MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 新古車・登録済未使用車のメリットとは?新車・中古車よりもお得?|便利な探し方も
役立つ情報

更新

新古車・登録済未使用車のメリットとは?新車・中古車よりもお得?|便利な探し方も

かつて「新古車」という名前で呼ばれていた登録済未使用車は、条件さえあえば新車や中古車よりもお得なことも。未使用車の特徴とメリット、デメリットを、新車/中古車と比較しながら解説します。MOBY中古車検索を活用した探し方や、未使用車がお得になるケースも紹介します。

【一覧】登録済未使用車(新古車)の特徴

新車と比べて中古車と比べて
車両価格安い高い
車検の残り少ない~ほぼ同じほぼ同じ~多い
初期費用安いほぼ同じ
納車までの期間短いほぼ同じ
車の状態傷があることも良い
装備やカラーの
選択肢
少ない少ない~ほぼ同じ
売却時の価値低い~ほぼ同じほぼ同じ~高い

※車の状態によりますので、上表はあくまで一般的な内容をまとめたものです

登録済未使用車(新古車)とは?

登録済未使用車とは、ナンバー登録がされたにもかかわらず、所有者のなんらかの事情によってまったく使われていない車、使っていたにしてもほとんど距離数がでていない車(走行距離100km以下)をいいます。

かつては「新古車」と呼ばれていました。一般に、登録済未使用車と新古車は同じ車を指します。

かつては「新古車」という名前だったが…

前述したとおり、登録済未使用車はかつて「新古車」と呼ばれていました。

しかし、車やバイク販売における適正表示をチェックする機関でもある自動車公正取引協議会が、「新古車という呼び名はユーザーが新車と誤認するおそれがある」として商法上での使用を禁止。

そのため、それ以降該当する車を、「登録済未使用車」「届出済未使用車」「未使用車」などと呼ぶようになりました。

登録済未使用車と新車との違いは?

新車が一度もナンバー登録を受けていない車であるのに対し、未使用車は過去にナンバー登録を受けたことがある車です。あくまでも未使用車は中古車に分類されます。

登録済未使用車(新古車)はなぜ生まれる?

未使用車が生まれる理由には、以下が考えられます。

  • 注文を受け納品予定だったが、傷などの不備が見つかった
  • 注文者からなんらかの理由で、キャンセルとなった
  • ディーラーが販売実績にするために登録した

なかでも、ディーラーが販売目標を達成するためにナンバー登録を行った車が「未使用車」として中古車市場に出ていることがあります。

これは、販売実績の指標となる「新車販売台数」は、はじめてナンバー登録をした車の台数をカウントするためです。その台数を増やしたディーラーには台数達成奨励金など、販売実績に見合った褒賞と名誉が得られる仕組みがあります。

未使用車のメリットとデメリット

未使用車のメリット

  • 【車両価格が安い】ほぼ新車同様の状態でありながら、中古価格で購入できる
  • 【初期費用の節約】車検が残っていることが多く自動車重量税が免除されるうえ、ナンバー登録済みのため登録料がかからない
  • 【維持費の節約】4月1日以降に購入した場合は、購入した年度の自動車税が免除される
  • 【すぐ手に入る】中古車と同じ扱いなので、新しいモデルであっても納期が早い
  • 【新品同様】扱いは中古車であっても、新品のように綺麗な状態での納車となる
  • 【点検済で保証がある】ディーラー点検が済んでおり、メーカー保証も継続される場合がある

未使用車のデメリット

  • 中古車に比べ価格が高い
  • 基本的に現車となるため、好みのオプションがつかない
  • 人気カラーは在庫が少ない
  • 傷などがある場合がある
  • 登録から時間がたっている場合、車検が短くなる

登録済未使用車(新古車)は新車よりもお得?

未使用車の新車よりもお得なポイント

  • 車両価格が安い
  • 初期費用が安い
  • 納車までの期間が短い

新車と比較するときに注意したいポイント

車両総額

未使用車を購入する場合、車両価格だけでなく総額を確認しましょう。総額には車両価格のほかに諸費用・サービス・オプションなどが含まれます。

たとえ車両価格が新車価格より安いといっても、総額で見ると思わぬ高額に膨らんでしまうこともあり、新車を値引き交渉した方が安いといったケースも考えられるからです。

装備(オプション)やボディカラー

未使用車は新車同様ではありますが、新車のように好きなオプションを追加することはできませんし、選べるボディカラーが決まっています。

傷や凹みなど車の状態

新車同様と言いつつも、全くのおろしたての車ではない未使用車は、傷などがある場合も。状態が”悪い”という個体は少ないとはいえ、車の状態が気になる人は購入前に現車をしっかり確認しましょう。

中古車と登録済未使用車(新古車)はどっちがお得?

未使用車の中古車よりもお得なポイント

  • 新しいモデル、新型車を選べる
  • 車検の残りが多い傾向にある
  • 車の状態がよい
  • 売却時の価値が高い傾向にある

未使用車は総合的なコストが低くなる

購入時の価格は中古車よりも高くなりますが、未使用車の方が内外装、エンジンや電装品など、総合的に見て車の状態が良好です。そのため、数年後の車検費用や修理代、そして売却益まで考えると、未使用車の方がお得になる場合があります。

中古車と比較するときに注意したいポイント

車両価格

未使用車は、新車と比べて安いものの、やはりそれに近い価格設定となり、中古車と比べると車両価格は高く設定されています。

登録済未使用車(新古車)の便利な探し方

MOBY中古車検索なら未使用車をすぐに探せる!

  1. こちらのページへアクセス
  2. 登録済み未使用車のみが表示されているので、「メーカー」「車種」「価格帯」などの条件で絞り込む
  3. 気になる車両情報をクリックし、「在庫確認・見積り依頼」をクリック
  4. 複数車と比較するためにキープしておきたい場合は「お気に入り追加」をクリック。追加した車は、画面右上「お気に入り」から閲覧できます

未使用車は数が少なく早いもの勝ちなので、気になったらすぐに問い合わせることも大切です。

登録済み未使用車をMOBY中古車検索で探す

軽自動車なら未使用車(新古車)のメリットが活きるのでおすすめ

軽自動車は乗用車と比べると 、装備(オプション)が少なく、売却時の価格が下がりにくいという特徴があります。そのため、軽自動車に関しては未使用車を選んだ際のお得感は高いといえます。

【まとめ】色や装備にこだわりがなく、長く乗るなら未使用車はお得

装備やボディカラーに特別なこだわりがないのであれば、新車や中古車よりも未使用車を選ぶことはお得ともいえます。

中古車よりも状態がよい場合が多いので、長く乗るなら未使用車はおすすめです。その場合、車の状態やメーカー保証の有無、車検の残りなどを確認・比較しておきましょう。

未使用車選びの参考にしたい記事はこちら

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード