MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > 【フォルクスワーゲンのSUV】新車全2車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版
新型車・モデルチェンジ

更新

【フォルクスワーゲンのSUV】新車全2車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版

フォルクスワーゲンのSUVは現在全2車種。これをクラス順に掲載しました。クルマ選び、比較検討にご活用ください。

T-Cross

フォルクスワーゲン T-Cross TSI 1st Plus
現行モデル発売年月:2020年1月
T-Cross 新車価格:300〜336万円
画像は、TSI 1st Plus(FF)

概要

T-クロスは、フォルクスワーゲン ポロをベースにしたコンパクトSUV。4m強の小さなボディに、高い居住性と使い勝手を詰め込んだフォルクスワーゲン最小のSUVです。広い後席にはスライド機構が備わり、ラゲッジスペースは455Lの大容量。ポップなデザインのインテリアも特徴的です。
パワフルかつ維持費が安価な1.0Lターボエンジンと、全車速追従式クルーズコントロールを搭載し、街乗りや長距離移動はもちろん、アウトドア用途にも対応できます。

口コミ・評価

T-クロスに搭載される116PSの直列3気筒ターボエンジンは、低速でややもたつくものの、走り出せば反応よく加速します。サスペンションは固めながら、よく動くようにセッティングされているため、荒れた路面でも突き上げは少なく乗り心地は良好。高いボディ剛性も相まって、ロールが少なくSUVの背高を感じさせないハンドリングが備わります。
ユーザーは、コンパクトボディでも使い勝手がよいうえに運転しやすいと高評価。その一方、4WDの設定がないことや、価格の高さが指摘されています。

Tiguan

フォルクスワーゲン Tiguan TSI R-Line
現行モデル発売年月:2017年1月
Tiguan 新車価格:404〜545万円
画像は、TSI R-Line(FF)

概要

過度に飾り過ぎない落ち着いた内外装のフォルクスワーゲン ティグアンは、ドイツで人気No.1を誇るミドルSUV。日本導入当初は、1.4Lターボ+FFモデルのみ。翌年に2.0Lディーゼル+4WDモデルが追加され選択肢が広がりました。
クラストップレベルの荷室容量や、フルデジタルメーター、先進的なインフォテイメントなどを備え、快適で便利な移動空間を提供します。ガソリンFFモデルは、都市部での使用におすすめ。ディーゼル4WDは、本格アウトドアユーザー向けです。

口コミ・評価

ライバルに比べてエンジン出力は低いものの非力な印象はなし。ガソリン・ディーゼルともに、ドイツ車らしい固めの乗り味と高い安定性を備えつつ、荒れた路面でも柔軟に凹凸をこなすしなやかなサスペンションと優れたシートが与えられています。
多くのユーザーが、シンプルで落ち着いた外観に一目惚れして購入を決意。購入後も価格に見合った総合性能に満足度は高い様子。しかし、もう少し派手さが欲しいという意見もありました。

この記事の執筆者
伊藤 友春

関連キーワード