MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタの新たな快適装備?座席一体型フットレストの特許を出願
トヨタ

更新

トヨタの新たな快適装備?座席一体型フットレストの特許を出願

トヨタが座席一体型フットレストの特許を出願

出典:日本国特許庁

2022年9月14日、トヨタが後部座席用フットレスト機構に関する新たな特許を出願していたことが明らかになりました。

これまで仰向けになる場合は後部座席に備わっているオットマンを使うのが一般的でしたが、この特許では前列シートにフットレストを取り付けることで同様の効果を実現しています。

記載されている内容によると、主にシートとフットレスト、フットレストの位置を検出するセンサーで構成されているようです。

オットマンよりも安価な快適装備に?

出典:日本国特許庁

上の説明図では折りたたまれた前列シートに搭載されたフットレストに足を乗せている様子が描かれています。

フットレストは通常時、前列シートと一体化していますが、シートの傾きなどが一定の条件を満たすと画像一番上の状態になるようです。

もしもこれが実装されれば、オットマンよりも簡易的かつ安価な快適装備として搭載される可能性もあるでしょう。オットマンと組み合わせてベッドのような状態になることもありえそうです。

ただしこの機能には懸念事項もあります。フットレスト使用時に後列シートが前傾したり前方にスライドすると、乗員の腹部が圧迫されたり、脚部が前列シートに衝突したりするといったことが考えられるといいます。

これを解決するため、後部座席とフットレストの動きを連動させる仕組みも考案されています。

後部座席の快適性はまだまだ進化しそう

以前出願されていた脚用シートベルトの特許
出典:日本国特許庁

トヨタは以前にも脚用シートベルトの特許を出願していましたが、その中にはダッシュパネルなどに設けられたスイッチから設定できるリラックスモードに関する記載もありました。こういった特許は他にも数多く出願されていることから、今後発売される新型車の快適性に期待が高まります。

トヨタは来年5月にはフラッグシップミニバンのアルファードを投入する予定であることが明らかになっており、こちらについても最上位グレードは今以上の快適性をもつ極上空間になることが予想されます。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

現行アルファード最後のコンプリートカーの発売が延期に

トヨタ 新型BEVセダン「bZ3」が発売前にリーク!中国BYDと共同開発

その他の最新情報

遂に発表!新型シビックタイプRが世界初公開

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード