MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車検・メンテナンス > ウィンカーの本当の意味とは?ウィンカーポジション取り付け方や車検通過基準も!
車検・メンテナンス

更新

ウィンカーの本当の意味とは?ウィンカーポジション取り付け方や車検通過基準も!

ウィンカーポジション取り付け方

自動車マニアの間で流行のウィンカーポジションとは?

ヘッドランプ ポジションランプ
Hatsukari715 パブリック・ドメイン
出典 : https://ja.wikipedia.org/

クルマには車幅灯(ポジションランプ)というものが取り付けられています。
クルマの車幅を示すために、夜間は常に小さく点灯しているためスモールランプとも呼ばれています。

ウィンカーポジションとは、ウィンカーのランプをこの車幅灯として使えるようにすることです。

効果としては、通常の車幅灯よりもライトが大きくなるためクルマを大きく見せたり、迫力を増したりすることができます。

ウィンカーポジションがよく付けられる車:FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー

このウィンカーポジションが頻繁に採用される車として代表的なのが、トヨタのFJクルーザーになります。

かなり広い車幅に対して、ヘッドライトが内側に寄っているため、本当に暗い道では、対向車に小さな車幅のクルマと勘違いされやすいからです。

左右のウィンカーが常時点灯出来れば、本当の車幅も分かりやすくなりそうです。

ウィンカーポジションキット

即決 KE系 CX-5 LED 新型 ウィンカーポジションキット 車検OK https://t.co/k6YAcGhshH pic.twitter.com/sRMGOXEjka

— マツダ@パーツ (@mazdapartsjp) 2017年1月16日

各メーカーからウィンカーポジションキットというものが販売されています。

ちょっと配線がたくさん見えて難しそうではありますが、冷静に見ると左右2ヶ所のウィンカーの中継を入れます。

続いて配線図では、スモールランプと書かれていますが、ポジションランプと接点を持たせて電源になるボディアースをつなげば出来上がりです。

合計3ヶ所の接点とボディアースをつなぐ場所をみつけられれば簡単に設置できるかと思います。

ボディアースとは

ボディアースとは、簡単に言えば車のボディを電気回路として繋ぐことです。

車にはたくさんの配線が使われています。しかし、車のスペースは限られているため、配線の数はできるだけ少なくする必要があります。そこで考えられたのがボディアースです。

車のボディは、基本的に鉄でてきていますので電気を通します。そこで、ボディにはマイナスの電気を流し、マイナスの配線はボディに繋ぎ、プラスの配線のみ別々に繋ぐことで、配線によって使われるスペースを節約することが可能となります。

ウィンカーポジションの取り付け方を動画で紹介!

車種によって構造が構造が異なるため、全く同じではありませんが、上記の動画でウィンカーポジションの取り付け方を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ウィンカーの配線やポジションランプの配線を見つけられればシンプルですが、ボンネットを開けて、ウィンカーの裏側をさぐったりしなければいけません。
自分でやるというのは経験がない人にとっては難しかもしれませんね。

また車検に通るON/OFFのスイッチ付きでないと違法改造になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、仮にディーラーに持ち込んだ場合の工賃についてですが7000円から15000円ほどとなっています。

ウィンカーポジションキットはこちら!

ウィンカーの車検通過基準について

国土交通省の車両保安基準では、ウィンカーの点きかたとポジションランプの意味合いにシッカリとしたルールがあります。

ポジションランプとウィンカーが一体になったクルマの場合では、右にウィンカーを出して右が点滅している時に、左側のウィンカーも点いていなければなりません。ポジションランプは、消えてはいけないのです。

そして、ポジションランプとウィンカーが別々になったクルマの場合では、右にウィンカーを出して右が点滅している時に、左側のウィンカーは消灯していなければなりません。

ポジションランプは、常に点灯している事が義務付けられているからです。

また、ウィンカーは、明るい、暗いの点灯したままでは、行けません。明るさを100とした場合に、100と0を繰り返す事が必要になります。

ハザードの時は、全て100と0を繰り返す事が必要です。

ここを間違えなければ、車検も問題ないでしょうし、ドライブ中に、お巡りさんに止められる事もないでしょう。

ただし車検を通す陸運局事務所や年式、モデルにより、小さな誤差があるようです。
直接、ディーラーなどに相談する事をおすすめします。

また、昨今では、自動車メーカーがおのおのに新型モデルのウィンカーを申請して、それぞれ魅力的なウィンカーを合法にて発表しています。

【おまけ】最新の車のウィンカー

マツダ車のウィンカー

ブルーラインのポジションランプがウィンカーと連動してスマートな演出をしています。

アウディ車のウィンカー

流れるシーケンシャルウィンカーを採用していますね。

2014年10月9日、国土交通省より「装置型式指定規則」及び「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」を一部改正しました。
この改正発表以前日本では、流れるウィンカーについて明示されていませんでしたが、欧州で認められるようになり、日本でも明示されるようになりました。
アウディなどがシーケンシャルウィンカーを採用しています。

これからも、発表されるニューモデルのウィンカーにも期待大ですね。

意外と奥が深い自動車のウィンカー

ヘッドライト

ウィンカーの本当の意味からウィンカーポジションまで、ウィンカーについて詳しくまとめてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

あらためて意識してみると色々なウィンカーがあるものです。

余談ですが、ウィンカーの動作音なども昔は、マグネット式のリレー回路によりウィンカーを点滅させていたため、そのリレー回路から聞こえてくる音でした。いわゆる「かっちん!かっちん!」と言う感じでした。
最近では、音も電子制御された電子音になっていまして、車種により違いはあるものの、どちらかというと「ぽっかん!ぽっかん!」という感じでしょうか。

ウィンカーポジションの取り付けは、下手をすると非合法になってしまうなど少し大変な面もあります。
しかし、適切に取り付けられらば一味違うクルマとして楽しめること間違いなしです!

ウィンカーなど車のライトに関するおすすめ記事はこちら

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ