MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > プリウス > トヨタ《新型プリウス》テストカーの詳細を解析して判明!「次期型はスポーツカー」ルック
プリウス

更新

トヨタ《新型プリウス》テストカーの詳細を解析して判明!「次期型はスポーツカー」ルック

まもなくデビュー四半世紀を迎えるプリウス

トヨタ 初代プリウス(1997年) フロント
トヨタ 初代プリウス(1997年)

世界初となる量産ハイブリッド自動車として『21世紀に間に合いました。』のキャッチコピーが与えられ、1997年に初代モデルがデビューしたトヨタ プリウスは、2022年12月に誕生から25周年を迎えます。

誕生から3度のモデルチェンジを行い、現在販売されている4代目プリウスは2015年12月にデビュー。プリウスとして初めて電気式4WDの『E-Four』を採用したことや、TNGAに基づくGA-Cプラットフォームを採用するなど、新世代のプリウスとして大きく刷新されました。

2018年12月に外観の意匠変更を含むマイナーチェンジを実施。その後2度の商品改良が行われ、まもなくフルモデルチェンジを迎えることが予想されています。

EVシフトによるノルウェーの悲惨な現状

新型プリウスのテストカーが目撃された

2022年12月にフルモデルチェンジをすることがトヨタディーラー内でも噂されているプリウスですが、新型プリウスと思われるテストカーが目撃され、撮影した写真をMOBYで公開。大きな反響を呼びました。

車体後部と右側部が写された写真から、テールランプには新型クラウン クロスオーバーのような左右につながった横一文字の点灯パターンを採用しているほか、ヘッドライトでは新型クラウン スポーツのような上下二段、コの字型の意匠を採用していることなどが確認できます。

また、ルーフはこれまでのプリウスと比べると大幅にその高さが下げられ、それに伴いAピラーの角度が寝た、スポーツカーのようなウェッジシェイプに。トヨタの新世代デザインを採用していることはもちろん、プリウスとしてもこれまでとは違うスタイリングが与えられるようです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード