MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車検・メンテナンス > 車買取や車の下取りで傷やへこみは査定額にどれくらい影響する?
車検・メンテナンス

更新

車買取や車の下取りで傷やへこみは査定額にどれくらい影響する?

車の下取りで傷やへこみは査定額に影響する

ドアノブ 傷
©Shutterstock.com/ Sanit Fuangnakhon

車を下取りしに出す際、査定額に影響が出やすいのが傷やへこみといった車体のダメージです。

傷やへこみなどの項目はプロの査定士の目によってくまなくチェックされます。傷やへこみの他に査定額が下がるのはランプやアンテナの破損、フロアマットやシートといった内装などとなっています。

車の査定は基本価格(標準状態にある車の価格)から加減点を行い、査定価格を出します。
その際に減点となるのが傷やへこみなど外装、内装の汚れ、電装、エンジンや足回りのダメージです。

査定額への影響は傷やへこみの大きさや深さによる

車の擦り傷

査定額への影響も大きいボディの傷やへこみですが、どれくらい査定額が下がるのかは大きさや深さにもよります。
例えばパッと見で分からない程度の細かい傷であればそれほど査定額が下がる事はありませんが、少し離れた場所から遠目に見ても目立つ傷はやはり査定額が下がってしまうため、普段からなるべく傷を付けないように大切に乗るに越した事はありません。

へこみに関しても同様で、査定の際の「標準状態」は無傷なので、へこみの大きさによって減点されてしまいます。
小さなものであればそれほど気にする必要はありませんが、大きく遠目から見ても目立つ深いへこみは下取りを行っても修理をしてから販売しなくてはならないため、マイナス評価となり査定額がダウンする原因となってしまいます。

傷の種類による査定額の影響

洗車時につけてしまった細かい傷は概ね査定額に影響はないでしょう。
指先で触ってみてザラザラと引っかからない程度の浅い傷であれば大丈夫です。
小さな傷としてよくあるのがキーによる鍵穴周りの引っかき傷ですが、これも同様に傷が浅い場合はそれほど問題ではありません。

査定額に影響を与えるとすれば長さが1センチ以上ある大きな傷です。
大きな傷に関しては、駐車や右左折時などに擦ってしまったなど、大き目の傷は数万円程度のマイナス評価を覚悟しなければいけません。

傷の場所による査定額の影響

車の擦り傷

傷がついている場所によってはパーツを交換しなければいけなくなるため、その場合は大きく査定額がダウンしてしまいます。
屋根部分はマイナス評価がつきやすく、ピラーやリアバンパーの上部は比較的マイナス評価となりにくい場所です。

また、シートなどの内装も状態を気にする方が多いため、汚れや傷、タバコやペットの臭いがついているものはマイナス評価となり査定額が下がる傾向があります。
業者によって異なりますが、減点1点につきおよそ1,000円のダウンとなっていて、大きな傷は10点、硬貨ほどの小さな傷であれば2点程度の減点になります。

車下取り前に傷やへこみは直さなくて良い

コンパウンドで傷周辺を磨く画像

車のボディについた大きな傷やへこみは査定額に影響を与えてしまいますが、では下取りに出す前にこのような傷やへこみは修理に出して直した方が良いのでしょうか。
実は、その答えは「修理に出してまで直さなくて良い」です。

確かに、傷やへこみのないキレイな状態で下取りに出した方が査定士への印象も良くなりますが、修理に出すとなると工賃も含めてそれなりの費用がかかります。
お金と時間をかけてキレイにした分、査定額もアップするかというと必ずしもそうではないのです。
そのため、わざわざ下取りの査定額アップのために直す必要はありません。

もし懇意にしている修理店があれば、マイナス評価となりそうな傷やへこみの修理にどの程度の費用がかかるかを尋ねてみて、費用対効果を計算して検討してみるという方法もあります。
また、査定前にカー用品店で売られている補修用品を使って自分で補修したいという場合も、出来栄えによっては逆効果となってしまうため慎重に考慮する必要があります。

車を高く売りたいなら一括査定がおすすめ!

車査定 車買取 金額

車を高く売りたいなら、売却方法は「車一括査定」がおすすめです。

ディーラーでの下取りは新車購入の流れで売却までがスムーズにできるメリットがありますが、車買取業者への売却と比較すると安い査定額になってしまう傾向があります。査定額の開きは、ひどい場合だと50万円以上の差額がついたケースもあります。

そのため、車買取業者への売却がおすすめなのですが、車買取業者によっても査定額に開きがあるので複数の業者で比較したい。でも、複数の業者で比較するのには時間がかかる。
そんな時にピッタリなのが、1分程度の情報入力だけで簡単に自分が住んでいる地域に合わせた車買取業者を複数ピックアップしてくれ、買取査定を依頼できる「車一括査定」が便利なのです。

リクルートが運営する「カーセンサーネット」がおすすめ

車一括査定ができるサービスはいくつかありますが、その中でも最もおすすめなのがリクルートが運営する「カーセンサーネット」がおすすめです。

カーセンサーネットの特徴は、他社が真似できないほどの車買取業者の数と提携しており、ピックアップする買取業者数が他社では最大10社が平均なのに対し、最大30社までと圧倒的な数になっています。
また、カーセンサーネットにしかない意外なサービスとして、査定申し込み後の電話連絡の時間を指定できます。(電話連絡をなしにしてメール連絡のみにすることも可能です)

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ