MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 運転免許 > 玉掛けに必要な資格とは?技能講習や試験から具体的な合図などについても
運転免許

更新

玉掛けに必要な資格とは?技能講習や試験から具体的な合図などについても

玉掛けとは?

クレーン
Ryoco CC0 / CC0 1.0
出典 : https://www.flickr.com/

「玉掛け」という言葉は一度は耳にしたことがあるはずです。建設や物流、もしくは大きな工場などで働く人にとってはごく普通に馴染みのある言葉ですが、もしかすると聞いたことがないという方のほうが多いかもしれません。

玉掛けとは、クレーンで吊り上げる荷をかけ外しする作業のことです。クレーンを使用するときには必ず玉掛けの資格を保有する人が立ち会って、荷のかけ外し作業を行わなければなりません。

クレーンを使用する時に必要な人材

クレーン_フック
Takashi Nakajima CC0 / CC0 1.0
出典 : https://www.flickr.com/

クレーンを運転するための資格と並んで、クレーンを使用する場所には、玉掛けの資格を持った人が必ずいなければいけないのです。

しかし、クレーン運転士に資格が必要なことは知っていても玉掛けという資格は、存在すら知らない人も多いようです。玉掛けは実務経験がなくても取得することができ、クレーン運転の免許と比較すると、未経験でも取得しやすい資格と言われています。

玉掛けの資格について

建設や物流、製造業などのクレーンを使用する職場で働く人は、玉掛けの資格を持っていれば、何かの時に役立つことがあるかもしれません。また、そうした業界への就職、転職やキャリアアップにもきっと役立つでしょう。

玉掛けの資格に関する情報、玉掛けの仕事を少しでもイメージできるよう、玉掛け作業者がクレーン運転士に指示を出すときに用いる合図などを紹介します。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

コメント

利用規約

関連する記事