MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > ゴルフ トゥーラン > フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーラン新型最新情報!スペックと燃費や価格&発売日は
ゴルフ トゥーラン

更新

フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーラン新型最新情報!スペックと燃費や価格&発売日は

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーランが2018年に発売?

2018 Volkswagen Touran Release Date https://t.co/u0hpest3Ik pic.twitter.com/aM9uETTZ3e— Melissa Breslin (@melissainoeng) 2017年1月24日

上のツイッター画像では、2018年モデルチェンジ後のトゥーラン予想外観の画像です。
しかし、この画像は2016年から公開されていたテザリング画像であるにも関わらず、2016年にフルモデルチェンジ、2017年に一部改良がされているので、画像が現在まで独り歩きしている状況です。
したがって、2018年次期トゥーランへモデルチェンジされる可能性が低いと思われます。

新型ゴルフ トゥーランクロスが新発売?

Le #Volkswagen Cross Touran a été surpris sans aucun camouflage et dévoilé juste avant sa présentation officielle au #ShanghaiAutoShow. 😉 pic.twitter.com/7xfNMhmE33— OhMyCar (@OhMyCar_fr) 2017年4月18日

上のツイッター画像は、今後発売が見込まれるトゥーランクロスのリーク画像です。
車体の大きさは全長4,537mm、全幅1,834mm、全高1,682mm、ホイールベース:2,791mmでトゥーランより車高が23mm高くなる見方がされています。

さて、これらさまざまなメディアが発している情報は本当なのか、検証していきます。

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーラン既に発売

2017年 フォルクスワーゲン新型トゥーラン

新型VWゴルフトゥーラン

現行型トゥーランは2016年1月に発表され、2017年1月には一部改良が行われています。

改良では、渋滞時追従支援システム・Traffic Assist(トラフィック アシスト)を「TSI Highline」と「TSI R-Line」に標準装備し、「TSI Comfortline」はセットオプションの「セーフティパッケージ」に追加されました。
これらから、トゥーランは改良されたばかりで、近いうちにマイナーチェンジ、またはモデルチェンジは見込めないです。

フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーランとは

ここで、トゥーランについて簡単に紹介したいと思います。
トゥーランは2003年に発売され、2003~2015年までの初代モデルは3度もマイナーチェンジがなされ前期モデル、中期モデル、後期モデルに分けられます。

初代ゴルフ トゥーラン

初代前期フォルクスワーゲン・トゥーラン【2003~2006年】

2003年フォルクスワーゲン・トゥーラン

トゥーランは、ゴルフのプラットフォームをベースとしたフォルクスワーゲンでミニバンです。
発売された初期モデルでは、1.6Lガソリンエンジンと、1.9L、2.0Lのディーセルエンジンが搭載されたモデルが販売されました。

初代中期フォルクスワーゲン・トゥーラン【2006~2010年】

2007年 フォルクスワーゲン・トゥーランクロス

初代トゥーラン中期モデルでは、フォルクスワーゲンで初めてパークアシストを装備。
重列駐車で駐車できる適切な間隔の場所を識別し、重列駐車をする際はステアリングを放した状態で自動に駐車を行ってくれます。
搭載エンジンは、初期モデルから1.4Lと1.6Lのガソリンエンジンが追加されました。

初代後期フォルクスワーゲン・トゥーラン【2010~2015年】

2014年フォルクスワーゲン トゥーラン

初代後期は新しいGolf VIプラットフォームにアップデートを採用。
他にもDCC(アダプティブサスペンションシステム)、バイキセノンヘッドライト、パークアシストシステムの改良がなされました。
また空力特性も見直され、Cwは0,31-0,32から0.29に改善されました。

2代目ゴルフ トゥーラン

フォルクスワーゲン トゥーラン 2016年型

2代目モデルでは、フォルクスワーゲングループ共通プラットフォームMQBの採用と、燃費性能を向上させた4種類のエンジンを用意されています。
安全装備や半自動運転システムを多く装備され、284万円から購入できるため、日本車のミニバンと同等、もしくはそれ以上のコストパフォーマンをもったミニバンでしょう。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランについての記事はこちら

フォルクスワーゲンのミニバン「シャラン」についてはこちら

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーランクロス登場!

2014年型 フォルクスワーゲン・トゥーランクロス

トゥーランの新展開とし、トゥーランクロスが復活します。
トゥーランクロスとは、初代後期モデルで2012~2015年の間のみで販売されたトゥーランのグレードであり、無塗装樹脂フェンダー・サイドスカート・スポイラーを装備したモデルです。
2代目ではトゥーランクロスがラインアップから外れ、どの国でも販売されていませんが、中国から新型トゥーランクロスの写真がリークしたことから、中国とその他多くの国でも販売されることは確実です。

「クロス」とは、クロスカントリーの事でトールワゴンのクロスオーバーをイメージしたモデルです。
三菱デリカD:5のような本格派なオフローダーではありませんが、近年定番カテゴリーになりつつある小型クロスオーバーSUVのようなシティーユースメインのクロスオーバー車となります。
小型クロスオーバーSUVが爆発的なヒット見せるなかでトールワゴンのクロスオーバー仕様も売上が十分見込めるグレードです。
もちろん、日本でも過去にトゥーランクロスが販売されていたため、日本発売もあります。

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーランクロスのスペックは

フォルクスワーゲン・トゥーランクロス

寸法・車重・乗車定員

全長 全幅 全高
4,535 1,835 1,680
ホイールベース 車両重量 乗車定員
2,785 1,560 7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

パワートレイン

エンジン種類 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラーターボ
排気量 1.4L
最高出力 110[150]/ 5,000~6,000
最大トルク 250[25.5]/ 1,500~3,500
トランスミッション 7速AT
駆動方式 FF
使用燃料 ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

旧モデルのトゥーランクロスでは全幅が5mm、全高が10mmアップされているため、新型でも同様に寸法が長くなります。
その他のパワートレインは通常のトゥーランと同じです。

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーランクロスの燃費は

ESSO ガソリンスタンド

トゥーランクロスの燃費については、パワートレインや車重が通常のトゥーランと変わりないため、トゥーランのJC08モード燃費と実燃費は同じになります。
ここでは、トゥーランクロスの実燃費をトゥーランの燃費レビューを参考に予想しています。

JC08モード燃費 18.5
実燃費 13.1
[単位]km/L

トゥーランの実燃費は、外車にしては良好です。
7人乗りコンパクトトールワゴンのターボ車で13.1km/Lの実燃費は、なかなか良いでしょう。
トゥーランクロスも同様の実燃費が考えられます。

維持費に関する記事はこちら

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーランクロスの価格は

2007年 フォルクスワーゲン・トゥーランクロス

トゥーランクロスの価格は388万円です。
これは、2012年発売されたトゥーランクロスの価格はグレード「ハイライン」の価格339万円から9万円高くなっています。

フォルクスワーゲン現行ゴルフ トゥーランの価格

ゴルフ トゥーラン 新価格(2018年1月1日~)
TSI Trendline 284万
TSI Comfortline 330万
TSI Highline 390万
TSI R-Line 390万
[単位]円(消費税込み)

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーラン中古車価格情報

トゥーランの中古車相場は137.5万円です。
中古車サイト「グーネット」で探すと約350台がヒットし、外車としてのタマ数は豊富です。
2代目モデル(2015年以降)は200万円以上し高額ですが、初代モデルの前期・中期は100万円以下で良質状態の車両が購入できるほど安くなっています。
安くて良いトゥーランであれば2009年以前のモデルがおススメです。

最新「ゴルフトゥーラン」中古車情報
本日の在庫数 467台
平均価格 201万円
本体価格 16~422万円

中古車購入の前に読んでいただきた記事はこちら

フォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーランクロスの発売日は

カレンダー

トゥーランクロスが発売されたのは2012年11月であり、初代後期モデルが登場した2年後です。
現行モデルが日本で発売されたのが2016年1月であるため、予想される新型トゥーランクロスは2018年1月です。

フォルクスワーゲンの新型車に関する記事はこちら!

クロスオーバー仕様のコンパクトミニバン・トゥーランクロスに期待

新型VWゴルフトゥーラン TSI R-Line

フォルクスワーゲン・トゥーランについて紹介していきましたが、いかがでしたか。
トゥーラン自体のモデルチェンジではないですが、新型トゥーランクロスの登場には期待したいです。
クロスオーバー仕様のコンパクトミニバンというのは、希少な存在です。
ミニバン大国の日本でもこのような車がないため、トヨタ・シエンタ、ホンダ・フリードと同等のサイズ感でクロスオーバー仕様が欲しければ、トゥーランクロスは絶対おすすめです。

MOBYでは今後もトゥーランクロスの情報に追っていきたいと思います。

フォルクスワーゲン新型e-ゴルフ試乗記事はこちら

フォルクスワーゲン新型車最新情報についてはこちら

日本メーカーライバル車についての記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード