MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > 車を楽しむ > ドライブ > 【1,000人回答】家族で日帰りの長距離ドライブ…予算はどれくらいならOK?
ドライブ

更新

【1,000人回答】家族で日帰りの長距離ドライブ…予算はどれくらいならOK?

ホンダアクセスは、自家用車で片道100km以上のドライブをしたことがある20歳~59歳の男女1,000人に対し、インターネットリサーチによる「家族での長距離ドライブに関する調査2022」を実施しました。

ホンダアクセス調べによる、長距離ドライブの平均金額と、点検・メンテナンス状況の意識調査結果を紹介します。

車を使った日帰り長距離ドライブ平均額は13,524円

長距離ドライブをすると、ついつい各地域名産品の食べ歩きや、珍しいお土産を買ってしまいます。

「家族で行く日帰りの長距離ドライブに掛けてもいいと思う金額」の質問に対し、もっとも多かった解答は「10,000円~15,000円未満」で36.3%。次に多かったのが「5,000円~10,000円未満」で23.5%を占め、全体の平均額は13,524円となりました。

過去の調査の平均金額は、コロナ禍直前の2019年8月に行われ同様の調査では9,799円だった平均額が、コロナ禍で出かける機会が減ったせいか、一回あたりの額は大きく上昇している特徴があります。

また、2020年をピークに減少傾向にあった平均額が、外出規制が伴わない2022年8月の調査では上昇に転じていることから、自粛生活の反動も手伝ってか、外出意欲と出費意欲が高まっていることが伺えます。

宿泊を伴う長距離ドライブに行く際の平均額は42,460円

同様に「家族で宿泊を伴う長距離ドライブにかけてもいいと思う金額」に対する質問にもっとも解答が集中したのは、「50,000円~60,000円未満」で20.9%。次が「30,000円~40,000円未満」で17.9%、「10,000円~20,000円未満」の16.8%の順番でした。

平均額は42,460円です。こちらも2022年になってからわずかに上昇に転じ、年度ごとの傾向・上昇割合とも日帰りドライブと同様の特徴が見られます。

経済不安や外出が規制されたコロナ禍のほうが、一回あたりのドライブ平均額が大きく上昇しているのは意外は結果です。コロナ前後で長距離ドライブが特別なものに変わり、一回一回のドライブを充実させたいと思う気持ちが働いているのかもしれません。

長距離ドライブ前に点検してる?最も高かった点検項目は「タイヤの点検」

ホンダアクセスの調査では、ドライブにかける平均額のほかにも様々なアンケートを行っています。そのなかのひとつには「長距離ドライブの前に行っている点検・メンテナンス」に関する質問もあります。

もっとも高くなったのは「タイヤの空気圧点検」が51.3%。2位は「車内清掃・片付け」で28.7%、次いで「タイヤの溝や傷の点検」が26.1%です。

タイヤの空気は時間経過とともに自然に低下するうえ、気温や路面温度、気圧でも変化します。とくに高速道路を利用した移動では、空気圧が高すぎても低すぎてもバーストの危険性が高まります。

多くの方がタイヤに意識を向けている反面、「点検なし」が27.7%にものぼるのは憂慮したい点といえるでしょう。長距離ドライブでは、せめてタイヤだけはしっかりと点検したいところです。

JAFの調査では、コロナ禍になって混み合う行楽地よりも自然豊かな場所へのドライブが増えているとのことです。自然豊かな場所ほど、車にトラブルがあったときに対処しづらいため、事前のメンテナンスが重要です。

コロナウイルスの影響で、ありふれたものから貴重なものへと変化した長距離ドライブ。心からドライブを楽しむためにも出発前の点検を心がけましょう。

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード