MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > スープラ > 「スープラは80だけじゃない!」A70をレストモッドしたら…EVへの改造もアリ?
スープラ

更新

「スープラは80だけじゃない!」A70をレストモッドしたら…EVへの改造もアリ?

A70型スープラをEVとしてレストモッド!

A70型スープラを「レストモッドした」というイメージCG
出典:motor1.com

1986年から2003年に販売されていたA70型スープラは、それまでのセリカXXという車名から、北米と共通の名称に改めフルモデルチェンジをしてデビューしました。

セリカXXから数えて3代目、スープラとしては初代にあたるこのA70型スープラは、A80型の圧倒的な人気の影に隠れてしまいがちですが、A80型にはないリトラクタブルヘッドライトや直線基調の洗練されたスタイリングなど、昭和の名スポーツカーのひとつとして今なお色褪せない魅力を放つモデルです。

そんなA70型スープラを、「レストモッドした」というイメージのCGを海外メディアが公開。登場から35年以上が経過しているA70型スープラですが、CGではA70型スープラの面影を崩すことなく、随所に現代的な意匠を採用したことで古臭さを感じさせないデザインに仕上げられています。

A70型スープラ レストモッドのコンセプトCG全画像を見る

日産の名スポーツカーがBEVになって復活?

レストモッドは世界的に広がりつつある

Porsche 911 Reimaged by Singer (930)

レストモッドとは、古くなった車を新車のような状態にまで復元する“レストア”と、車をカスタムする“モデファイ”をあわせた造語で、古い車を復元したうえでカスタムを施すことを指す言葉です。

可能な限り純正部品を使い、その車が新車として販売されていた当時の状態に近づけていくのがレストアであるのに対し、レストモッドは現代的なパーツに置き換えるなどして、その車が新車で販売されていた当時よりも高性能・高機能にするといった手法がとられます。

「旧車をEV化する」というレストモッドも広がり始めていて、レストモッド風に仕上げたというコンセプトカーも登場。はじめは一部のチューニングショップや個人のユーザーが行っていましたが、現在はメーカー自らも傘下のブランドなどで行うようになり、世界的な盛り上がりを見せているカスタムジャンルのひとつとなりました。

復活したら売れそうなアメ車たち

マーチの欧州仕様『マイクラ』の後継EVが登場

BEVとして登場してもおかしくないデザイン

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード