MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > 車を楽しむ > ドライブ > 高速道路・SA・PA > 高速道路で「もしもの時に使える」ニッチな豆知識7選!あなたはいくつ知っている?
高速道路・SA・PA

更新

高速道路で「もしもの時に使える」ニッチな豆知識7選!あなたはいくつ知っている?

高速道路を利用する上で知っておきたい豆知識

長期休暇に入ると人の移動量が増加するため、高速道路の利用率も上昇していきます。

今回は高速道路の使い方などは一旦置いておいて、普段なら調べることもないような豆知識をまとめて解説していきます。

ファスナー合流(先頭合流)で渋滞回避

ファスナー合流は先頭合流ともいい、加速車線を使い切って本線へと合流する方法です。合流する様子がファスナーを締める時と似ていることから、こうした名前がつけられています。

メリットは加速車線で最大限加速することで、本線を流れる車との速度差を無くすことができ、後続車がブレーキを踏むことを減らせます。これによって、結果的に渋滞を引き起こすリスクを低減できるのです。

非常時に必須な「三角板」を携帯しよう

©oka/stock.adobe.com

高速道路で車が突然故障して走行できなくなった場合、路側帯などへ移動して停止する必要があります。

その際、車の後ろに「三角表示板」を設置することが義務づけられています。

一般道路においては義務づけられていないため標準装備されていないのですが、高速道路を利用する時は万が一に備えて携帯しておきましょう。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード