MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ヤリス > 【トヨタ新型ヤリス】 ヴィッツ後継は2020年2月10日より発売
ヤリス

更新

【トヨタ新型ヤリス】 ヴィッツ後継は2020年2月10日より発売

世界最高水準の低燃費  ガソリン車量販グレードで9万円の値上げ

トヨタ 新型ヤリス 2020年モデル
トヨタ 新型ヤリス 2020年モデル
トヨタ 新型ヤリス 2020年モデル

2019年12月20日、トヨタは新型ヤリスを全国のネッツ店やトヨタモビリティ東京などを通じて2020年2月10日より発売すると発表しました。ヤリスは1999年に販売が開始され、日本国内では「ヴィッツ」という車名で親しまれてきたモデル、欧州などで使用されてきた「ヤリス」の名に統一されます。

新型ヤリスのプラットフォーム
TNGAプラットフォーム(GA-B)
TNGAプラットフォーム(GA-B)

新型ヤリスの「直列3気筒1.5Lダイナミックフォースエンジン」を採用したハイブリッドシステムは、世界最高水準の低燃費、36.0km/L(WLTCモード)を実現したと伝えています。その他、トヨタ初採用の「TNGAプラットフォーム(GA-B)」、トヨタコンパクトカー初採用の「E-Four(電気式4WDシステム)」を搭載とのこと。

新型ヤリスのコックピット
新型ヤリスのコックピット
新型ヤリスの内装
新型ヤリスの内装

新車車両価格は税込139万円〜249万円。量産グレードのガソリン車が現行のヴィッツでは約151万円であるのと比べると、新型ヤリスでは約160万円と、約9万円の価格差があります。

画像ギャラリー

シートアンダートレー
シートアンダートレー
フロントコンソールボックス
フロントコンソールボックス
センターオープントレイ
センターオープントレイ
ラゲッジスペース(デッキボード下段時)
ラゲッジスペース(デッキボード下段時)
アジャスタブルデッキボード
アジャスタブルデッキボード
8インチディスプレイオーディオ

トヨタ 新型ヤリス公式ウェブサイト

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!