MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > プロボックス > アウトドアカスタムでも人気「プロボックス」が12月中旬に一部改良!最安グレード新設定
プロボックス

更新

アウトドアカスタムでも人気「プロボックス」が12月中旬に一部改良!最安グレード新設定

プロボックスが12月後半に一部改良

トヨタ プロボックス

トヨタの商用車「プロボックス」が12月22日に一部改良を控えているとの情報を、トヨタディーラーから入手しました。

プロボックスは商用車ではあるものの、シンプルな外観と高い実用性からカスタムベースとしても人気のあるモデルです。

今回の一部改良による外観の変更はないようです。

12月22日に一部改良、詳細はこちら

グレードの統廃合を実施

既存の最安グレード「DX」はハイブリッド&ガソリンともに廃止

今回の一部改良におけるメインとなるのがグレードの整理。ガソリンおよびハイブリッドにそれぞれ新たなエントリーグレード(後述)が設定されるほか、一部の既存グレードで統廃合が行われます。

これによってガソリン車のグレードが2種類に縮小。この背景には、カーボンニュートラル推進のためにハイブリッドモデル中心のラインナップにしたいという意図があるようです。

また、今までは予算に余裕のある法人向けだったハイブリッド車を、安価に提供する目的もあるといいます。

新グレード「GX」「G」の特徴

ハイブリッド車に「GX」、ガソリン車に「G」というエントリーグレードを新たに設定。

従来の「DX」は装備が少なすぎて購入するユーザーが少なかったため、実用性を兼ねる新たな廉価グレードを設定するに至ったとのことです。

「GX」および「G」では、パワーウィンドウを前席のみに設定し、後部座席は手動式になります。また、ドアハンドルとバックドアガーニッシュを黒素地にすることで価格を抑えています。

一部改良後のグレード構成

一部変更によるグレード構成の比較は以下表をご覧ください。

ハイブリッド車

改良前改良後
DXGX
DXコンフォートDXコンフォート
GLGL
FF

ハイブリッドではエントリーグレード「DX」が「GX」に変更されます。

ガソリン車

改良前改良後
DX廃止
DXコンフォートG
GL
FF

ガソリン車ではエントリーグレード「DX」を廃止し、「DXコンフォート」「GL」を新グレード「G」に統合。実質2グレードとなりました。

2色のボディカラーを廃止

廃止されるライトグリーンメタリック(左)とボルドーマイカメタリック(右)

現在設定されているボディカラーのうち、以下の2色が廃止されるようです。

  • ライトグリーンメタリック(薄いグリーン)
  • ボルドーマイカメタリック(パープル)

これら2色のいずれかを新車で購入することを検討している場合、お早めの決断をおすすめします。

ダークブルーマイカメタリックは続投

ダークブルーマイカメタリック

ホワイトやシルバーマイカメタリック、ブラックマイカといった商用車らしいモノトーンカラーに加え、ダークブルーマイカメタリックは引き続きカラーラインナップに存続するようです。

トヨタディーラーいわく、廃止される2色に対してダークブルーマイカメタリックは比較的人気があるとのこと。

その他の変更点

グレード変更と外装色廃止のほか、騒音規制「フェーズ2」への対応や車内装備に一部変更があります。

内装ではアクセサリーコンセントにAC100V・100Wをハイブリッドの「F」「GL」とガソリン全グレードに標準装備。オーディオレス標準化をハイブリッドの「GL」「GX」とガソリン「G」に適用します。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタ車の新型車情報はこちらから

その他の最新情報

ノア&ヴォクシーの次に登場予定?ホンダのステップワゴンも次期型に

ついに右ハンドル仕様も目撃!ジムニーロングのスクープまとめ

幻のスライドドアSUV「Tjクルーザー」

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード