MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > ゴルフ ヴァリアント > 次期新型VW ゴルフ ヴァリアントをスクープ!プロトタイプはクーペスタイルに変化
ゴルフ ヴァリアント

更新

次期新型VW ゴルフ ヴァリアントをスクープ!プロトタイプはクーペスタイルに変化

ドイツの大衆車メーカー、フォルクスワーゲンが2019年に発表した新型8代目「ゴルフ」。ステーションワゴン版「ヴァリアント」もフルモデルチェンジするようです。プロトタイプのスパイショットとともに、2回目のスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

Dピラーが強く傾斜したクーペスタイルへ

次期新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
既にデビュー済の新型ゴルフ。顔付きは同じ。カモフラージュ部分が少なく、この画像ではリアクォーターウィンドウまわりに黒いテープが貼られているに留まっている。
新型8代目ゴルフのフロントマスク
(画像:フォルクスワーゲン ドイツ 広報)
次期新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
Dピラーは現行モデルと比較すると傾斜が強い。ルーフ形状は現行モデルと大きく変わらず長くて平ら。
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント 現行モデル
ボディサイド
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント 現行モデル
(画像:フォルクスワーゲン 広報)
前回のスクープ(2020年06月12日更新)でのゴルフ ヴァリアント プロトタイプ
次期新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
ボディサイドとリア
リアエンドはライト部分の張り出しが強くなってスポーティーな印象に。
次期新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
リア
テールライトは白いテープを貼ってカモフラージュ。

パワートレイン

パワートレインは新型8代目ゴルフと同じとなり、欧州仕様では、1.0L、1.5L、2.0Lのガソリンエンジン、2.0Lディーゼルをラインナップするとのことです。

ハイパフォーマンスモデルでは、ゴルフRに搭載されるとみられる、最高出力330psを発生する直列4気筒2.0Lガソリンターボを搭載した「ヴァリアント R」もラインナップされる模様です。

発表時期

次期新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント のワールドプレミアは2020年10月が有力となっているとのことです。また、本格SUVの走行性能を備えたクロスオーバー「オールトラック」も設定されることが確実的とのことです。

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントとは?

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント 現行モデル
リア
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント 現行モデル
(画像:フォルクスワーゲン 広報)

ゴルフ ヴァリアントは「フォルクスワーゲン ゴルフ」の5ドアステーションワゴンモデルとして1993年に初代がデビューしました。現行モデルは2014年にフルモデルチェンジを受けた2代目となっています。

トヨタ カローラについで2番目となる世界累計販売台数を誇るフォルクスワーゲン ゴルフは2019年にフルモデルチェンジして新型8代目となり欧州では発売が始まっていますが、日本導入は現時点まだされていません。

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントの新車車両価格は、337万円から約377万円となっています。

※フォルクスワーゲンからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!