MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > スープラ > 【GRスープラ】3.0Lエンジン出力向上、382馬力へ
スープラ

更新

【GRスープラ】3.0Lエンジン出力向上、382馬力へ

力強い走りを高めるとともに安定性向上も期待

GR スープラ(3.0L) 米国仕様
GR スープラ(3.0L) 米国仕様

トヨタは2020年2月14日、フロリダ州デイトナでエンジン改良型「GR スープラ(3.0L)」を公開したことを発表しました。

今回のエンジン改良では、エキゾーストマニホールドの構造変更や新ピストンの採用による圧縮比の変更を行い、エンジン最高出力を「最高出力335馬力/5,000-6,500rpm」から「最高出力382馬力/5,800-6,500rpm」(従来型比+14%)、最大トルクを「365lb-ft./1600-4500rpm」から「368lb.ft./1800-5000rpm」に向上させ、加速性能は、時速0-60Mileにおいて3.9秒(従来型比-0.2秒)を記録。さらに、フロント部にブレースを追加しボディ剛性の強化とサスペンション再チューニングによりコーナリング中の安定性向上が期待されています。

今回の公開は米国仕様で国内仕様は言及されておらず、日本での発売は、2020年秋以降を予定しているとのこと。

「トヨタ GR スープラ」公式サイト

画像ギャラリー

GR スープラ(3.0L) 米国仕様
GR スープラ(3.0L) 米国仕様
GR スープラ(3.0L) 米国仕様
この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム