MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 道交法・交通事故 > 「痛そう!」1,300馬力のモンスターマシンがブレーキトラブルで追突する瞬間
道交法・交通事故

更新

「痛そう!」1,300馬力のモンスターマシンがブレーキトラブルで追突する瞬間

改造車がブレーキトラブルでミニバンに衝突

海外のYouTubeチャンネル『AutotopiaLA』が、改造により1300馬力を発揮するマーキュリー コメットを運転中にブレーキトラブルが発生し、ミニバンに追突する動画をYouTubeに公開しました。

この動画には、コメントにて批判が殺到。2022年7月9日に公開されたばかりにも関わらず、すでに高い再生数を記録しています。

日本車がアメリカで不具合多発なのは気候のせい?

何が起きた?事故の原因は?

©showcake/stock.adobe.com

この動画に登場する1964年製のマーキュリー コメットは、シボレーのV8エンジンを搭載し、さらに巨大なスーパーチャージャーも装備。1300馬力を発揮するモンスターマシンでした。しかし、その馬力に見合うブレーキの改造は施されておらず、さらに17年間更新されないままでした。

撮影のための走行中、マーキュリー コメットはアクセルのスロットルが固着を起こしたようで、エンジンの回転数が下がらなくなります。

ドライバーは、加速をし続けてしまう車を一定速で走らせるためにフットブレーキをかけ続けることでスピードの調整を実施。その結果、ブレーキが過熱し、ブレーキペダルを踏んでも車は止まらなくなりました。

行楽シーズン到来!下りが続く山道ではエンジンブレーキも活用して

「二度と運転するな」怒りのコメントも

©ASTA Concept/stock.adobe.com

この動画についたコメントでは、事故の関係者全員が無事であることに安堵したコメントがありつつも、「この事故は防げる事故だった」といった厳しいコメントが大半。

ブレーキ性能を軽視したチューニングの危険さや、整備状況のチェックなど、安全への意識が低すぎるとして、「車がかわいそうだ」「ブレーキのせいにするな」といったコメントが寄せられています。

見た目だけの危険カスタムに注意

「手軽にパワーアップ」は超危険!

憧れのアメリカンマッスルカー!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード