MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > 【トヨタ】ジュネーブモーターショー2019|現地フォトレポート
トヨタ

更新

【トヨタ】ジュネーブモーターショー2019|現地フォトレポート

ジュネーブモーターショー2019 トヨタ

世界5大モーターショーの1つ「ジュネーブモーターショー」は、毎春スイスのジュネーブにて開催される大規模な国際自動車見本市です。

トヨタは今回初公開される「GR スープラ GT4コンセプト」を筆頭に、ハッチバックのスポーティーモデル「カローラGRスポーツ ハイブリッド」などを出展。

もちろん注目はスープラの市販レース仕様モデルです。市販仕様からさらに軽量化を図り、随所にレース用パーツを採用しています。

トヨタ GR スープラ GT4コンセプト

「GR スープラ GT4コンセプト」は、TOYOTA GAZOO Racing初のグローバルモデル「GRスープラ」をベースとしたレースにおける試験的なモデルの一つとして製作されました。開発を担当したのは欧州の活動拠点のひとつであるトヨタモータースポーツです。

このコンセプトカーは市販モデルからさらなる軽量化が施されると同時に、ロールケージやサスペンション、ブレーキ、リアウィングなどのレース専用部品を装着しています。

2019年はNASCARエクスフィニティ・シリーズに加え、ニュルブルクリンク24時間耐久レースにも参戦。2020年にはSUPER GTのGT500クラスにも参戦する計画と発表されています。

トヨタ スープラ GT4コンセプト ジュネーブモーターショー2019
トヨタ スープラ GT4コンセプト ジュネーブモーターショー2019

トヨタ カローラ GRスポーツハイブリッド

カローラ GRスポーツはトヨタヨーロッパにとって2台目となるGR SPORT設定車。1代目はヤリス(日本ではヴィッツ) で、2018年9月にパリで発表されました。

トヨタの新プラットフォームである「TNGA」が採用されており、フロントグリルやサイドスカートをはじめとする各所にレース専用部品が装着されています。

トヨタ カローラ GRスポーツハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラ GRスポーツハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラ GRスポーツハイブリッド ジュネーブモーターショー2019

トヨタ RAV4ハイブリッド

2018年にニューヨークで発表された5代目RAV4は海外を中心に販売されている車種で、国内販売は2016年に一度終了していました。

RAV4ハイブリッドは小型・軽量・低損失化技術と、TNGAによる新型ダイナミックフォースエンジンの相乗効果により、動力性能や低燃費を高いレベルで実現しています。

トヨタ RAV4ハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ RAV4ハイブリッド ジュネーブモーターショー2019

トヨタ ハイラックス ダカールラリー参戦車

今回展示されたハイラックスはダカールラリーの2019年大会・改造車部門で総合優勝した車両です。

ダカールラリーとは砂漠地帯を舞台とした世界最高峰のレースで、この大会での優勝は国内メーカーとしては三菱の2007年から12年ぶり、トヨタとしては初の快挙です。

車両にはサスペンションの強化や、V8エンジンを搭載したことによるエンジンパワーの獲得といった大幅な改善が施されているとのこと。

トヨタ ハイラックス ダカールラリー参戦車 ジュネーブモーターショー2019

トヨタ アイゴ

アイゴ(AYGO)は欧州で販売されている車種で、日本では未発売です。欧州ではAセグメント(最も小型の車格)として設定されていて、車名の由来は「I go」からきています。

今回発表されたモデルは「x-style」と「x-cite」の2モデルです。

トヨタ アイゴ x-style ジュネーブモーターショー2019
トヨタ アイゴ x-style ジュネーブモーターショー2019

トヨタ プリウス

トヨタを代表する車種の一つであるプリウスは、昨年マイナーチェンジして発売されました。

最も大きな変更点はやはりフロントの外観です。「歌舞伎顔」と呼ばれ賛否両論だった前モデルのヘッドライト変更され、シャープな印象を与えるデザインに変更されました。

外観だけでなく、トヨタセーフティセンスを全車に標準搭載したことで安全面が大幅に向上するなどプリウス本来の良さを追求したマイナーチェンジになっています。

トヨタ プリウス ジュネーブモーターショー2019
トヨタ プリウス ジュネーブモーターショー2019

トヨタ プリウスPHV

プリウスPHVは2017年にフルモデルチェンジが施されて2代目になりました。TNGAに基づいたプラットフォームは4代目のプリウスとほぼ同様のものとなっています。

トヨタ C-HR

RAV4の実質的な後継車であるC-HRはトヨタの世界戦略車として世界100カ国以上で販売されています。

デザインに賛否があったものの販売台数は好調で、展示されているハイブリッドモデルは欧州を中心に人気を集めています。

トヨタ C-HR ジュネーブモーターショー2019

トヨタ カローラハイブリッド

今回のジュネーブで発表された新型カローラハイブリッドは、欧州仕様車では初となるハイブリッドモデルです。

標準搭載となった「Entune 3.0 Audio」によって、Appleの「CarPlay」やアマゾンのAI音声認識アシスト「アレクサ(Alexa)」に接続可能になるなど最新機器への対応も万全です。

トヨタ カローラハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ カローラハイブリッド ジュネーブモーターショー2019

トヨタ ヤリスハイブリッド

新型ヤリスはGR SPORTモデルとして設定されていながらハイブリッドを採用。気軽にスポーツドライブを楽しめるハイブリッドスポーツを提案しています。

トヨタ ヤリスハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ ヤリスハイブリッド ジュネーブモーターショー2019
トヨタ ヤリスハイブリッド ジュネーブモーターショー2019

トヨタ プロエース ヴァーソ

プロエース ヴァーソは欧州で販売されている小型商用車の乗用仕様車です。現行モデルはトヨタとプジョー・シトロエンの共同開発で、2016年のジュネーブモーターショーで初公開されました。

トヨタ プロエース ヴァーソ ジュネーブモーターショー2019
トヨタ プロエース ヴァーソ ジュネーブモーターショー2019
トヨタ プロエース ヴァーソ ジュネーブモーターショー2019

トヨタ MIRAI

MIRAIはセダンタイプの燃料電池自動車で、2018年10月末のマイナーチェンジによってトヨタセーフティセンスが標準装備されました。

燃料電池車の一般販売はMIRAIが初で、水素と空気中の酸素の化学反応によって創出した電気が動力になっています。

トヨタ MIRAI ジュネーブモーターショー2019
トヨタ MIRAI ジュネーブモーターショー2019
トヨタ MIRAI ジュネーブモーターショー2019

ジュネーブモーターショー2019 注目の出展車まとめ

撮影:舟迫 洋平(ピーエイチ・プラス)
文:MOBY編集部

すべての画像を見る (33枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!