MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > シロッコ > VWシロッコ復活か!新型予想CGとスクープ情報を入手
シロッコ

更新

VWシロッコ復活か!新型予想CGとスクープ情報を入手

フォルクスワーゲンの流麗なスタイルのスポーツ・3ドアハッチバックで人気を博した「シロッコ」が復活するというスクープ情報が、予想CGとともにMOBY編集部に入りました。

現行ゴルフのフロントのデザインがベース

デザイナー Kleber Silva が作成した予想CG
  • フロントグリル、ヘッドライト、デイタイムランプ、ボンネット、フェンダーと全体的に現行のゴルフ8のデザイン流用となっている。
  • リアクォーターパネルからリア全体は新型シロッコとしてデザインが変更されているが、リアバンパーとホイールは現行型ゴルフGTIのものを流用されている。
  • パワートレインは、現行型ゴルフGTI パフォーマンスに搭載される2.0L直列4気筒「TSI」ガソリンターボエンジン、最高出力245ps、最大トルク370N・mを発生するタイプのもので、7速DSGトランスミッション、6速マニュアルが採用される見込み。
  • 新型シロッコの世界初公開は2021年中に行われると期待されている。

フォルクスワーゲン・シロッコとは?

2013年に発売された、フォルクスワーゲン シロッコ R-Line パフォーマンス。

シロッコの初代モデルは1974年にデビューした3ドアのスポーツハッチバック。1982年に2代目へフルモデルチェンジに1992年に生産終了、間を空けて2008年に3代目が復活フルモデルチェンジ。しかし、日本では2014年に販売が終了しました。

フォルクスワーゲン シロッコ R-Line パフォーマンス(欧州仕様)

シロッコは初代から一貫して、伸びやかなデザインで全長が長めの3ドア・ハッチバックの他のモデルには見られない独特のデザインで、カッコいいと評判と人気はありましたが、販売台数がそこまで伸びずにいました。今でも復活を望む根強いファンは少なくありません。

最新「シロッコ」中古車情報
本日の在庫数 39台
平均価格 139万円
本体価格 49~379万円

今後デビューが予想されるフォルクスワーゲン新型車、モデルチェンジ最新情報

フォルクスワーゲンからデビューが予想される新型車、モデルチェンジのスクープ情報は下記の記事をご覧ください。

執筆者プロフィール
MOBY新型車スクープ&予想チーム
MOBY新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事