MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 【関東】日帰りドライブOK!穴場観光スポット川越で「小江戸デート」したい

【関東】日帰りドライブOK!穴場観光スポット川越で「小江戸デート」したい

川越とは?

川越の城下町

川越 街
hiyang.on.flickr CC0 / CC0 1.0
出典 : https://www.flickr.com/

川越は、江戸時代に川越藩の城下町として栄え、別名“小江戸”と言われています。お城の跡や神社や寺院など、昔からの歴史的な建造物が今でも数多く存在し、なんと文化財の数は関東地方で3位だそうです。また歴史まちづくり法より、“歴史都市”にも認定されています。

川越祭りの様子

毎年大勢の観光客が訪れるそうで、川越の一代イベントです!

川越祭り
江戸村のとくぞう CC 表示 – 継承 4.0 / CC BY-SA 4.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

古くから川越=小江戸と呼ばれていました。なぜそのように認識されるようになったかというと、「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」と謳われたほど”江戸のように栄えた町” ”江戸カルチャーが伝わる街”だと言われているからです。

それでは”江戸のように栄えた町”とはいつ頃なのか?答えは江戸時代の川越藩主 松平大和守の頃にさかのぼります。石高も最大の17万石になり、全国で200以上ある藩の中で川越藩は24位にランクインしています。そしてこの繁栄が川越に訪れた人々を「川越は小さな江戸の様だ!」と認識されるようになったためでしょう。

蔵造りの町並みを堪能しよう

古い町並み

川越 街
hiyang.on.flickr CC0 / CC0 1.0
出典 : https://www.flickr.com/

歴史の重さを感じる建造物です。なんだか江戸時代にタイムスリップしたような気分です!川越には、江戸時代・明治時代・大正時代と様々な異なる時代の建物が1つの町に融合されています。建造物を見ながら城下町を歩くだけでも楽しい気分になれます。

大正時代の建物

gamemall104 CC0 / CC0 1.0
出典 : https://www.flickr.com/

川越商工会議所。国の登録文化財に登録されています。昭和3年に建てられたものだそうです。

朝ドラの撮影にも使われた“時の鐘”

小江戸 川越 時の鐘
©picture cells/stock.adobe.com

ここは朝ドラの撮影現場にも使われた経緯があります。確かになんだか見た事あるような風景です。1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)鐘が鳴ります。

川越名物で食べ歩きをしよう

紫ソフトクリーム、お団子、紫餃子など川越には、美味しい名物がたくさんあります!いっぱい食べて幸せな気分になっちゃいましょう!

有名な“いも恋”

自然の美味しさを味わう事ができるスイーツです。一口食べると、ふわふわのもち粉の食感に、さつまいも・つぶ餡・山芋の昔懐かしい自然の風味が口いっぱいに広がります。

饅頭のなかにお芋の素朴な甘さがしっかりと閉じ込められていて、やみつきになるスイーツです。

人気ナンバーワン“ねこまんまおにぎり”

1個220円のねこまんまおにぎり!香ばしい香りが漂ってきます。これは食べるしかない!!

絶対はずせない菓子屋横丁

菓子屋横丁

dailytransit CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

昔なつかしのお菓子が勢揃い!幼い頃を思い出します!

素朴で昔懐かしい味を今に伝える菓子作りの店が立ち並んでいます。お店を見ていると、誰もが子供に戻ったような気分になってしまいます。

菓子屋横丁

なつかしすぎる〜!なんだか、お菓子をいっぱい買ってしまいそうです。

これはなんでしょう?

実はこれは「風船飴」といいます。自分で風船のように膨らませるのだとか。肺活量がないと大変そうです。それにしてもなかなか見かけない珍しい飴です。

思わず「あっこれ!」と言ってしまう駄菓子の数々が売られています。懐かしい醤油の焼ける香ばしい匂い。ニッキやハッカ飴、駄菓子やだんごなど、昔ながらの手法で作られる飴菓子・カルメ焼きなど懐かしい気持ちが溢れます。

縁結びの神社“氷川神社”でお参り

氷川神社

デートスポットには最適です。カップルでの参拝者も数多く訪れます。

こんな素敵なイベントも

去年の夏には、こんな素敵なイベントも開催されたそうです。風鈴がたくさんあってとっても可愛いですね。今年もどんなイベントが開催されるのかとっても楽しみです!

氷川神社の境内の玉砂利を持ち帰って大切に保管すると良縁に恵まれるいう言い伝えがあるそうです。実際にお相手が見つかった人も多いそうです。これは期待できます。

川越へのアクセス

◆電車で◆
●池袋から・・・・・・東武東上線急行・川越駅(約30分)
●新宿から・・・・・・西武新宿線急行・本川越駅(約60分)
   〃   特急“小江戸号”を利用(約45分)
JR埼京線快速・川越駅(約50分)
●渋谷から・・・・・・東京メトロ副都心線・川越駅(約1時間)
●横浜から・・・東急東横線・川越市駅(約1時間半)
●新木場から・・・東京メトロ有楽町線・川越駅(約1時間)
●八王子から・・・JR八高線・高麗川経由・川越駅(約60分)

◆車で◆
●関越自動車道=練馬IC→川越IC(21.2km・800円)
●首都高速5号池袋線~埼玉大宮線 与野出口から国道17号・16号経由

川越へ行ってみよう!

埼玉 川越の時の鐘
d’n’c CC0 / CC0 1.0
出典 : https://www.flickr.com/

都内から非常に近くてしかも1日居ても飽きない「川越」。歴史を感じ、まるでタイムスリップデートをしているような気分になれます。

休日にのんびり過ごしたい方におすすめの観光地です。もちろん東京から日帰りでも移動時間は短時間です。落ち着いた町、川越で素敵な思い出を作りましょう。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード