MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > ゴルフ > 次期新型VW ゴルフ オールトラックを追加へ!ヴァリアントとの違いは?
ゴルフ

更新

次期新型VW ゴルフ オールトラックを追加へ!ヴァリアントとの違いは?

ドイツの大衆車メーカー、フォルクスワーゲン ゴルフ新型8代目に、SUVルックなクロスオーバー「オールトラック」が追加されるようです。プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

オールトラックのデビューで新型8代目ゴルフファミリーが揃う

次期新型ゴルフ オールトラック プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
ボディ全体はカモフラージュされていない状態のプロトタイプをスクープ。フロントから見るとリアバンパーの下部に若干のカモフラージュが確認できるが。分厚いフロントグリル、オールトラック専用バンパー、バンパー底面部のスキッドプレート、ホイールアーチには樹脂製のクラッディング、専用アルミホイールも確認できる。
次期新型ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
こちらは同じタイミングでスパイショットされた、次期新型ゴルフ ヴァリアントのプロトタイプ。フロントグリル、バンパーなど明らかに顔付きが異なる。
次期新型ゴルフ オールトラック プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
車高は25mm上げられ、フロントフェンダー広報の黒いステッカーの下には、オールトラックのバッジが隠されているはずとのこと。
次期新型ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
こちらも同じタイミングでスパイショットされた、次期新型ゴルフ ヴァリアントのプロトタイプ。サイドスカート、ホイール、車高、バンバーのデザインの違いなどを確認することができる。
次期新型ゴルフ オールトラック プロトタイプ スパイショット
リア
テールライトは7代目ゴルフ風にカモフラージュ。リアバンパー下部にもカモフラージュが施されている。エキゾーストパイプはクロームメッキでオールトラック専用のもの。

パワートレイン

パワートレインは、現行ゴルフ(日本未導入)と同じガソリンエンジン、ディーゼルエンジンがラインナップされ、トランスミッションはDSG(DCT)、フォルクスワーゲンの四輪駆動システム「4-MOTION」が標準装備されるだろう、とのことです。

発表時期

新型ゴルフ オールトラックのデビューは2020年内の予想となっています。

フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラックとは?

ゴルフ オールトラックは2014年に開催されたパリモーターショーでデビューした、ゴルフシリーズでは初となるクロスオーバー。ステーションワゴンのヴァリアントをベースに車高を上げた、SUVとステーションワゴンの間の子となります。

ゴルフ オールトラックの新車車両価格は、約380万円から415万円となっています。

※フォルクスワーゲンからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!