れたものを美味しく食べたい。阪和高速道路の岸和田SAは、そんな願望を持った方にピッタリな場所といえます。

オススメは、大阪唯一のブランド豚である「犬鳴豚」を贅沢に使ったチャーシューメン。1度食べてみれば旅行者から高い評価を受けているのも納得していただけるでしょう。犬鳴豚の特徴は、他の豚には無い甘さです。この甘さは、研究を重ねた飼料の配分によって引き出されています。

もう1つのご当地名産品が泉州水なす漬けです。地元では昔から食べられていた泉州水なすの新鮮な口当たりを生かした漬物は、おかずやお酒のおつまみなどいろいろな楽しみ方があるので、お土産として評判になっています。

関西の人気球団、阪神タイガースショップも併設されてますから、大阪らしさを味わいたい方は岸和田SAに寄ってみましょう。

犬鳴チャーシューメン

「犬鳴豚」は、通常は配合飼料としてトウモロコシを使用するところにあえて小麦を使用し、低タンパク質の飼料設計を実現。これにより成長スピードを遅らせることで、あっさりとした味わいの豚肉となっています。

犬鳴チャーシューメンには、そんな自慢の地元産ブランド「犬鳴豚」のチャーシューが贅沢に盛り付けられています。

泉州水なす漬け

「泉州水なす」は泉州地方の気候ならではの条件が生み出したなすです。果物のように甘く、弾けるように柔らかい食感が人気の野菜です。

そんな「泉州水なす」ですが、はじめは鮮度がすぐ落ちるため地元で消費されるだけでした。 今のように有名になったのは、ある漬物屋が水なすを浅漬けとして全国発送を開始したのがキッカケです。 浅漬けの以外に、古漬けや、生のままサラダとしても昔から愛されています。

タイガースミニショップ

https://www.instagram.com/p/sCOXP0uq4G/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

選手が練習で使ったアイテムや、サイン色紙が展示されている「阪神タイガースミニショップ」は阪神タイガース公認のショップです。

大阪グルメはPA・SAで

紀ノ川SA 和歌山県
Rsa CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

最近の高速道路は、ただの通り道ではありません。SAやPAでグルメを楽しみ、地元の空気に触れるのも旅の醍醐味なのです。

大阪に行く際はぜひ立ち寄って、お腹を満たしてください。

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

関連キーワード