MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > アウトドア > 内装が豪華なキャンピングカー5選!ガレージやヘリポート付きのセレブRV
アウトドア

更新

内装が豪華なキャンピングカー5選!ガレージやヘリポート付きのセレブRV

内装が豪華なキャンピングカー、セレブにとって当たり前!?

©Tsukasa/stock.adobe.com

キャンピングカーには、“キャンプでテントの代わりになる車”というイメージがあるかもしれません。しかし、「内装が豪華なキャンピングカー」には、テント代わりと呼ぶにはもったいないほどの機能が備わっています。

ホテルやリビングのようにくつろげるインテリアが備わっている、快適に眠れるベッドが備わっている、高機能なキッチンや収納家具が備えつけてある……など、もはや車とは思えない装備も。

豪華な内装や機能・装備のセレブ御用達RVをご紹介します。

3億円のキャンピングカー「eleMMent Palazzo」

オーストラリア・Marchi Mobile(マルキモービル社)が生産するー「eleMMent Palazzo」は、車両価格3億円の、世界一高額なキャンピングカーです。

その内装がコチラ。

ホテル並の巨大ソファと豪華キッチン。この画像だけ見たら、キャンピングカーとは思えないレベルの広さと豪華さです。

そして、ハイグレードモデル「Palazzo Superior」のベッドルームはコチラ。

キングサイズのベッドが標準装備されています。照明の雰囲気もいい感じで、どう見てもクルマの中とは思えません。

茶室付きキャンピングカー「Maxus V90 Villa Edition」

中国・SAIC(上汽大通)が発売したキャンピングカー「SAIC Maxus V90 Villa Edition」は、シリーズの上位モデルです。

通常モデルはオーソドックスなキャンピングカーなのですが、「Villa Edition」はコチラ。

マクサスV90 ヴィラエディション

2階が生えてくる!

豪華内装はこの2階建てだからこそ実現したもの。1階から見ていきましょう。

1階は広いリビングになっています。壁をスライドさせることで最大65平方メートル(約35畳)にまで拡大できるとのこと。

そして2階はコチラ。

生えてきた2階は開放感のある茶室とサンルームになっています。掘りごたつ付きというのが、中国の車メーカーらしさを感じさせますね。

ガレージ付きキャンピングカー「VARIO Alkoven」

ドイツのキャンピングカーメーカー「VARIO MObil」が手掛けるキャンピングカー「VARIO」シリーズは、なんとガレージ付きという超豪華仕様。

積める車はミニクーパーからポルシェ911までOK!ということで、実用性も高いです。

内装ももちろん豪華。壁を外側にスライドさせれば、広々した室内でくつろぐことができます。

VARIO SIGNATUREのベッドルーム

キレイなキッチンに、高級レストランのようなダイニングスペース。心ゆくまでリラックスできるベッドルームなど、どこからどう見てもキャンピングカーの中とは思えませんね。

ヘリポート付きキャンピングカー「ELYSIUM」

高級家電や船、デバイスの開発・販売を行う、アメリカの「Furrion社」が手掛ける、「ELYSIUM」。プロモーション用に制作された車両で購入はできませんが、約2億7,000万円でレンタルできるようです。

自社製品を贅沢に使った先進的な内装はコチラ。

キャンピングカーとは思えない、スタイリッシュなインテリアが揃っています。

ちなみにヘリポートのある屋上部分にはジャグジーも完備。

キャンピングカー生活において水は貴重な資源ですが、セレブともなるとジャグジーも楽しむ余裕があるんですね・・・

浴槽は浅めですが、シンプルでスタイリッシュなデザインです。

あの有名スターのプライベートトレーラー「The Heat」

※画像はイメージです
©Fxquadro/stock.adobe.com

キャンピングカーではなく、滞在用RVトレーラーですが「The Heat」をご紹介します。コチラはなんと、ハリウッドスター ウィル・スミスが撮影中に控室として利用するためにリース契約していた車両。

実際に、2011年の『メン・イン・ブラックIII』のマンハッタンロケの控室として使用されました。

豪華内装はコチラ。

1階にはキッチンやソファ、200万円のバスルームを完備。これなら、撮影中もリラックスして待機できそうです。

そして2階はスタッフの控室&シアタールームになっています。

設置してある大きなスクリーンや複数モニターは、撮影中のカットや映像を確認するときに使うそうです。

ロケともなればハリウッドスターはプライベートな空間を確保するのも一苦労でしょうから、トレーラーの中では安らぎの時間を過ごせるのかもしれませんが、少し豪華すぎるような……。

実際に、桁外れな車両の大きさのせいで、マンハッタンロケでは周辺住民から苦情を集めてしまったとか。

MOBYでは世界のおもしろキャンピングカーを特集中!

キャンピングカーに関するおすすめ記事

ハイエースのキャンピングカー

軽キャンピングカー(軽キャンパー)

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (22枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード