MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 東京サマーランド入場料金 割引クーポンまとめ&園内グルメ情報

東京サマーランド入場料金 割引クーポンまとめ&園内グルメ情報

東京サマーランドは、一年中プールを楽しめるスポット

大人も子供一日中楽しめる!

東京サマーランドは、昭和45年に開業した年間約100万人が来場する総合レジャー施設です。

東京都あきる野市の約130万㎡(約40万坪)の広大な敷地に、屋内と屋外の2つのプールエリアと遊園地、スポーツ施設があります。

日本最大級の流れるプール、波のプールの他、温浴プールや軟水ジャグジーなどの多彩なプールに、8つのウォータースライダーがあります。ドーム型のプールエリア「アドベンチャードーム」がありますので、天候や季節に関係なく、いつでもプール遊びを楽しめます。

絶叫マシンから小さなお子様向けのアトラクションが充実した遊園地の他、6~7月に見頃を迎えるあじさい園やゴルフ練習場など、子供から大人まで一日中、楽しめるスポットです。

東京サマーランド
https://ja.wikipedia.org/
所 在 地〒197-0832 東京都あきる野市上代継600番地
電話番号042(558)6511(代)
営業時間月~金 10:00~17:00、土日 9:00~18:00
定 休 日季節により変動 ※年間開園カレンダーを確認
料 金2歳から料金がかかります。平日、休日で料金が異なります。
駐車場(1日1台)1,500円 (5,000台)

東京サマーランド 年間開園カレンダー

東京サマーランドへのアクセス

東京サマーランドは、駅近のレジャースポットではありません。

電車で行く場合は、最寄り駅からバスやタクシーを利用する必要があります。どちらかと言うと、ドライブを兼ねて車で行くのが便利かもしれません。

駐車可能台数5,000台という巨大駐車場を備えていますので、駐車場難民となる恐れはほとんどありません。

電車・バスを利用する場合

  • 京王線 新宿駅→(約35分)→京王八王子駅(バス乗り換え)(約35分)→東京サマーランド
  • JR中央線 東京駅→(中央特快 約55分)→八王子駅(バス乗り換え)→(約30分)→東京サマーランド
  • JR横浜線 横浜駅→(快速 橋本経由 約55分)→八王子駅(バス乗り換え)→(約30分)→東京サマーランド

車の場合

  • 中央道:八王子インターから約10km
  • 圏央道:あきる野インターから約0.5km

東京サマーランドの楽しみ方

屋外型プール:アドベンチャーラグーン

屋外プールであるアドベンチャーラグーンは、夏場のみ(7月1日から9月30日)営業しています。最近は温暖化の影響で、9月中でもまだまだ屋外プールで楽しめる猛暑日がありますよね!ウォータースライダーや流れるプールがあり、プールサイドでの音楽イベントなども行われます。

日頃の疲れを癒したい方には、全長が約650メートルもある流れるプール「グレートジャーニー」がオススメです。浮き輪に乗って流されてみれば、ゆったりノンビリ、リラックスモードになれること間違い無し。まさにグレートジャーニーを体感できます。

グレートジャーニー
グレートジャーニー
出典:https://www.summerland.co.jp/guide/attraction/adventure_lagoon/great-journey/

アクティブに楽しみたい方には、何と言ってもスリル満点のウォータースライダーでしょう!一番のオススメはやはり、高さ約24メートル、コース全長が約131メートルにも及ぶ、東京サーマランド最強のウォータースライダー「DEKASLA(デカスラ)」ですね。

スタート台の高さは何と約19メートル!高所恐怖症の方には厳しいかもしれません。そこから専用ボートに乗ってすべり降りると、曲がりくねったトンネルやファネル形状のコースを上下しながら、水流に乗って一気に滑走します。

DEKASLA(デカスラ)

トンネルをぬけて水深のあるプールに落下するタイプの「DOBON(ドボン)」、高さ20メートルのスタート台からゴムボートに乗って滑り落ちる「TOWER ROCK(タワーロック)」など、様々なタイプのウォータースライダーがあります。絶叫マシンとはまた違ったスリルを楽しめる、ウォータースライダーはぜひお試しください。

DOBON(ドボン)

その他にも、謎のツリーハウスの窓や煙突から水が噴き出す「バシャハウス」や噴水のアーチ、落差8メートルの滝が流れるアドベンチャーフォールなど、岩登りや滝すべりを楽しめるアトラクションどがあります。

屋内型プール:アドベンチャードーム

南国ムードあふれるアドベンチャードームは、天気や気温を気にせずに楽しめる屋内プールです。一年中、営業していますので9月以降も遊びに行くことができます。もちろん、雨降りでもOKです。

夏場は日焼けが心配という美意識高め女子には、むしろこちらがオススメかもしれません。

アドベンチャードームの目玉は巨大な波プール「コバルトビーチ」です。1時間おきに発生する波の高さは70センチ。大人の腰まで届くほどの大波です。波に打たれた遊び疲れた後には、地底湖のような空間にある温浴プール「湯遊大洞窟(現在は休止中)」で冷えた体を温めましょう。(2021年3月15日時点)

湯当たりがやさしい「軟水ジャグジー」では、ゆったりとリラクゼーションを楽しめます。もちろん水着のまま入れますよ!

遊園地:スリルマウンテン

大人から子供まで楽しめる遊園地です。絶叫系からほんわか系、定番アトラクションまで幅広く揃っています。

絶叫系ならフリーフォール、トルネードコースター、カップルにおすすめはラブエクスプレス、スターホイール、お子様にはファンコプターやメリーゴーランドなどなど、どなたでも楽しめます。水着の上に服を羽織って靴を履けば、プールエリアから遊びに行くこともできます。

アウトドア・スポーツエリア

「わんダフルネイチャーヴィレッジ」では、愛犬と一緒にアウトドアの遊びを楽しめます。関東随一と言われる広大なドッグラン、ドッグプールを備え、キャンプやバーベキュー、カヌー・カヤック、お子様向けのアスレチクがあり、アウトドア初心者のファミリーでも無理なく気軽に楽しめます。

約60種約15,000株が咲き誇るあじさい園の見頃は6月下旬から7月上旬、ゴルフ練習場やフリーマーケットなど、四季を通じていろいろな楽しみ方ができます。

東京サマーランドの料金(入園券・フリーパス券)

東京サマーランドの入園券には、以下が含まれます。最大のウォータースライダー「DEKASLA」やスリルマウンテンの乗り物は利用できません。

  • 東京サマーランドへの入園
  • アドベンチャードーム(屋内プール)
  • アドベンチャーラグーン(屋外プール夏季のみ営業)
  • 各種ウォータースライドのご利用(DEKASLA除く)

「入園券」で入園してのりもの利用したい時は、のりもの券(6枚つづり)1,200円、のりものフリーパス券(おとな1,800円、小学生・幼児・シニア1,500円)を、追加で購入する必要があります。

東京サマーランドフリーパス券

フリーパス券では、入園券でご利用できる施設に加えて、以下が利用できます。

  • DEKASLA(夏季のみ営業)
  • スリルマウンテンの乗りもの乗り放題 ※一部のアトラクション、コイン遊戯機を除く

通常期間(3~6、10~11月)

入園券フリーパス券
大人(中学生以上60歳まで)2,100円3,100円
小学生1,000円2,000円
幼児(2歳~未就学児),シニア(61歳以上)1,000円1,500円

夏季期間(7/1~9/30)

入園券フリーパス券
大人(中学生以上60歳まで)3,600円4,600円
小学生2,500円3,000円
幼児(2歳~未就学児),シニア(61歳以上)1,800円2,000円

時間割引料金

15時以降に入園される場合の利用料金です。

通常期間(3~6、10~11月)

フリーパス券
大人(中学生以上60歳まで)2,200円
小学生1,500円
幼児(2歳~未就学児),シニア(61歳以上)1,500円

夏季期間(7/1~9/30)

入園券フリーパス券
大人(中学生以上60歳まで)2,700円3,700円
小学生1,600円2,100円
幼児(2歳~未就学児),シニア(61歳以上)1,600円2,000円

※フリーパスは休園日、ならびに冬季休園期間はご利用になれません。

福祉割引料金

身体障害者手帳と妊娠中で母子手帳をお持ちの方には、福祉割引料金が適用されます。チケット売り場で、身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳、または母子手帳を提示すると、本人と付添の方1名様が割引料金でご利用いただけます。

通常期間(3~6、10~11月)

入園券フリーパス券
大人(中学生以上60歳まで)1,000円1,400円
小学生900円1,300円
幼児(2歳~未就学児),シニア(61歳以上)900円フリーパス券

通常期間(3~6、10~11月)

入園券フリーパス券
大人(中学生以上60歳まで)1,600円2,100円
小学生1,500円2,000円
幼児(2歳~未就学児),シニア(61歳以上)1,500円2,000円

東京サマーランドをお得に楽しむ方法

①時間割引料金

前述した15時以降に行くとチケットの料金が割引されるというもの。夏季期間と通常期間で異なるようです。

②おともだち限定クーポン

東京サマーランドのLINEのお友達になると、サマーランドの最新情報や限定クーポンが配信されます。

東京サマーランド LINE おともだち登録

➂京王アミューズメントパスポート

京王線・井の頭線1日乗り放題とバス代(往復)に加えて、東京サマーランドのフリーパス券がセットになったもの。東京サマーランドまで電車で行くという方におすすめです!

京王線・井の頭線の各駅自動券売機にて購入できます。

東京サマーランド 園内グルメ

東京サマーランドでは、がっつり食べられるレストランから軽食やドリンクを頼めるお店などもりだくさん!期間限定の販売されるメニューのほか、臨時出店されるお店なども目白押です。

フードマーケット ココロコ

麺類やご飯物などのお食事やドリンクを扱っているお店です。店内にイートインスペースあります。

フードマーケット ココロコ
出典:https://www.summerland.co.jp/guide/restshop/cocoloco/

南国食堂 台ふ~ん

ラーメンや餃子などを販売しているお店。こちらも店内にイートインスペースがあります。

南国食堂 台ふ~ん
出典:https://www.summerland.co.jp/guide/restshop/daifun/

アイル

南国屋台料理を中心としたお店で店内にイートインスペースが用意されています。

アイル
出典:https://www.summerland.co.jp/guide/restshop/isle/

ケイブカフェ

ドリンクとデザート中心のお店で、「アイスdeチュロス」や「タピオカドリンク」などが500円以内で販売されています!

出典:https://www.summerland.co.jp/guide/restshop/cave-cafe/

ここで紹介した他にも、「ジャーマンドック」や「チキンケバブピタサンド」など、おいしそうなメニューを取り揃えているお店がたくさんあります。

いつでも夏を楽しめる東京サマーランド!

プールと遊園地を一度に遊べて、ファミリー、カップル、友だち同士と、どんなシチュエーションでも楽しめます。しかも、雨が降ってもノープロブレム!こんなに便利なレジャースポットはめったにないと思いませんか?

東京サマーランドの旬は夏ですが、夏の名残りを惜しみたい秋や手軽に寒さを逃れられる真冬こそ楽しめるのかもしれません。東京サマーランドに、まだ行ったことがない方にはぜひぜひオススメいたします。

空を感じてドライブできるパノラマルーフおすすめ4車種

あなたのドライブで聴きたい夏ソングは!?

ドライブでおすすめの日本の橋7選

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード