MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > アウトドア > 【大洗サンビーチキャンプ場総合情報】無料の潮干狩りを楽しむ!温泉施設や口コミを紹介
アウトドア

更新

【大洗サンビーチキャンプ場総合情報】無料の潮干狩りを楽しむ!温泉施設や口コミを紹介

大洗サンビーチキャンプ場の特徴・施設情報

大洗サンビーチキャンプ場 茨城県
出典:http://sunbeach-camp.org/

「大洗サンビーチキャンプ場」は、茨城県大洗町の海水浴場「大洗サンビーチ」に面したキャンプ場です。キャンプ場目の前には海水浴場が広がり、キャンプ場内のどこからでも太平洋が眺められます。そのため、夏の最盛期には、海水浴とキャンプを同時に楽しめるキャンプ場として人気があります。場内は一区画ごとに車の乗り入れも可能なので、荷物の運搬もしやすく初心者でも安心のキャンプ場です。

この記事では、
「大洗サンビーチキャンプ場」に行くことを検討している方に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者気をつけるべき注意事項に加え温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についてもご紹介します。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称大洗サンビーチキャンプ場
(おおあらいさんびーちきゃんぷじょう)
住所茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
電話番号029-267-2234
営業期間通年
チェックイン
チェックアウト
宿泊 13:00-16:00
宿泊 10:00
日帰り 11:00
日帰り 17:00
駐車場あり(1区画1台/無料)
テントサイト58区画 AC電源付きサイト11区画
宿泊施設なし
料金・キャンプ入場料
大人(高校生以上)300円
子ども(5歳~中学生)200円
乳幼児(0歳~4歳)無料

・テントサイト利用料
電源付きサイト4,500円/1泊1日
電源なしサイト2,500円/1泊1日

・バーベキュー入場料
大人(16歳以上)300円
子ども(5歳~15歳)200円
乳幼児(0歳~4歳)無料

・バーベキューサイト利用料
半日(10:00~16:00/15:00~19:00)
3,000円/1区画
全日(10:00~18:00)
5,000円/1区画
予約公式サイトよりオンライン予約
車両乗り入れ可能(1区画1台)
入浴・シャワー設備コインシャワー(2分100円)
売店あり
レンタル寝袋/毛布/LEDランタン/調理器具/延長コード

目の前のビーチで楽しめる「潮干狩り」

キャンプ場の目の前に広がる大洗サンビーチでは、潮干狩りシーズンになると、天然のアサリやハマグリなどの潮干狩りを無料で楽しめます。ただし3cm以下のハマグリの持ち帰りは禁止されています。

雨が降っても安心「屋根付きバーベキューサイト」

大洗サンビーチ 屋根付きBBQ
出典:http://sunbeach-camp.org/

「大洗サンビーチキャンプ場」では、各区画サイトでバーベキューを楽しめるほか、屋根付きバーベキューサイトや窯場、屋根なしバーべーキューエリアが設けられています。天気が悪いときや、陽射しが強い真夏でも快適にバーベキューを楽しめます。

シャワーやコインランドリー設備もある「管理棟」

大洗サンビーチキャンプ場管理棟
出典:http://sunbeach-camp.org/

「大洗サンビーチキャンプ場」の管理棟は、キャンプやバーベキュー利用の受付業務だけでなく、各種キャンプ道具のレンタルや売店、コインランドリーやコインシャワーがあり、便利に利用できます。

アクセス

常磐自動車道の友部JCTから北関東自動車道に入り、東水戸道路の水戸大洗ICを降りて国道51号線を経由し「大洗サンビーチ」方面に左折すると到着です。水戸大洗ICからは、車で約10分(6km)です。

大洗サンビーチキャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、全体的に海が近く過ごしやすい環境に高い評価が多くあります。しかし高速を降りてからの道順がわかりづらいという低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。
「海が見えるキャンプなので、潮風と波の音が心地よい」
「海岸まで徒歩で行けるので海遊びがしやすい」
「国道からキャンプ場までの道がわかりづらい」
「屋根付き区画は夏の暑い日差しでも快適にBBQできる」
「シーズンオフでも綺麗に整備されている」

大洗サンビーチキャンプ場の注意事項

はじめて「大洗サンビーチキャンプ場」を訪れる方に向けて、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介します。

・ペットの入場は禁止
・直火行為、花火は禁止
・発電機、エンジンをかけてのDC電源の使用、カラオケなどの大きな音の出るものは禁止
・調理や洗い物の際に出た生ゴミは必ず各自で処理する
・場内での洗車は禁止

大洗サンビーチキャンプ場のアクティビティ:イベント

「大洗サンビーチキャンプ場」を運営する「NPO大洗海の大学」が主催となり、年間通してさまざまなイベントが開催されます。ヨガ講師指導のビーチヨガ教室や、オールドランタンを扱うブランド主催のイベントなど、子どもから大人まで楽しめるイベントにぜひ参加しましょう。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ファミリーマート大洗大貫店」

「大洗サンビーチキャンプ場」から一番近いコンビニは「ファミリーマート大洗大貫店」です。国道51号線と県道106号線を経由して約4分(3km)で到着します。周辺には約15分圏内に数件のコンビニもあり便利です。

スーパー「JA水戸大洗地区農産物直売所」

「大洗サンビーチキャンプ場」から海沿いの県道2号線を約10分(3.4km)進むと「JA水戸大洗地区農産物直売所」に到着します。地産の野菜や、水揚げされたばかりの魚介類も購入できるおすすめのスーパーです。

ホームセンター「ケーヨ―デイツー大洗店」

県道2号線を経由して大洗駅を通りすぎると左手に「ケーヨーデイツー大洗店」に約10分(4.2km)で到着します。「ケーヨーデイツー大洗店」では、キャンプ用品や海水浴用具、薪や炭などのキャンプ用品の購入もできるので、キャンプ場に行く前に寄って購入することをおすすめします。

大洗サンビーチキャンプ場の周辺情報

周辺の観光

大洗町のシンボル「大洗マリンタワー」

大洗町を代表するランドマーク「大洗マリンタワー」は、大洗町が管理運営する高さ60mの展望タワーです。高さ55mの展望室から大洗港を眼下に見渡すことができます。1階エントランスは無料Wifiも利用できるので、通信料を気にせずSNSを楽しむことができます。

巨大めんたいオブジェが目印「めんたいパーク大洗」

大洗港近くにある人気のテーマパーク「めんたいパーク大洗」は、明太子で有名な「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパーク。無料で見学できる明太子工場や、できたて明太子の直売やフードコートもあり、子どもから大人まで楽しめる大洗のおすすめ観光施設です。

周辺の温泉

海を見ながら入浴できる「潮騒の湯」

キャンプ場から車で約5分(1.2km)の海沿いにある「潮騒の湯」は、海岸沿いを歩いて行ける距離にある日帰り温泉施設。男女別に分かれたお風呂には、太平洋の海が一望できる大露天風呂があります。「太古の化石海水」といわれる塩分を含んだ保温効果抜群の温泉に浸かって、ドライブやキャンプの疲れを癒しましょう。

「潮騒の湯」について詳しくはこちら

上で紹介した以外にも、大洗サンビーチキャンプ場周辺には観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ、訪れてみてください。ドライブに疲れたときには、周辺の道の駅に立ち寄るのもおすすめです。

【道の駅 日立おさかなセンター 総合情報】海鮮丼にお寿司に浜焼きも!新鮮市場でお買い物も

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

【オートキャンプ入門編】ルールやマナーと最低限必要なグッズから関東・関西のおすすめキャンプ場まで

【手ぶらキャンプ】初心者が何も持たずにキャンプに行ってみた!果たして楽しめるのか!?

【調査】キャンプ場で聞いた!乗ってきた車と今欲しい車とは!?

キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10|重要なのはラゲッジスペース?

軽キャンピングカー(軽キャンパー)タイプ別人気おすすめ車種26選【2018年最新版】

すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード