MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > アウトドア > 【最新版】今買うならコレ|2016年夏の人気キャンピングカーまとめ
アウトドア

更新

【最新版】今買うならコレ|2016年夏の人気キャンピングカーまとめ

アウトドアに最適なキャンピングカー

キャンピングカー
Jonti Bolles CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

キャンピングカーは一般的にはあまり馴染みのないものかもしれません。
しかし、ベッドやキッチンが付いていて、ホテルの一室をそのまま車として走らせるようなキャンピングカーでの旅は非常に自由でエキサイティングなものになります。

今回は、旅が増える夏に向けて、キャンピングカーの人気商品を紹介します。

ハイブリッドにこだわるなら「オルビスイオ・スマート」

リチウムイオンバッテリーと発電機を兼ね備えたハイブリッドフル電化キャンピングカー「オルビスイオ・スマート」。

静粛な発電機によって、自宅で過ごすのと変わりないほどの快適さを実現させています。

利便性の高いインテリア

走行中にもほとんどキシミ音が出ない、こだわりの家具やホワイトのレザーシートが高級感のある旅を演出。
室内のテーブルは簡単にベッドに展開できるので、走行中は快適なリビングを演出しながらも、疲れた時にはすぐに休める寝室に早変わりしちゃいます。

また、家庭用の省エネエアコンが標準装備されており、キャンピングカーによくある「暑くて寒い」といった劣悪な環境に苦しむこと無く、快適な旅ができます。
「FFヒーター」と呼ばれる全室暖房システムも搭載されており、各部屋に備えられた吹き出し口から暖気が流れ、冬でも隅々までポカポカ。

「オルビスイオ・スマート」なら、快適なキャンピングカーでの旅ができそうですね。

一般車の持ち味も活かしたいなら「バルテオ」

トヨタの「ヴェルファイア」「アルファード」をベースに造られた最高級キャンパー「バルテオ」。

一般車をベースにしているため他のキャンピングカーに比べて車内空間の広さは狭いですが、その分小回りが効いたり駐車スペースを気にせずに旅が出来そうです。

環境にやさしいソーラーパネルも搭載可能

ソーラーパネルと車体との間に幾分の隙間ができるCDS(Cool Down Setting)という設置方法によって、接地面の過熱を防止しパネルの温度上昇の防止を実現。

ソーラーパネルを利用したエコなドライブ、旅が楽しめますね。

「バルテオ」の情報はこちらから

綺麗な居住空間重視なら「カムロード グローバル キングレジェンド」

トヨタ「カムロード」の中の「グローバル・キングレジェンド」モデル。

いかにもキャンピングカー、といった一般的なエクステリアですが、内装や操作性にこだわった走りやすいキャンピングカーとなっています。

美しい白ベースの車内空間

白ベースの美しい車内空間は、他のキャンピングカーとは一線を画する高級感を生み出します。
キャンピングカーで車内空間に清潔感があるのはとても嬉しいですね。

世界一小さな三輪キャンピングカー「bufalino」

一見普通の三輪自動車に見えるこの車両ですが、その中身はなんとキャンピングカー。

ドイツの工業デザイナー、コーネリアス・コマンスがデザインした小さな一人用キャンピングカー「bufalino」。
1人で旅をするのに必要な機能がまるごと全部このコンパクトな空間に凝縮されています。

1人旅に出かけたくなる可愛らしい車内

操縦席も可愛いデザインが施されており、バイクのような感覚で操縦できます。
キッチンやベッド、洗濯物干しまでしっかりと完備されていてこのサイズなのは嬉しいですね。

1人旅に出かけたくなる夢のあるキャンピングカーです。

お値段は約66〜93万円ということで、他のキャンピングカーに比べてかなりのお手頃価格。
しかし現段階では日本での販売は未定となっているため、入手するには直接輸入するしかなさそうです。

今後の情報に期待ですね。

最高級の高級感を求めるのなら!「レンジャー CG880 バリューグランナー」

国内最高級のキャンピングカーである「レンジャー CG880 バリューグランナー」。
ベース車は、日野レンジャー4tキャブオーバーを採用。
車両サイズは、全長8,845mm、全幅2,430mm、全高3,065mmという巨大なトラックベースのキャブコンです。

まるで高級ホテルの一室のような車内空間

巨大なこの車両の室内は、まるで高級ホテルのよう。
豪華なインテリアに加え、広大なベッドルームや清潔感と高級感を兼ね備えたシャワールームまでしっかりと完備。

さらには床暖房やFFヒーター、家庭用セパレートエアコンなども装備されており、車内どこにいても家の中以上に快適に過ごせちゃいます。

魅力たっぷりのキャンピングカーで夏を楽しもう

キャンピングカー
Mitch Barrie CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

なんといっても自由さが魅力のキャンピングカー。
車種により様々な特徴があるものの、その楽しさや自由さはどれを取っても変わりません。

内装や電池等の性能など、自分の旅のスタイルに合ったキャンピングカーを選んでみてください。
夏は自慢のキャンピングカーで新たな旅に出てみては?

関連するおすすめ記事!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード