MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 「車買取」とは?下取りや個人売買との違い&車の査定相場を調べる方法
役立つ情報

更新

「車買取」とは?下取りや個人売買との違い&車の査定相場を調べる方法

車を売るなら車買取が高額買取!他の売却方法と何が違う?

車を選ぶ イラスト
©Shutterstock.com/ImageFlow

車を売るときの手段は「買取」「下取り」「個人売買(オークション)」といった方法があります。それぞれのメリット・デメリットと、車売却の大まかな流れを説明します。

「車買取」とは?メリット・デメリットは?

車 買取 値段

「車買取」は、ガリバー、ビッグモーター、カーチス、カーセブン、ラビット、オートバックスなどの中古車買取専門業者に車を売ることを言います。

「買取」のメリットは他の車を売る手段と比較すると高額で買い取ってもらえることです。
中古車買取店での価格は時期や季節によって変動しますが、業者同士の中古車オークションなどの情報や、季節によって人気が高い車があるため、タイミングによっては高額で買い取ってもらえる可能性があります。
しかし、基本的には早めに売る方が査定額は高い場合が多いので、売りたいと思ったら早めに売るのがおすすめです。

車を売るなら絶対に知っておくべき車買取の注意点!査定額を知るおすすめの方法も

また、オプションパーツの有無などによっては買取価格がプラスになることもあります。
「下取り」では高い値段がつかなかった場合でも、「買取」ならば高値がつくことも多く、下取りと買取の価格差が10万円以上も開くことがあります。

「買取」のデメリットは、車を購入するお店と別に、中古車買取店に出向かなければならないので、手間がかかるということです。
また、一社だけで査定をしてもらったところで、買取業者にとってその車が買い取りたい車種とは限らないので、査定額を比較するために複数の業者に査定依頼をすることになるのも面倒です。

最近では「カーセンサー」などの中古車一括査定サービスがあり、車種や年式などの簡単な情報を記入するだけで、申込者の地域に合わせた車買取業者で査定を行えるようになっているので、簡単に比較しながら高額で車を売れる業者を探せるようになっています。

「下取り」とは?メリット・デメリットは?

車 買取 下取り 鍵

車を購入するときに今乗っている車をディーラーや販売店に売り、購入する車の代金の一部に充てる方法「下取り」と言います。

新車や中古車を購入するときに、「下取り」してもらうと、新しい車を購入する代金に充てることができます。下取りのメリットは、車を購入する手続きの流れで下取りの手続きもできること、新しい車の納車時に、今までの車を引き渡せるので代車などが必要ないということです。

下取り価格は、それぞれの販売業者で金額が決められていることが多く、「車買取」に比べると安い価格になってしまうことがデメリットといえます。

試しに下記サイトで下取り価格のシミュレーションを行うことができるので買取との比較のために見てみてください。(査定相場は参考価格ですので実際の価格とは異なります)

「下取り」の査定相場を調べる

トヨタ「下取り参考価格情報」

日産「下取り参考価格シミュレーション」

また、例え車買取業者の方が高く買い取ってくれると交渉しても、買い取った中古車を販売するルートがないので、車買取店以上の価格は提示してもらえません。

車の下取りは損?車買取と何が違うの?それぞれのメリット・デメリットを比較

「個人売買」(オークション)とは?メリット・デメリットは?

車売却

「個人売買」は、ネットオークションなどを使い、個人間で車を売買する方法です。
自分の車を出品し、落札されたら連絡を取り、名義変更などの処理をし、引き渡しをすることになります。

メリットは、希少価値が高い車などに乗っていて、「ぜひ乗りたい」と感じる人が現れれば、高額で取引される可能性もあります。
また、自宅にいながら車が売れる、信頼ある人に愛車を売りたい、ということもあるでしょう。

「個人売買」(オークション)のデメリットは、専門家が対応するわけではなく個人間での契約になるので、車やお金の受け渡し、名義変更などの手続きなどでトラブルが発生する可能性があることです。

「個人売買で愛車を売りたい!」という強い意志がないと、ネットオークションで売れたあともトラブルによって苦労するかも知れません。

非公開: 中古車オークション(オートオークション)とは?参加方法や代行から落札の相場についても

ヤフオクで中古車を出品&購入する際に確認したいこと7選!トラブル回避のポイント

【3分で買取価格が!】スマホだけで愛車の買取査定ができるDMM AUTOとは?

車買取業者で査定相場を調べる方法

車の買取をしてもらいたいとき、まず、愛車がどのくらいの価値があるか知りたいですよね。そんな時に簡単に車買取業者の査定相場を調べる方法を紹介します。
査定相場を調べる方法は以下の3つです。

ウェブで車買取の「一括査定」を申し込む

車買取 比較

車買取専門店まで行くのが面倒、大体の相場金額が分かればいいというときは、あなたの住んでいる地域にある大手車買取業者を複数同時に査定依頼できる「一括査定」がおすすめです。
一括査定は、自分の車の車種や年式を入力するだけで査定相場や、直近数ヶ月の査定額の変動などが簡単・無料で分かります。

査定依頼を行うと車買取業者が電話やメールで「うちでは大体これくらいの金額で買い取れます。実際に車を見せてください。」という連絡をしてくるので、複数の業者で査定額を聞いてどこに売るのか検討してください。

一括査定でおすすめのサイトは、雑誌や中古車販売でもおなじみの「カーセンサー」。株式会社リクルートが行う車一括査定サービスです。
提携している車買取業者数が600社以上と、一括査定を行う企業の中でもかなり多く、一度の一括査定で最大30件も依頼(無料!)が可能です。

車買取業者のいる店舗に車を持って行って査定してもらう

値段 価格 電卓 お金

あなたの住んでいる街にも、ガリバー、ラビット、アップル、カーチス、カーセブンなどの車買取業者の店舗があると思います。

自分の車の買取価格を確認したいときは、車買取の店舗に行くのが早いです。中古車査定士が実際の車の状態を見て、10~30分程度で査定してくれます。
実際の車を確認してもらうことで、買取金額も相場ではなく正確なものがわかります。

車買取業者によっても数万円単位で査定額にムラがあるので、高く売りたいのであれば複数の店舗で査定してもらうのがおすすめです。

車買取業者に出張査定してもらう

中古車 査定 ディーラー
©iStockphoto.com/kadmy

車検が切れてしまった車や、忙しくて店舗に行けない場合は、車買取業者に出張査定してもらう方法もあります。自宅にいながら正確な買取金額を確認できるのがメリットです。

小さい車買取業者であれば交通費などの実費を支払う可能性はありますが、ガリバーなどの大手車買取業者であれば無料で出張査定を行っています。

一括査定を行った場合でも、申し込み後の連絡で要求をすれば、大手車買取業者は無料出張査定を行ってくれますよ。

車売却で損をしないためには「一括査定」がおすすめ

中古車売却・買取に関連する記事

車売却方法は「中古車一括査定」がおすすめ!人気の一括査定サービスを比較!

中古車の「修復歴あり」は実際大丈夫?基準と注意点と買取査定への影響とは

リセールバリューの高い車ランキングTOP5!車買取・下取り価格の高い車種は?

車買取で車を売る手続きの流れ!査定から売却後の代金振り込みまで

車の下取りは損?車買取と何が違うの?それぞれのメリット・デメリットを比較

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ