MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 愛車を盗難からガチで守るには?有効な対策が取れている人は1割以下かも
役立つ情報

更新

愛車を盗難からガチで守るには?有効な対策が取れている人は1割以下かも

愛車を盗難から守るためにどんな対策をしていますか?

2021年7月29日時点の集計結果

MOBYではカーセキュリティや盗難手口に関する記事に、「愛車を盗難から守るためにどのようなセキュリティを施していますか?」というアンケートを設置。2021年7月29日までに394人の回答が得られました。

編集部は、アンケートリンクを設置した記事の傾向から「回答者は防犯意識が高めの車ユーザーが多い」と判断。それを踏まえて愛車をどんな方法で犯罪から守ればよいのかを再度考えてみました。

【盗難注意】愛車にこの貼り紙があったら超危険!窃盗グループの犯行手口だからすぐ剥がして!

「ハンドルロック」防犯意識の高い人には必須?

©Benjamin Sibuet/stock.adobe.com

最も多かった回答が「車両盗難から守るためにハンドルロックのみを使っている」というもの。30%近い人がハンドルロックを利用していました。

ここで言うハンドルロックは車の機能ではなく、後付けの防犯グッズで、ハンドルやフットブレーキを物理的に固定できるアイテムです。

後付けハンドルロックがかかっている車は、ハンドル部分に大きなロック装置が付けられているのでひと目で分かります。

車両盗難犯に「この車はやめて他にしよう」という心理を生む可能性があるため、容易に盗まれにくくなるといってもよいでしょう。

ただし、後付けハンドルロックも万能ではありませんので、過信は禁物です(後述します)。

また、後付けハンドルロックの欠点として、大きくて持ち運びに不便、車を停めるたびにセットするのが少し面倒といった点が挙げられます。

しかしこうしたちょっと不便な点があるにも関わらず、他の防犯アイテムより使用率が高いのは、ハンドルロックにょりユーザーが得られる安心感や防犯効果の高さが影響しているのではないでしょうか。

駐車監視ドラレコの普及率は実際もっと高そう

©zilvergolf/stock.adobe.com

アンケート項目として用意した防犯アイテムは4つですが、その中で単独での使用率が最も低かったのは、意外にも「駐車監視ドライブレコーダー」でした。

あおり運転の影響などで昨今ドライブレコーダーの普及率は高くなったため、車ユーザー全体から見れば実際の使用率はもっと高いと言えるでしょう。

しかし、「車両盗難に有効か」という点で判断すると、駐車監視機能で犯人の姿を録画できても、ドライブレコーダーごとカメラ(SDカード)を持っていかれてしまったら意味がありません。

よって、駐車監視ドラレコは、車上荒らしやいたずら、当て逃げなどの犯罪に有効と言えます。

駐車監視ドラレコの欠点は、ドラレコの値段が高くなること、常時録画の場合すぐにメモリーがいっぱいになってしまうことなどが挙げられます。

導入の際は、駐車場の条件(屋根の有無や自宅との距離)や近隣地域の犯罪情報などから総合的に判断するのがオススメです。

それでも複数アイテムを組み合わせている人は少数派

©Jakub Krechowicz/stock.adobe.com

アンケート回答者は防犯意識が高めの車ユーザーが多い、と判断した編集部ですが、意外にも「複数を組み合わせている」という人は少数派でした。

使用率の高かったハンドルロックやホイールロックなどの物理アイテムも、車両盗難のプロにかかれば時間稼ぎ程度しか期待できません。駐車場の場所や位置によっては、すぐに解除されて車を持っていかれてしまう可能性があります。

その他の犯罪に対しても、例えばダミーのステッカーや威嚇灯のみ、異常を検知した際の警報のみでは、悔しい思いをするかもしれません。

車を犯罪から守るためには、複数の防犯アイテムを組み合わせるのがオススメです。

愛車を守るために、複数の防犯アイテムを組み合わせがオススメ

©KATSU/stock.adobe.com

前述の通り、どのアイテムを導入するかは、駐車場の条件や近隣地域の犯罪情報などを参考にしましょう。

基本的には、通報・追跡アイテム+ハンドルロックやタイヤロックの組み合わせがオススメです。異常を検知して現場に駆けつけるまで、犯人を少し足止めできます。

さらに、車両盗難が多い地域はイモビライザー、車上荒らしが多い地域はダミーの威嚇灯+警報タイプがあると安心でしょう。

近年増加するハイテク犯罪に備え、スマートキーの保管方法にも気をつけるとさらに安心感が高まります。

防犯対策グッズ選びの参考にしたい記事

防犯にも有効なスマートキーの保管方法を確認しよう

オススメのカーセキュリティアイテムの組み合わせを確認しよう

最近話題になったハイテク犯罪手口はコチラ

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード