MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > アウトドア > 【赤穂海浜公園オートキャンプ場総合情報】海辺のアクティビティを満喫!利用者の口コミも紹介
アウトドア

更新

【赤穂海浜公園オートキャンプ場総合情報】海辺のアクティビティを満喫!利用者の口コミも紹介

赤穂海浜公園オートキャンプ場の特徴・施設情報

赤穂海浜公園オートキャンプ場
出典:https://www.facebook.com/

「赤穂海浜公園オートキャンプ場」は、兵庫県赤穂市に位置するキャンプ場です。瀬戸内海の潮の香りがするキャンプ場は広々としてゆっくりすごせ、海水浴や潮干狩りも気軽に楽しむことができます。コテージをはじめしっかりと設備が整っているので、キャンプ初心者でも安心して楽しめるキャンプ場です。

この記事では「赤穂海浜公園オートキャンプ場」に行くことを考えている方のために、キャンプ場の基本情報や口コミのほかに、温泉・観光やコンビニ・スーパーなどのキャンプ場周辺情報についても幅広く紹介していきます。

※この記事で記載する価格に消費税についての表記がないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

施設・設備情報

名称赤穂海浜公園オートキャンプ場
(あこうかいひんこうえんおーときゃんぷじょう)
住所兵庫県赤穂市尾崎3260-2
電話番号0791-45-0811
営業期間通年
チェックイン
チェックアウト
14:00~18:00
9:00~11:00
駐車場あり
車両の乗り入れ
テントサイトファミリーサイト(38区画)
フリーサイト(40区画)
キャンピングカーサイト(4区画)
宿泊施設コテージ
料金ファミリーサイトロイヤル(5,000円)
ファミリーサイトエコノミー(4,500円)
フリーサイト(3,500円)
キャンピングカーサイト(8,000円)
コテージ(12,000円~17,000円:広さと時期により異なる)
予約インターネット・電話予約
入浴・シャワー施設コインシャワー(100円/5分)
売店あり
レンタルなし

プライバシーが保たれたファミリーサイト

赤穂海浜公園オートキャンプ場 ファミリーサイト
出典:http://www.hyogo-park.or.jp/

ファミリーサイトは三方が仕切られた区画型サイトで、隣を気にせずゆっくりすごせます。広さによって「ロイヤル」と「エコノミー」の2種類があるので、広々と楽しみたい人は「ロイヤル」がおすすめです。

設備も充実のキャンピングカーサイト

赤穂海浜公園オートキャンプ場 キャンピングカーサイト
出典:http://www.hyogo-park.or.jp/

他のキャンプ場ではなかなか見られない「キャンピングカーサイト」。本格的キャンピングカーはもちろん、フルフックアップ対応の充実した設備でRV車も利用可能です。

広々とした清潔な炊事棟

赤穂海浜公園オートキャンプ場 炊事棟
出典:http://www.hyogo-park.or.jp/

場内に3か所設置された炊事棟。大型の流しと洗面台を備えた広々としたスペースで、調理の準備や洗い物にとても便利です。

アクセス

山陽自動車道 赤穂ICから南東へ約10分(5.3km)でキャンプ場へ到着。赤穂ICを下りるとすぐにキャンプ場の看板があるので、とても分かりやすいです。

赤穂海浜公園オートキャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価によると、全体的にとても高い評価を得ていました。しかし、街中にあるのであまり自然を感じられない点、あまり木がなく日差しがきつい点に対し、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

”赤穂ICを降りてすぐとアクセスがよい”
”標高が高く夏も涼しい”
”海が近く海水浴も楽しめる”
”街中にあるのであまり自然は感じられない”
”木々が少ないので日よけのタープが必須”

赤穂海浜公園オートキャンプ場の注意事項

はじめて「赤穂海浜公園オートキャンプ場」を訪れる方は、次のような注意事項を事前に確認しておくことをおすすめします。

・ペットの入場は全面禁止
・花火、焚火、直火禁止
・場内は時速10km以下で徐行
・午後9時以降は外出禁止

赤穂海浜公園オートキャンプ場のアクティビティ:わくわくランドほか

キャンプ場がある赤穂海浜公園には、遊具施設「わくわくランド」や「動物ふれあい広場」「難破船のアスレチック」などがあり、大人から小さなお子様まで家族みんなで楽しめます。

大観覧車が人気「わくわくランド」

https://www.instagram.com/p/BuqXoDYlXj-/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

観覧車をはじめ、サイクルモノレールや変り種自転車など、さまざまな遊具が楽しめる「わくわくランド」。高さ50mの大観覧車からは、天気のよい時には小豆島、家島等が一望できます。

動物たちとゆったりと触れ合える「動物ふれあい村」

広い敷地内に動物たちが放し飼いされている「動物ふれあい村」。のんびりと草を食べていたり、暖かい日差しにウトウトしていたり。ありのままの姿の動物達と触れ合える場所です。

たたずまいが恰好いい「難破船のアスレチック」

水辺に囲まれた場所にある難破船のアスレチック。わんぱく広場で一番人気の高い遊具です。第3回都市公園等のコンクールで建設大臣賞を受賞したその姿は一見の価値ありです。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ファミリマート赤穂東浜店」

キャンプ場から車で5分(1.5km)のところにコンビニ「ファミリマート赤穂東浜店」があります。このほかにも車で5分圏内に数軒コンビニがあり、非常に便利です。

スーパー「主婦の店 尾崎店」

車で約5分(1.7km)のところに「業務スーパー 赤穂店」があります。肉や魚介類、野菜が安く買えるので、食料買い出しに立ち寄ると便利でしょう。

ホームセンター「ホームプラザナフコ 赤穂店」

車で約5分(1.6km)のところにホームセンター「ホームプラザナフコ 赤穂店」があります。キャンプ用品も多く揃うので、炭や軍手の買い忘れがあるときは、行きに立ち寄るとよいでしょう。

赤穂海浜公園オートキャンプ場の周辺情報

美しい国史跡「赤穂城跡」

江戸時代のなかでは比較的新しい城郭であった「赤穂城」。戦を意識してつくられた城内の施設や石垣は、歴史好きでなくとも興味をひかれます。美しい庭園もあり、見どころがいっぱいです。

赤穂名物の牡蠣がおすすめ「しおさい市場」

https://www.instagram.com/p/Bufw_4qgT-5/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading&utm_campaign=embed_locale_test

新鮮な魚介類を堪能できる赤穂のグルメスポット「しおさい市場」。秋から冬にかけてぜひ味わいたいのが赤穂名物の牡蠣。市場内のBBQスペースでも食べられますが、キャンプ場の行きに購入してキャンプでBBQにするのもおすすめです。

潮干狩りや海水浴も楽しめる「赤穂唐船サンビーチ」

https://www.instagram.com/p/Bnn-ustBLM1/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

キャンプ場から徒歩10分ほどのところにある「赤穂唐船サンビーチ」。4月~6月には潮干狩りが、7月~8月は海水浴が楽しめます。キャンプの日程に組み込めば、より充実した旅になるでしょう。

周辺の温泉

海の見える露天風呂「赤穂温泉 銀羽荘」

キャンプ場から約10分(3km)のところにある「赤穂温泉 銀羽荘」。姫路城から一番近い海に面した温泉宿で、西日本最大級の絶景露天風呂が自慢です。瀬戸内海を眺めながらゆっくり温泉につかれば、キャンプの疲れも癒されます。

「赤穂温泉 銀羽荘」について詳しくはこちら

上で紹介したスポットのほかにも、「赤穂海浜公園オートキャンプ場」周辺には観光スポットが多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ、立ち寄ってみてください。ドライブに疲れたときは、周辺の道の駅で休憩するのもおすすめです。周辺には「道の駅 あいおい白龍城」などがあります。

キャンプ場に関するおすすめ情報はこちら

【オートキャンプ入門編】ルールやマナーと最低限必要なグッズから関東・関西のおすすめキャンプ場まで

【手ぶらキャンプ】初心者が何も持たずにキャンプに行ってみた!果たして楽しめるのか!?

【調査】キャンプ場で聞いた!乗ってきた車と今欲しい車とは!?

キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10|重要なのはラゲッジスペース?

軽キャンピングカー(軽キャンパー)タイプ別人気おすすめ車種26選【2018年最新版】

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!