MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 【マオイオートランド 総合情報】上質なコテージで快適ステイ!

【マオイオートランド 総合情報】上質なコテージで快適ステイ!

マオイオートランドの特徴・施設情報

マオイオートランド キャンプ場
出典:http://naganuma-kousya.main.jp/

「マオイオートランド」は、札幌の市街地から1時間ほどでアクセスできるユーザー人気の高いキャンプ場です。シャワールームや売店、コインランドリーなど便利な施設があり、長沼市街地も近いことなど、初心者でも安心してキャンプを楽しむことができる点が魅力です。

この記事ではマオイオートランドに行くことを検討している方に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてもピックアップしていきます。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称マオイオートランド
住所北海道夕張郡長沼町東7線北4番地
電話番号0123-88-0700
営業期間4月28日~10月31日まで
チェックイン
チェックアウト
13時~18時
7時~11時
駐車場無料
車両の乗り入れ可能
テントサイトフリーテントサイト(19区画)
スタンダードカ―サイト(27区画)
キャンピングカーサイト(6区画)
宿泊施設コテージ
料金フリーテントサイト 1泊510円
スタンダードカ―サイト 1泊2,050円
キャンピングカーサイト 1泊3,080円
コテージ 1泊10,200円
区画使用料のほかに、中学生以上1,020円 小学校510円 幼児無料
予約TEL 0123-88-0700
FAX 0123-88-0057
入浴/シャワー設備シャワールーム(7時半-22時)
売店あり(7時半-23時)
レンタルテニスラケット/バーベキューコンロ/カセットコンロ/椅子/自転車

車の乗り入れ可能でキャンピングカーサイトまで!

コテージ、キャンピングカーサイト、スタンダードカーサイト、フリーテントサイトそれぞれ車の乗り入れが可能です。フリーテントサイト以外は、サイト内に駐車スペースも完備。

コテージ完備で天候を気にすることなく楽しめる!

キャンプ場内にはコテージが5棟あり、天候に左右されずに楽しむことができます。大人数でのキャンプや、家族連れに最適です。

水遊び場で子供も大満足!

フリーテントサイトの中央には、水遊び場が設置されています。夏場には子供たちで賑わっている様子がSNS上で見受けられます。

アクセス

道中央自動車道、札幌南ICより約30分ほどで到着します。最寄り駅は室蘭本線由仁駅で、約8kmの距離です。

マオイオートランドの口コミ・評価

インターネット上の口コミを調べてみると、充実した設備や、観光地へ行くにも便利な立地、豊かな自然環境など総じて高い評価を得ていました。
マイナス評価としては、ややキャンプサイトが狭い点、利用料金が高い点が挙げられていました。

代表的な口コミを以下にまとめました。
「温泉が徒歩圏内。買い物にも便利。」
「車で5分ほどで長沼町の市街地に行ける!」
「キャンプ場の利用料金1,530円はソロキャンパーには高い。」
「無料シャワー、コインランドリー、売店は便利。」
「場所によりとても狭いサイトがあり要注意。」

マオイオートランドの注意事項

はじめてマオイオートランドを訪れる方に向けて、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介します。

・夏場は、ブヨがいるので対策が必要。
・売店に薪は売っていないので、焚火をする際には事前準備が必要。
・キツネが夕方~夜間帯に現れるので、テントを離れる際には注意。
・区画によっては、かなり狭いところがあるので注意。

マオイオートランドのアクティビティ:サイクリング

マオイオートランドでは、場内で利用できるレンタルサイクルがあります。自然豊かなマオイオートランド内を満喫することができるでしょう。

サイクリング

レンタルサイクル 300円/90分

マオイオートランドでは、レンタルサイクルを利用することができます。二人乗り自転車もあり、家族連れやカップルに人気のようです。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「セブン-イレブン 長沼町店」

キャンプ場から車で3分(1.8km)の好立地にあるコンビニエンスストアです。徒歩でも行ける距離なので、ちょっとした買い出しに便利です。

スーパー「ラッキー 長沼店」

ラッキーは、北海道で展開しているスーパーマーケットです。キャンプ場から車で8分(約4.1km)の好アクセス。衣料品の取り扱いもあるので、急な気候の変化の際にも安心です。

ホームセンター「ホーマックニコット 長沼店」

キャンプ場から車で約8分(3.9km)に位置するホームセンターです。「ホーマックニコット」とは、通常の「ホーマック」より小規模な店舗で、生活必需品や生鮮食品が充実しています。「マオイオートランド」の売店では、薪が売っていないので、焚火をする際にはこちらで準備していくとよいでしょう。

マオイオートランドの周辺情報

周辺の観光

たくさんの動物とふれあえる!「ハイジ牧場」

https://www.instagram.com/p/BlR0haugSfV/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

【入場料】
大人(中学生以上)900円、小人(3才~小学6年生)500円
ペット(必ずリードを使用してください)無料

マオイオートランドから車で約7分(3.6km)にある「ハイジ牧場」は、ウシやヒツジを筆頭に多くの動物とふれあうことができる牧場です。乗馬やアーチェリーなどのアクティビティも充実しているので、家族みんなで楽しめること請け合いです。

周辺の温泉

キャンプ場から徒歩で行ける!「ながぬま温泉」

マオイオートランドより徒歩4分ほどで行ける「ながぬま温泉」は、露天風呂やジェットバスでゆったりと疲れを癒すことができます。キャンプ場へチェックインした際に、入浴半額券が配られているので、キャンプをしながら夜は温泉へといった利用方法がおすすめです。

「ながぬま温泉」について詳しくはこちら

上で紹介した以外にも、マオイオートランドは札幌や新千歳、富良野など北海道を代表する観光地へのアクセスが良好です。キャンプ場の帰りにぜひ、訪れてみてください。ドライブに疲れたときは、周辺の道の駅 マオイの丘公園に立ち寄るのもおすすめです。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

【オートキャンプ入門編】ルールやマナーと最低限必要なグッズから関東・関西のおすすめキャンプ場まで

【手ぶらキャンプ】初心者が何も持たずにキャンプに行ってみた!果たして楽しめるのか!?

【調査】キャンプ場で聞いた!乗ってきた車と今欲しい車とは!?

キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10|重要なのはラゲッジスペース?

軽キャンピングカー(軽キャンパー)タイプ別人気おすすめ車種26選【2018年最新版】

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!