MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 【西湖】富士五湖ドライブ見どころ・撮影スポット案内|絶滅したはずのクニマスがいる湖

【西湖】富士五湖ドライブ見どころ・撮影スポット案内|絶滅したはずのクニマスがいる湖

西湖とは?5つのトリビア

西湖を示す看板。背景は西湖。手前の車両はアルファロメオ・ジュリア・ターボディーゼル
  • ざっくり言うと富士山の北側にある。富士五湖では真ん中の一、精進湖の東、河口湖の西にある。所在地は、山梨県南都留郡富士河口湖町。
  • 湖面面積は富士五湖の中では下から2番目の2.1平方km。深さは2番目で最大水深71.7m。
  • 世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の富士山エリアの一部となっている。
  • 藻が球体となる「フジマリモ」が生育。山梨県の天然記念物である。絶滅したはずの「クニマス」が再発見されている。
  • もともとは「剗の海(せのうみ)」とよばれる大きな湖が平安時代に起きた富士山の噴火によって本栖湖と分断された。東隣の精進湖の水位と同じで、雨が降ると連動して水位が同じようになることから、地下でつながっているとされている。
西湖

見どころ・撮影スポット・グルメ

西湖の湖畔を周る道路脇に止まるアルファロメオ・ジュリア・ターボディーゼル。背景に富士山。

西湖は周囲が山に囲まれており、富士山を望むにも手前に低い山が立ちはだかりイマイチな景観である。富士山と湖をセットで撮影したいなら、隣の河口湖、精進湖か、山中湖に行きたい。飲食店もこれといったお店がないエリア。撮影スポット同様、グルメを楽しむなら隣の河口湖へ。見どころは、「西湖ネイチャーセンター」ぐらいしかない。

西湖ネイチャーセンター・西湖コウモリ穴・クニマス展示館

西湖ネイチャーセンター

西湖ネイチャーセンターは、絶滅していたはずの「クニマス」が再発見され、その生態展示を行う「クニマス展示館」(入場無料)と、富士山麓で最大級となる溶岩洞窟「西湖コウモリ穴(蝙蝠穴)」(入場料おとな300円、こども150円、12月から3月はコウモリ保護のため入場不可。2020年は3月20日から営業)がある。富士山、青木ヶ原樹海などが学べる施設。

いずみの湯(日帰り天然温泉)

西湖にある天然温泉「いずみの湯」

露天風呂は天然温泉「富岳剗の海(せのうみ)温泉」、内湯にミネラルを豊富に含む自然海塩を使用した「黒潮の湯」がある。天然温泉は、ぬるぬる感のある無色透明のお湯、美肌高価、筋肉痛、疲労回復などに効用。(泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 (低張性-アルカリ性-温泉))

キャンプ場

西湖の湖畔のキャンプ場

西湖の湖畔には、キャンプ場が5ヶ所ほどある。穏やかな湖面のほとりに車の乗り入れができるキャンプ場もいくつか。

アクセス

中央道河口湖インターから約13km、20分程度の所要時間。河口湖とはほぼ隣接、西隣の精進湖へは車で10分ほどで移動できるため、富士山ドライブコースの途中に寄るのがおすすめ。

西湖の湖畔「マリモ通り」の脇に止まるアルファロメオ・ジュリア・ターボディーゼル
西湖の湖畔を周る道は「マリモ通り」という名が付けられている。

取材の足は、アルファロメオ ジュリア ターボ ディーゼル

アルファロメオ・ジュリア・ターボディーゼルのフロントマスク。西湖を背景。

FCAジャパン株式会社さんからお借りした、イタリアの自動車メーカー「アルファロメオ」のプレミアムスポーツセダン「ジュリア」の試乗レポートと合わせて、西湖の取材をさせていただきました。

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

富士山・富士五湖ドライブ・撮影スポット記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智

関連キーワード