MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > アルテオン > VW アルテオン最強「R」をニュルでスクープ!4ドアクーペ最速400馬力超えの可能性も
アルテオン

更新

VW アルテオン最強「R」をニュルでスクープ!4ドアクーペ最速400馬力超えの可能性も

フォルクスワーゲンの4ドアクーペ「アルテオン」に最強グレードが追加されるというスクープ情報とともに、スパイショットがMOBY編集部に入ってきました!

新開発直列4気筒3.0Lツインターボを搭載か

新型フォルクスワーゲン・アルテオン R スパイショット
ニュルブルクリンクを走行
ドイツ・ニュルブルクリンクで高速走行テストをする新型アルテオン Rは偽装が一切ない状態。
新型フォルクスワーゲン・アルテオン R スパイショット
フロント
ベースモデルと比較するとバンパーに大きなエアインテークを施されている。
フォルクスワーゲン・アルテオン 標準モデル
フォルクスワーゲン・アルテオン 標準モデル
(画像:フォルクスワーゲン広報)
新型フォルクスワーゲン・アルテオン R スパイショット
ボディサイド
青いブレーキキャリパーが確認できる。
新型フォルクスワーゲン・アルテオン R スパイショット
リアとボディサイド
かなり攻め込んだ高速走行テスト。
新型フォルクスワーゲン・アルテオン R スパイショット
リア
トランク上部にコンパクトな黒いスポイラーを確認できる。
バンパーの左右に四角いパネルを貼り付けている。何かを隠している様子。

パワートレイン

パワートレインは2つの説があり、ひとつはゴルフRに搭載される最高出力333psを発生させる直列4気筒2.0Lターボエンジンを流用する説、もうひとつは新開発の3.0LVR6ツインターボエンジンを搭載する説。後者なら最高出力は400psを超える模様で、そうとなれば4ドア・クーペで最速となる。

駆動方式は現行アルテオンにも採用されているフォルクスワーゲンの四輪駆動システム「4MOTION」、トランスミッションはDSG(DCT)を採用するとものとみられている。

発表時期

フォルクスワーゲン・アルテオン Rのワールドプレミアは2020年内の予想であるが、新型コロナウィルスの影響で流動的になっている。

フォルクスワーゲン・アルテオンとは?

フォルクスワーゲン アルテオン TSI 4MOTION エレガンス(2018年)
(画像:フォルクスワーゲン広報)

日本では2017年10月にデビューした、フォルクスワーゲンのフラッグシップ・4ドアクーペ。比較的安価な車両価格に対して280馬力の直列4気筒2.0Lエンジンを搭載、アウディの四輪駆動システム「クワトロ」を流用した“4MOTION”を搭載し、0-100km/h加速5.6秒のスペックを叩き出すスポーツ要素が強いモデル。先代は「フォルクスワーゲン・CC」。

フォルクスワーゲン・アルテオンの新車車両価格は625万円。同価格でラグジュアリーグレード「エレガンス」とスポーティーグレード「R-Line アドバンス」の2グレードを設定しています。

フォルクスワーゲンの新型車デビューを続々スクープ

フォルクスワーゲンは続々と新型車を開発中!続々とMOBY編集部に新型車スクープ情報が入ってきています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!