MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > スプリンターカリブ > 【トヨタ スプリンターカリブ】デザインや性能とカスタム例から中古車情報まで
スプリンターカリブ

更新

【トヨタ スプリンターカリブ】デザインや性能とカスタム例から中古車情報まで

トヨタ スプリンターカリブはどのような車?

トヨタ スプリンターカリブ 初代
Ypy31 パブリック・ドメイン
出典 : https://ja.wikipedia.org/

初代トヨタ スプリンターカリブは1982年、一般の乗用車感覚で使える4輪駆動車として発売されました。現在では確固たる人気を誇るクロスオーバーSUVの先駆けと言えます。

1988年に発売された2代目はカリブは、スプリンターがベースでボディーもひと回り大きなデザインとなりました。

1995年に3代目がデビューしましたが、当時のSUVブームやステーションワゴンの増加により存在感が薄れ2002年に販売を終了しました。

初代 トヨタ スプリンターカリブ(1982年~1988年)

トヨタ スプリンターカリブ 初代
Mr.choppers CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

カリブの由来はトナカイからきていて、四輪駆動の高い走行性能で雪の中を疾走する様を思い描かれています。

当時としては車高が高く、縦型のテールランプを採用するなど新しいデザインで注目を集めました。

アウトドアにもピッタリなアクティブさと、街にも映えるデザインで固定ファンを獲得していました。

サイズ

全長全幅全高
4,3101,6151,500
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4301,0155
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジンやスペック

エンジン種類3A-U(Ⅱ)型水冷直列4気筒OHC
排気量1,452
最高出力-[83]/5,600
最大トルク-[12.0]/3,600
トランスミッション5速(4輪駆動時はエクストラローつき6速)マニュアルフロアシフト
駆動方式4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

2代目トヨタ スプリンターカリブ(1988年~1995年)

トヨタ スプリンターカリブ 2代目
天然ガス CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

初代から6年ぶりの1988年にフルモデルチェンジし、2代目として販売されました。

正式にスプリンターベースとなり、外装デザインは初代よりも全長・全幅ともにひとまわり大きくなりましたが、車高はやや低くなりワゴン感覚が強まるデザインです。

初代の特徴である直線的なライン、縦長のテールランプなどは受け継がれました。

四輪駆動システムがパートタイム式からセンターデフ付きフルタイム式に変更されました。

サイズ

全長全幅全高
4,3701,6551,485
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4301,2005
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジンやスペック

エンジン種類4A-FE型水冷直列4気筒DOHC
排気量1,587
最高出力-[100]/5,600
最大トルク-[14.0]/4,400
トランスミッション5MT/4AT
駆動方式4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

3代目トヨタ スプリンターカリブ(1995年~2002年)

トヨタ スプリンターカリブ 3代目
Tennen-Gas CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

カリブの特徴である縦長のテールランプなどは継承しているものの、初代の外観とはガラリと変わりスタイリッシュになっています。

フロントグリルに配置された「CARIB」のロゴが強いアクセントとなっています。

ボディカラーはレッドマイカとツートンカラーの7色が設定されるなど、カラフルなラインナップになりました。

サイズ

全長全幅全高
4,4251,6901,505
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4651,4055
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジンやスペック

エンジン種類7A-FE型直列4気筒DOHC16バルブ
排気量1,762
最高出力-[120]/6,000
最大トルク-[16.0]/4,400
トランスミッション5MT/4AT
駆動方式4WD/FF
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ スプリンターカリブの中古車価格は?

トヨタ スプリンターカリブ
Mytho88 CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

初代の新車当時の価格は、125万~145万で3代目は150万円~220万円です。2017年5月現在の中古車価格は5万~35万円が相場になっていて平均で18,5万円程度です。

2002年に販売中止になってから15年も経っていますが、走行性能や安定感などの評価が高く中古車で買うならお手頃価格と言えます。

最新「スプリンターカリブ」中古車情報
本日の在庫数 2台
平均価格 26万円
本体価格 18~33万円
スプリンターカリブの中古車一覧へ

トヨタ スプリンターカリブの燃費は?

Toyotacoronaexsaloon CC 表示 – 継承 4.0 / CC BY-SA 4.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

「グーネット」でのトヨタ スプリンターカリブのレビュー

・ガソリンをフルに入れても普通に街中を走る際は300km程度の走りが可能です。現代は燃費のいい車が多数販売されているので、それらに比べると燃費が悪く感じてしまいます。

オーナーのレビューをみるとやはり実燃費が悪いという評価が多いようです。現在発売されている車の燃費と比較したら、さすがに難があります。

フルタイム4WDということを考えたら妥当だと言えます。

AL25G (初代)AE95G (2代目)AE110G (3代目)
排気量/燃費1452cc/11km1600cc/12km1762cc/13km

トヨタ スプリンターカリブのカスタム&改造を紹介

https://www.instagram.com/p/BNSzZ-yBD4o/?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

シンプルな構造なのでDIY好きには想像が膨らんでいきそうです。

アルミホイールやエアロパーツなどを自分仕様にカスタマイズして、世界に一つのスプリンターカリブを楽しむことができます。

トヨタ スプリンターカリブの魅力

トヨタ スプリンターカリブ 2代目
Tennen-Gas CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

他社に先駆けて、トヨタが発売したSUVとして当時は確固たる人気を築き、「昔乗っていたけどいい車だった!」と思い出している人もいるはずです。

トヨタ スプリンターカリブのデザインは一目見てカリブだ!とわかるほど個性的で、かつ走行性能もよいオールラウンダーな車は今では希少です。

SUVに関するおすすめランキングはこちら

SUV 最新人気ランキング 35車種比較【2018年版】

SUV中古|人気おすすめジャンル別ランキングで比較【2016年最新版】

加速の速いSUVランキングTOP5|世界最速のSUVはスポーツカー顔負け?

トヨタの車に関する最新情報はこちら

トヨタ新型エスクァイア マイナーチェンジ発売で高級感UP!内装・価格や燃費は?

【トヨタ新型オーリス フルモデルチェンジ最新情報】発売日と価格やスペック予想など

新型ランドクルーザープラド マイナーチェンジ!9月12日発売開始で価格や燃費は?

トヨタ新型ハリアーマイナーチェンジ発売開始!ターボエンジン追加や燃費・価格など変更点は?

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!