MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > スープラ > 早くも登場!次世代A100型スープラの予想CGはホンダ社員が提案!?
スープラ

更新

早くも登場!次世代A100型スープラの予想CGはホンダ社員が提案!?

ホンダ社員が提案した「スープラ A100型」の予想CG

次世代型 スープラ 予想CG

次世代型 スープラ 予想CG_2019

トヨタ 新型GR スープラがデビューしてまだ1ヶ月ほどしか経過していないも関わらず、次世代スープラの予想CGが公開されました。

この予想CGは東京のホンダに努めるGiulio Partisani氏が手掛けたもの。次世代型スープラの一つの指標となるデザインと言えます。

ロングノーズに深い傾斜角度のフロントウインドウから流れるようなボディライン、大型のリアスポイラーというシルエットは、A80型を彷彿させるボディ構成。前後のオーバーハングをできる限り切り詰め、タイヤをボディの四隅に配置させています。
20インチ以上はあると思われるフロントタイヤの位置からフロントボンネットはかなり薄く、必然的にパワートレインの搭載位置の低さが感じられます。
リアバンパー下には大型のディフューザーを備えており、それを邪魔しないようエキゾーストパイプが両サイドギリギリまで追いやられています。

また、この次世代型スープラの登場が2027年ごろと推測した場合、パワートレインは今回見送られたEVが採用される可能性も十分高いでしょう。

次世代型スープラ 予想CG 画像ギャラリー

次世代型 スープラ 予想CG_2019
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
宮代ツトム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード