MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 自動車保険 > 【教えて!自動車保険】アクサダイレクトはどうなの?メリット、デメリット、保険料と評判は?
自動車保険

更新

【教えて!自動車保険】アクサダイレクトはどうなの?メリット、デメリット、保険料と評判は?

アクサってどんな保険会社?

アクサの正式な会社名は「アクサ損害保険株式会社」となります。
世界最大級の規模を誇る保険・資産運用グループの「アクサグループ」の1つの会社となります。

日本のアクサ損害保険は、1998年の設立となっており、損害保険会社では新しい会社の部類に入ります。

アクサ損害保険は、自動車保険とバイク保険、ペット保険の3つの保険が主な商品となり、「アクサダイレクト」という名称で、インターネット通販型・直販型の損害保険に特化しています。

【教えて!自動車保険】2016年自動車保険おすすめ人気ランキング!保険会社の特徴と人気の理由を比較

アクサダイレクトの自動車保険の補償内容

アクサダイレクトの自動車保険は、対人賠償保険と対物賠償保険を基本補償とし、とてもシンプルな保険商品構成となっています。

対人賠償保険~事故の相手への補償

救急車

他人を死傷させた場合、無制限の保険金額が設定されています。
アクサダイレクトはシンプルに、対物賠償保険は無制限の1設定のみとなっています。

国内のどこの自動車保険でも同じですが、保険金の支払は賠償額が自賠責の保険金を超えた部分のみとなります。

また、対人臨時費用という、被害者への見舞金、香典代などの臨時費用を被害者1名について死亡の場合は20万円を、入院20日以上の場合に2万円を対人賠償保険とは別に支払ってくれます。

さらに、示談交渉費用、訴訟費用、調査協力費用、和解費用なども対人賠償保険とは別に支払ってくれます。

対人賠償保険には、年齢条件や運転者限定条件などの一般的な特約を除き、オプションがないシンプルな構成となっています。

他の保険会社では、特約が無数にありますが、アクサダイレクトは他と比較して遜色のない十分な補償内容でシンプルな保険構成であることが特徴的です。

対物賠償保険~相手の車や建物などを壊したとき

交通事故 対物事故 追突
©shutterstock / Monkey Business Images

アクサダイレクトは対物賠償保険の保険金額を、無制限・2000万・1000万の3つに設定しています。

また、事故拡大の防止のための費用や、後片付けの費用などの諸費用も保険金として支払ってくれます。

さらに、対人賠償保険と同じく示談交渉費用、訴訟費用、調査協力費用、和解費用なども対人賠償保険とは別に支払ってくれます。

オプションとして、
「対物全損時修理差額費用補償特約」
が用意されています。

対物事故では、相手方の車の修理費が時価額を超えた場合(時価額とは中古車相場ではなく保険会社が定める価格)、その超過した額は法律上の賠償責任が発生しないため、対物賠償保険では補償されませんが、この特約をセットすることで、超過した額も補償の対象となるものです。

保険金額は50万円となっています。

人身傷害補償特約~自分自身と同乗者への保険

車内 家族 運転
©Shutterstock.com/ Andrey_Popov

運転者や同乗者が事故で死傷した場合に、実際の損害額(例えば治療費、精神的な損害、逸失利益、休業補償など)を保険金として支払うものです。

人身傷害補償特約は無条件でセットされている基本補償となっています。

事故の際は、被保険者(保険契約で保険金の支払の対象となる人)の過失割合に関係なく実費に対して保険が支払われるため、示談解決を待たずにスピーディーに受け取れる利点があります。

保険金額は、無制限・3000万円~1億円で設定可能です。

尚、「人身傷害補償特約(搭乗中のみ補償)」というものがあり、補償範囲を保険契約の車に搭乗中の事故に限定することで、保険料を割安にすることができます。

また、複数台の車を持っている場合、保険、補償の重複を避けることができます。

搭乗者損害保険~同乗者への定額保険

家族と車
©iStockphoto.com/AleksandarNakic

被保険自動車(契約する車)の運転者、同乗者が事故にあって入院、通院することになった場合、部位、症状に応じて一時金を医療保険金として支払ってくれるものです。

死亡の場合は保険金額の金額を、後遺障害の場合はその程度に応じて保険金額の4%~100%の支払となります。

前述の人身傷害補償特約は、損害の実費に対して保険金が支払われるものですが、搭乗者損害保険は、医療保険と同じく定額払いとなります。

また、「重度後遺障害特別保険金・介護費用保険金」という後遺障害の重さ、介護費用に応じた保険金の支払、死亡保険金の支払いといった搭乗者への基本的な補償をしっかりとカバーされています。

尚、アクサダイレクトでは、人身傷害補償特約か搭乗者損害保険のどちらかの選択、あるいは両方の選択が可能となっています。

無保険車傷害保険~相手の車が保険未加入、不十分な保険だったとき

交通事故

アクサダイレクトは、無保険車傷害保険も基本補償として自動的にセットされています。

任意保険に加入していない車との事故、不十分な補償の保険だったことなどにより、運転者や同乗者が死亡または後遺障害を被り、相手から賠償を十分に受けられない場合に、保険金が支払われるものです。

保険金額は2億円の1設定のみとなります。

尚、人身傷害補償特約を付けた場合は、人身傷害補償特約から優先しての保険金支払いとなります。

【自動車保険の知識】保険用語と保険種別を解説!保険金・保険金額・保険料の違いって?

【教えて!自動車保険】任意保険って何?~保険商品、仕組みと保険料

この記事の執筆者
MOBY編集部