MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > T-Roc > 新型フォルクスワーゲン T-ROC 国内発売は今年9月か!ポップなコンパクトSUV|最新情報スクープ
T-Roc

更新

新型フォルクスワーゲン T-ROC 国内発売は今年9月か!ポップなコンパクトSUV|最新情報スクープ

既に欧州で受注開始されたフォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-ROC(ティーロック)」がついに日本国内でも発売開始とのスクープ情報がMOBY編集部に入りました!

全長4,115mmのポップなコンパクトSUV

新型フォルクスワーゲン T-Roc 
青とオレンジ色の2台

ボディサイズ

全長4,234mm
全幅1,819mm
全高1,573mm
ホイールベース2,603mm

2020年1月から日本国内発売が開始された“TさいSUV” T-Cross(ティークロス)よりひと回り大きく、ティグアンよりひと回り小さいボディサイズ。

フォルクスワーゲンのSUVボディサイズ比較

日本国内で発売されているフォルクスワーゲンのSUVをボディサイズ一覧比較をすると次のようになります。

T-CrossT-Rocティグアン
全長4,1154,2344,500
全幅1,7601,8191,840
全高1,5801,5721,675

ティグアンより大きいフォルクスワーゲンの最上級SUV

「トゥアレグ」は2018年5月で日本国内での販売を終了しています。欧州では新型3代目が発売されていますが、現段階日本導入はされていません。また、MOBY編集部にも導入に関する予想情報、スクープ情報は現段階入ってきていません。

新型フォルクスワーゲン T-Roc
青と白のツートンカラー
フォルクスワーゲンでは初となるルーフが色違いの2トーンカラーを採用した。
新型フォルクスワーゲン T-Roc
フロントマスク
新型フォルクスワーゲン T-Roc
ボディサイド
ポップなボディカラーも複数採用。欧州モデルでは「スタンダード」を8色、「スポーツ」と名付けられたツートンカラーを12種類、「スタイル」では17種類と多彩なラインナップ。
新型フォルクスワーゲン T-Roc
リアとボディサイド
フォルクスワーゲンは「5人乗りのクルマのデザインを再定義する」として新しいデザイン要素を多数取り入れ、これまでの質実剛健で保守的なイメージが強かったフォルクスワーゲンブランドに新しい風を吹き込んだ。
新型フォルクスワーゲン T-Roc
リアクォーター部分拡大
リアゲートの傾斜が強めのクーペ風SUV。
新型フォルクスワーゲン T-Roc
リア

インテリア

新型フォルクスワーゲン T-Roc
ベーシックなインテリア
新型フォルクスワーゲン T-Roc
イエローのカラートリムのインテリア
ポップなトリムカラーもインテリアに採用。
新型フォルクスワーゲン T-Roc
ラゲッジスペース
2列シート5人乗りのコンパクトSUV。
ラゲッジスペースも十分確保されている。

パワートレイン

欧州仕様ではガソリンとディーゼルの計4種類のターボエンジン、6速マニュアルと7速DSG(DCT)をラインナップしていますが、日本に導入が予想されているエンジンは下記の2タイプとなります。

名称エンジン最高出力最大トルク
TSI2.0L直4ガソリンターボ190ps320N・m
TDI2.0L直4ディーゼルターボ150ps340N・m

国内導入モデルのトランスミッションは全車7速DSG(DCT)、駆動方式は「4-MOTION」の名を持つフォルクスワーゲンの四輪駆動システムとなるとの予想です。

発売時期と価格

日本国内発売の発表は2020年9月とのスクープ情報が入ってきています。ただ、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、発表が延期される可能性があります。

T-Rocの国内販売価格は、350万円からの予想となっています。

T-Roc カブリオレもデビュー

新型フォルクスワーゲン T-Roc カブリオレ
2ドア、4人乗りのカブリオレ。
新型フォルクスワーゲン T-Roc カブリオレのリア

2020年4月29日に欧州で発表されたT-Roc カブリオレ。フォルクスワーゲンの現在のラインナップで唯一のオープンカーとなります。この日本導入の情報は入ってきていません。

かつてはフォルクスワーゲン・ゴルフにカブリオレがありました。日本国内での販売を希望する声は少なくなさそうです。

300馬力の「T-Roc R」も欧州デビュー

新型フォルクスワーゲン T-Roc R
フロント
新型フォルクスワーゲン T-Roc
フロントバンパー拡大
大口径のエアインテークなど標準モデルとは異なるアグレッシブなフロントマスクに変更されている。
新型フォルクスワーゲン T-Roc
リアとボディサイド
リアバンパーにはディフューザーを備え、マフラーは4本出しの本格スポーツSUV。

エンジンは最高出力300ps、最大トルク400N・mを発生させる直列4気筒2.0Lガソリンターボエンジン「TSI」を搭載、トランスミッションは7速DSG(DCT)、「4-MOTION」四輪駆動システムを採用。最高速度は250km/h、0-100km/h加速は4.9秒の俊足という高いスペックを誇っています。「R」はフォルクスワーゲンのハイパフォーマンスモデル与えられる名称です。

こちらも日本導入を期待したいところです。

フォルクスワーゲンの新型車スクープ

フォルクスワーゲンから発売が噂される新型車のスクープ情報、モデルチェンジの最新情報は下記の記事からご覧ください。

すべての画像を見る (15枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!