MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 【グリーンパーク不忘キャンプ場 総合情報】広大なサイトでゆったりステイ!気になる口コミも

【グリーンパーク不忘キャンプ場 総合情報】広大なサイトでゆったりステイ!気になる口コミも

グリーンパーク不忘キャンプ場の特徴・施設情報

グリーンパーク不忘 宮城県
出典:http://www.greenpark-fubou.com/

グリーンパーク不忘キャンプ場は宮城県白石市、南蔵王国定公園内にあるキャンプ場です。キャンプ場のすぐわきには蔵王山麓の澄んだ空気と豊かな自然が広がります。広大なフリーサイトに1日10から20組限定であることから、ゆったりとキャンプを楽しむことができます。不忘山からの天然水を使用している炊事場やバリアフリートイレ、温水シャワー、自動販売機など施設も充実し、キャンプ初心者でも安心です。

この記事ではグリーンパーク不忘キャンプ場に行くことを検討している方に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気をつけるべき注意事項に加え、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてもご紹介していきます。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称グリーンパーク不忘キャンプ場
(ぐりーんぱーくふぼうきゃんぷじょう)
住所宮城県白石市福岡八宮字不忘山3-167
電話場号0224-24-8151
営業時間6:00~19:00
チェックイン
チェックアウト
15:00
13:00
駐車場200台(無料)
車両の乗り入れ
テントサイトフリーサイト
宿泊施設なし
料金テント1張 1,500円
施設利用料 1人300円
予約電話予約
入浴/シャワー施設あり(要予約)
売店あり
レンタルなし

蔵王山麓の澄んだ空気をたっぷり味わえる「マイナスイオンの森」

出典:http://www.greenpark-fubou.com/

場内にある「マイナスイオンの森」は、コナラやブナからなる森と小川に囲まれ、澄んだ空気と豊かな自然を楽しむことができます。初夏にはカタクリの花やクリンソウがみられます。

魚釣りのチケット購入はこちらで「管理棟」

出典:http://www.greenpark-fubou.com/

管理棟では受付の他に、釣りなどのチケットや薪、木炭などが購入できます。

レストハウス「あそべの森」

出典:http://www.greenpark-fubou.com/

場内にあるレストハウス「あそべの森」では、山菜など山の恵みや、不忘の自然で育った新鮮野菜をつかったおいしい料理を味わえます。目の前に咲くクリンソウは5月中旬頃が見頃です。

アクセス

東北自動車道 白石ICより約25分。白石ICより福島方面へ進み、鎌崎温泉手前のあじさいロードを抜けるとキャンプ場です。

グリーンパーク不忘キャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、周辺にお店がない、お風呂が使えないときがある点に対し、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。
「高原にあるので開放感が抜群。夜は星がきれい。」
「広場ではうさぎやポニーが飼われていて、癒される。」
「トイレは水洗だが、流すときは備え付けのホースで流す独特のスタイル。」
「お風呂もあるが、今日は使えないので外に行ってくださいと言われた。」
「山道に入ってからはお店がないので、白石市内で買っていくとよい。」

グリーンパーク不忘キャンプ場の注意事項

初めてグリーンパーク不忘キャンプ場を訪れる方に向けて、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介します。

・ゴミは持ち帰り
・直火での焚火禁止
・山道を入ってからはお店がないので、事前に買い物を済ませておく
・虫が多いので虫除け必須

グリーンパーク不忘キャンプ場のアクティビティ:釣り・魚のつかみ取り

釣り

ファミリー向けのえさ釣りのほか、ルアーやフライフィッシングなど本格的な釣りも楽しめます。えさ釣りは竿・えさセット3,000円。

魚のつかみ取り

https://www.instagram.com/p/BW1WeImgK72/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

網の貸し出しもあり、誰でもつかまえられる魚のつかみ取り。入池料1人1,000円でニジマス3匹まで。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ファミリーマート 白石インター店」

車で28分(約16.9Km)のところに「ファミリーマート 白石インター店」があります。

他には車で31分(約19.0Km)のところに「セブン-イレブン 南蔵王バイパス店」があります。

スーパー「ヤマザワ 白石北店」

車で28分(約15.8Km)のところにスーパー「ヤマザワ 白石北店」があります。食料品だけでなく化粧品や薬も販売し、キャンプ中の買い出しにも便利です。

ホームセンター「ダイユーエイト 白石店」

車で29分(17.1Km)のところにホームセンター「ダイユーエイト 白石店」があります。品揃えがよいと評判なので、キャンプ場に行く途中で炭などを購入するのに便利でしょう。炭や薪は、キャンプ場で買うよりホームセンターで買う方が安い場合が多いです。

グリーンパーク不忘キャンプ場の周辺情報

周辺の観光

きつねやポニーと触れ合える「宮城蔵王 キツネ村」

https://www.instagram.com/p/Bn_YLYUFxr5/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

キャンプ場から車で11分(約3.1Km)のところにある「宮城蔵王 キツネ村」。森の中に整備された園内に6種類、約100頭のキツネを放し飼いする動物園です。ポニー、うさぎ、ヤギがいるふれあいコーナーもあります。

こけしの絵付け体験も「弥次郎こけし村」

キャンプ場から車で19分(10.9Km)のところにある「弥次郎こけし村」。地元の集落・弥次郎の生活と民俗、森から木をとりこけしになるまでの経緯と、その歴史が一堂に展示されています。職人さんがこけしを作っている工房見学やこけしの絵付け体験コーナーもあります。

周辺の温泉

薬湯で有名な「鎌先温泉」

キャンプ場から車で22分(約11.1Km)のところにある「鎌先温泉」は、古くから外傷に効く薬湯として知られる、塩化物泉の温泉が湧く温泉地です。昔ながらで趣のある旅館が点在し、朝市が開かれることもあります。

「鎌先温泉」について詳しくはこちら

上で紹介した以外にも、白石市周辺には観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ、訪れてみてください。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

【オートキャンプ入門編】ルールやマナーと最低限必要なグッズから関東・関西のおすすめキャンプ場まで

【手ぶらキャンプ】初心者が何も持たずにキャンプに行ってみた!果たして楽しめるのか!?

【調査】キャンプ場で聞いた!乗ってきた車と今欲しい車とは!?

キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10|重要なのはラゲッジスペース?

軽キャンピングカー(軽キャンパー)タイプ別人気おすすめ車種26選【2018年最新版】

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード