MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 雨の日に洗車した方がいい?!割引などのメリットやデメリットについて
役立つ情報

更新

雨の日に洗車した方がいい?!割引などのメリットやデメリットについて

雨の日は洗車をするべき?

車 フロントウィンドウ ワイパー 雨

日本列島は今、梅雨真っ盛りです。
梅雨時は休日でもお構いなしに雨が降るので、嫌になりますよね?
でも、そんな雨の日だからこそ、やった方がいいこともあります。

それは、洗車です。

雨の日に洗車なんてしないという意見もあるでしょうが、一先ずこの記事を読んでみてください。
この記事で、雨の日洗車の意外なメリットやデメリットについて知っておきましょう。

雨の日洗車にはこんなメリットがある!

雨の日は汚れが落としやすい

車の水垢 ウロコ 落とし方 水滴

雨の日に洗車をする一番のメリットは、汚れが落としやすいというところにあります。
雨で車体表面の汚れが浮き上がっているので、強くこすらなくても簡単に汚れが落ちるのです。

ただし、車体表面に砂粒等が付いたままこすると、細かい傷の原因になりますので、洗車前にホースの水でしっかり洗い流しておきましょう。

洗車後に拭き取る必要が無い

車 洗車 ミニカー

通常の場合、洗車後は車体表面に付いた水を綺麗に拭き取る必要があります。
これは、残った水に付着した埃や水道水に含まれるカルキが、後々シミになってしまうからです。

しかし、雨の日の洗車後は雨自体が水道水を洗い流し、空気中に舞う埃の数も少ないので、わざわざ水を拭き取る必要がありません。
ただし、これは屋根の無い屋外駐車場に停めている場合に限り、屋根のある駐車場に停めている場合は、屋根の下に車を入れて水をしっかり拭き取る必要があるので、注意しましょう。

雨の日割引がある

セール

洗車を行ってくれるガソリンスタンドやカーショップの中には、雨の日に限り洗車料金が割引になるという店も存在しています。
料金が半額になるという店もあるので、最寄りの洗車サービスがある店をチェックしておくと良いでしょう。

洗車は使い分けよう!車の洗車の料金を安く抑えるためのコツ

雨の日洗車にはこんなデメリットも・・・

雨の日は作業が大変

雨の日の洗車における一番のデメリットは、なんといっても作業の大変さにあるでしょう。
傘を差していたら作業の邪魔になり、レインコートは暑くて中が蒸れます。
体が濡れてしまった場合、風邪をひいてしまうこともあるのです。

洗車をした次の日が快晴だったとしても、自身が風邪をひいてしまってはドライブを楽しむことができないので、雨の日の洗車後は体調管理にも気を付けましょう。

ワックス・コーティング剤が掛けられない

ワックスがけ
©Shutterstock.com/Andrey_Popov

雨の日には、ワックスやコーティング剤が掛けられないというデメリットがあります。
どうしても掛けたいという場合は、屋根のある場所で作業するか、車体が濡れていても施工できるワックスやコーティング剤を用意する必要があるでしょう。

そのワックスがけ、本当に正しい!? 正しい車のワックスがけを紹介します!

雨の日は洗車もありかも!

©Shutterstock.com/ Georgii Shipin

雨の日の洗車、そのメリットとデメリットはいかがでしたでしょうか?

せっかくの休日や車での帰り道に雨が降ってしまったときは、雨の日洗車をしてみてもいいかもしれません。
そうすることで、次の晴れた日には、洗いたての愛車が陽光を受けて輝いているはずです。

他にもある洗車の豆知識はこちら!

洗車にぴったりの時間帯って?ヒントは“気温25度”!

洗車機で傷が付くって本当?傷が付いてしまった時の消し方まで

【洗車の仕方の基礎】愛車を綺麗に仕上げる簡単な洗車方法とは?

【海外おもしろ記事】洗車後のハプニングとは?

【爆笑動画】洗車後に最も辛い出来事が男性の愛車を襲う!これは許せない!

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード