MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 【筑波山 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】ライトアップで幻想的な紅葉を満喫!

【筑波山 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】ライトアップで幻想的な紅葉を満喫!

「筑波山」紅葉狩りの見頃の時期は10月下旬〜11月下旬

茨城県つくば市にある「筑波山」は日本百名山の1つで、男体山、女体山の2つの峰から成ります。男体山はケーブルカー、女体山はロープウェイで山頂まで簡単に登れ、誰でも美しい紅葉を楽しむことができます。

紅葉狩りの見頃は、山頂が色づく10月下旬ごろから、ふもとが色づく11月下旬ごろまで。11月のもみじライトアップ期間中は、ケーブルカーの夜間運行が行われます。闇夜に浮かぶ紅葉は幻想的で美しく、昼間とはまるで違う雰囲気を味わえます。「筑波山」は山そのものがご神体で、パワースポットとしても有名です。

「筑波山」の紅葉狩りを楽しむための基本情報や、おすすめグルメ、周辺情報などを紹介していきます。

紅葉だけでなく関東平野を一望できる眺めも圧巻

全長1,296m、高低差298mのロープウェイ。筑波スカイラインの終点、つつじヶ丘にあるつつじヶ丘駅と女体山駅を約6分で結んでいます。紅葉だけでなく、関東平野を一望できる眺めも圧巻。女体山駅から女体山頂までは歩いて約5分です。

昼も夜も紅葉が楽しめるケーブルカー

筑波山ケーブルカーは筑波山神社隣の宮脇駅と筑波山頂駅を約8分で結んでいます。全長1,634m、高低差495m。もみじライトアップ期間中は、17時~20時までの夜間運行を実施していて、昼も夜も紅葉が楽しめます。

闇に浮かぶ鮮やかな紅葉は幻想的な美しさ

「もみじライトアップ」は、筑波山ケーブルカーの沿線で行われます(2018年は11月3日~12月2日までの土日祝日、および11月17日~11月25日までの毎日)。闇に浮かぶ鮮やかな紅葉は幻想的な美しさ。宮脇駅付近にはとくにもみじが多く、絶好の撮影スポットになっています。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称筑波山(つくばさん)
色づき初めの時期10月下旬
見頃の時期10月下旬~11月下旬
紅葉する木の種類ブナ、イロハモミジ、オオモミジ、ウルシ、ミズナラ
住所茨城県つくば市筑波1番地
電話番号029-866-1616(筑波山観光案内所)
営業時間8:30~17:15(筑波山観光案内所)
料金・往復乗車料金(ロープウェイ)
中学生以上:1,100円
6歳以上~小学生:550円
・往復乗車料金(ケーブルカー)
中学生以上:1050円
6歳以上~小学生:530円
※もみじライトアップ期間中の夜間は中学生以上:1000円、小学生以下:無料。
駐車場市営駐車場(第1~第4)447台 500円/1日
つつじヶ丘駐車場388台 500円/1日

アクセス

常磐自動車道土浦北インター、北関東自動車道桜川筑西インター、首都圏中央道路自動車道つくば中央インターから、それぞれ約40分で筑波山に到着します。筑波山は山全体が茨城県つくば市筑波1番地となっているので、カーナビで住所検索すると、まったく違う場所に到着することもあるのだとか。ケーブルカーを利用する場合は「筑波山神社」、ロープウェイを利用する場合は「筑波山京成ホテル」で検索するのがおすすめです。

口コミ・評価

「西の富士、東の筑波」といわれる名山だけあって、インターネット上の口コミも高い評価が目立ちます。とくに山頂から見る紅葉を絶賛する人が多数。ロープウェイやケーブルカーで気軽に登れるのも人気です。ただ、「ロープウェイやケーブルカーの駅から山頂までは足場が悪いところがある」「山の上は非常に寒い」といった声もあるので、歩きやすい靴や防寒の用意をしておきましょう。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「山の上から見る紅葉と景色が最高」
「ライトアップされた紅葉にうっとりした」
「富士山まで見えてラッキー。気分がリフレッシュした」
「ケーブルカーが混んでいて待ち時間が寒かった」
「ハイキング気分で歩くと思ったよりハードだった」

おすすめグルメ・特産品情報

「そば心 ゐ田」

筑波山のふもと、細い道を上がったところにある古民家を改造したお蕎麦やさん「そば心 ゐ田」。太くて短い田舎蕎麦で、かめばかむほど蕎麦本来の風味が広がると好評です。一番人気は「鴨汁そば」。店主のレクチャーを受けながら、1つのメニューでいろいろな味を楽しめるのだとか。口コミ情報では2,300円でした。

「日升庵」

筑波山神社近くにある和風カフェ「日升庵」。ここでは、自分でお煎餅を手焼きできる火鉢体験メニューが人気です。「お煎餅手焼き体験ドリンクセット 」1,200円(お煎餅5枚、ドリンク付)。

「筑波山かりんとう饅頭」

つつじヶ丘駅に隣接するレストラン「つつじヶ丘レストハウス」のお土産コーナーにあるオリジナルの「筑波山かりんとう饅頭」。かりんとう風味の生地は、オーブンで温めるとさらにおいしくなるそうです。1個110円。6個入り700円。10個入り1,150円。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード