MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > スープラ > 【トヨタスープラ総まとめ】初代A70型、A80型の中古車相場価格から新型A90型まで
スープラ

更新

【トヨタスープラ総まとめ】初代A70型、A80型の中古車相場価格から新型A90型まで

トヨタ スープラとは?

トヨタ スープラ 3代目 イメージ

トヨタ スープラは、名車「セリカXX(ダブルエックス)」の流れを汲むスポーツクーペです。もともと「SUPRA(スープラ)」とは、1978年に登場したセリカXXの海外名でした。

1986年、セリカXXの2度目のフルモデルチェンジにともない、国内での名称もスープラに統一。日本における、スープラの歴史がはじまります。

初代スープラは、アメリカンテイストの高級クーペとして開発されました。モデル後期のマイナーチェンジに際し、エンジン性能重視のスポーツクーペへと路線を変更。2代目スープラはそのキャラクターを維持、3代目スープラはハンドリング重視のスポーツカーへと転身しています。

初代〜2代目スープラは、スポーツカーを好む20〜30代のユーザーを購買ターゲットとしていました。高級モデルとなった3代目スープラは、30〜50代のユーザーを購買ターゲット層としています。

最新「スープラ」中古車情報
本日の在庫数 166台
平均価格 529万円
本体価格 50~1,080万円
スープラの中古車一覧へ

※本記事で記述される各世代の中古車相場価格等は2019年5月時点の情報です。

GRガレージ北池袋アイキャッチ

【6/9イベント告知】GRガレージ東京北池袋オープン記念イベント開催!

【1分でわかる動画】40年にも渡る歴代『スープラ』の軌跡をアニメで振り返る!

1978年に発売されたトヨタ セリカXXは北米市場で「スープラ」の名で販売されていました。これを起点とするなら全4世代に渡ります。その歴史を1分で振り返ることができるアニメーションが、「Donut Media(ドーナツ メディア)」によって公開されています。

トヨタ スープラ 初代 A70型(1986-1993年)

トヨタ スープラ A70
トヨタ スープラ A70

初代トヨタ スープラは、1986年2月6日に発売されました。1986年といえば、日本のバブル景気(平成景気)がはじまった年。「ドラゴンクエスト」の発売や「天空の城ラピュタ」の劇場公開などの、カルチャー面のトピックスが見られた年でもあります。

発売当初の初代スープラのキャッチコピーは、「TOYOTA 3000GT」。名車「トヨタ2000GT」になぞらえたフレーズに、トヨタのスープラへの自信がうかがえます。

初期のスープラはラグジュアリークーペとしての性格が強く、デートカーとして若者の人気を集めました。そんなスープラも、1990年8月のマイナーチェンジでイメージを一新します。

2.5Lツインターボモデルのエンジンに「1JZ-GTE」を採用し、出力とレスポンスを向上。さらにビルシュタイン製ショックアブソーバーも装着し、ラグジュアリースポーツカーから完全な“走りの車”に生まれ変わりました。

新車車両価格

エンジン新車車両価格(税込)
2.0L(1G-FE)201万〜212万円
2.0L(1G-GEU)222万〜256万円
2.0Lツインターボ248万〜319万円
2.5Lツインターボ315万〜391万円
3.0Lターボ305万〜367万円

スペック表

エンジン直6 2.0L DOHC
直6 2.0L DOHC
直6 2.0L DOHCツインターボ
直6 2.5L DOHCツインターボ
直6 3.0L DOHCターボ
最高出力99kW[135PS]/5,000rpm
110kW[150PS]/6,200rpm 
154kW[210PS]/6,200rpm
206kW[280PS]/6,200rpm
177kW[240PS]/5,600rpm
最大トルク176.5N・m[18.0kgm]/4,400rpm
182.4N・m[18.6kgm]/5,600rpm
274.6N・m[28.0kgm]/3,800rpm
362.8N・m[37.0kgm]/4,800rpm
343.2N・m[35.0kgm]/3,200rpm
トランスミッション5MT
4AT
駆動方式FR
全長4,620mm
全幅1,690mm
全高1,300mm
ホイールベース2,595mm
車両重量1,370kg
乗車定員5名
JC08モード燃費
使用燃料レギュラーガソリン
無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)
※全長・全幅・全高・車両重量はベーシックグレードの数値です。

中古車価格

初代スープラの中古車価格は、50万〜300万円が相場。1JZ-GTEを搭載する後期型モデルは、プレミアがついて高値で販売されています。

初代スープラの中古車は玉数が少なく、全国で30〜40台程度しか流通していません。走行距離に関しては、7万Kmを超えている車両が大半。荒い乗り方をされていた可能性もあるため、初代スープラの中古車購入は慎重に行ったほうが賢明です。

すべての画像を見る (16枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!