MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > 「これがトヨタ社長の力か…」モリゾウがお台場でドリフト披露!片手運転で観客煽る
トヨタ

更新

「これがトヨタ社長の力か…」モリゾウがお台場でドリフト披露!片手運転で観客煽る

トヨタ、TGRの来季体制発表でサプライズ

TOYOTA GAZOO Racing 2022年体制発表

トヨタのモータースポーツ部門「TOYOTA GAZOO Racing」は、2021年12月6日に東京・お台場のメガウェブにて、オンラインイベント「TOYOTA GAZOO Racing 2022年体制発表」を開催しました。

このイベントではTOYOTA GAZOO Racingが2022年シーズンを迎えるにあたってのチーム体制やモータースポーツ活動について発表をライブ配信にて実施。

さらに、イベントの最後にはサプライズで来季の世界ラリー選手権に投入される新型レース車両「GRヤリス ラリー1」とラリー仕様のGRヤリスによるデモランを披露しました。

ド派手なパフォーマンス披露、ドライバーは…しゃ、社長ゥー?!

ラリー仕様のGRヤリスのステアリングを握るのはなんとトヨタ社長の豊田章男氏!

トヨタ社長としてだけではなく、レーシングドライバー「モリゾウ」としても知られる豊田章男氏がGRヤリスのデモランを行ない、見事なスライド走行を披露しました。

タイヤスモークをあげながらの定常円旋回では、右手を窓から出して手を振るパフォーマンスも。

世界的大企業であるトヨタの社長が魅せるド派手な走りに、SNSでは「トヨタ社長すごすぎる!」「これが世界一の自動車会社社長の走り…」「こんなことができる会社ほかにある?」といった、その腕前を称賛するコメントが寄せられています。

モリゾウ「タイヤ痕はアート」

TOYOTA GAZOO Racingは、モリゾウ選手がGRヤリスへの想いを語る動画を公開していて、動画後半では撮影場所の地面についたタイヤ痕がモリゾウ選手によってつけられたものであることも語られています。

ここでモリゾウ選手は「会社の中の広場にタイヤ痕をつける」ことも明かしていました。

会社の施設を汚したり破損させる行為は、一般的な企業であれば始末書の提出が求められるようなものですが、モリゾウ選手はこれをアートと言ってくれる人が増えたとしていて、「いいクルマづくり」の同志が増えてきた」と嬉しそうに語っています。

前述のデモランも含め、こうした一般的な企業の常識を破るモリゾウ選手の活動はSNSで「社長の運転を見て車の楽しみ方を知った」「社長が楽しそうに運転してるメーカーの車なら欲しくなる」「今後もスバルと共に楽しいクルマを作って欲しい」と投稿されるなど、社長自らが車を楽しむ様子はトヨタにポジティブなイメージを与えるものになっているようです。

Is That a Supra?!

GR86が転売の餌食に?ヨーロッパでは2年しか販売されないことが判明

すごすぎる!あの名優がトヨタ博物館に超希少車を寄贈

その他の最新情報

路上教習中に事故を起こしたら責任があるのは教習生?教官?

横断歩道。歩行者の「お先にどうぞ」が実はワナ?

注目の定番ミニバン「ノア&ヴォクシー」のモデルチェンジ情報。価格も判明

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード