MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタのBEVセダンが来る!サプライズ公開されたbZ SDNのテストカーを撮影
トヨタ

更新

トヨタのBEVセダンが来る!サプライズ公開されたbZ SDNのテストカーを撮影

2021年12月に公開されたBEVセダン「bZ SDN」

トヨタは2021年12月14日に17車種の新型BEVを公開しました。このうち、bZ4XをはじめとしたbZシリーズも5台公開されていて、そのうち1台がセダンタイプのコンセプトカー「bZ SDN」です。

そのbZ SDNの市販モデルになることが予想されるテストカーが中国で撮影されました

間違いなくbZ SDNと分かる特徴を持ったテストカー

出典:新浪微博@唯电新能源汽车社区
出典:新浪微博@唯电新能源汽车社区

撮影されたテストカーはカモフラージュが施されているものの、フロントバンパー下部の開口部やスプリッター形状の造形など、bZ SDNに見られるデザインとよく似ています。

また、ボディサイドではえぐられた造形のサイドシルや、後席ドアのウインドウからクォーターウインドウにかけて盛り上がるリアフェンダーも、bZ SDNと一致するもの。

このテストカーはbZ SDNと見て間違いないでしょう。

インテリアやスペックシートも撮影される

出典:新浪微博@唯电新能源汽车社区

bZ SDNのテストカーはインテリアも撮影されました。

ほとんどがカバーで覆われているものの、テスラのように巨大なディスプレイが設置されていることが分かります。

センターコンソール上にはシフトダイヤルがあり、下部は大きく穴が空いた、bZ4Xと似たレイアウトを採用。

また、メーターパネルもドライバーから離れた位置に設置されていて、これもbZ4Xと同じく視点を遠くし視線移動を少なくしたレイアウトと思われます。

出典:新浪微博@唯电新能源汽车社区

このテストカーのスペックを書いているとみられる紙も撮影されました。

これによるとボディサイズは全長4,725mm、全幅1,835mm、全高1,475mmとなっていて、クラウンやカムリよりは短く、カローラよりは長いというサイズ。

ホイールベースは2,880mmで、bZ4Xよりも30mm長くなっています。タイヤサイズは225/50R18、前後トレッド1580mm、最高速度160km/hといった情報のほか、この車が2022年3月1日に製造されたことまで明記されています。

市販車に近い状態まですでに完成していることから、bZ4Xに次ぐbZシリーズ第2弾として登場する可能性が高いです。

2025年までにbZシリーズ全7車種が揃うことも明らかとなっていることから、このbZ SDNの市販モデルは近いうちに発表されるのかもしれません。

bZ4X以外も続々登場!トヨタのbZシリーズってなんだ?

bZ4Xの兄弟車!スバル ソルテラが東京マラソン先導車に

bZ SDNもリースのみになる?目的はバッテリーの回収か

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード