MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタ新型TJクルーザーは果たして発売されるのか?
トヨタ

更新

トヨタ新型TJクルーザーは果たして発売されるのか?

トヨタの新型SUV「TJクルーザー」の予想CG画像とともにスクープ情報がMOBY編集部に入った一方、市販化はされないという情報も入手しました。

SUVとミニバンの合いの子

トヨタ・TJクルーザー新型予想CG
トヨタ・TJクルーザー新型予想CG

MOBY編集部に入った、TJクルーザー発売予想に関する情報は下記となっています。

  • デザインはコンセプトモデルより少し大きくなりそう。ヘッドライトは上の方に移動しヘッドライトの下にウインカー、ポジショニングランプを配置、リアデザインも変更、バンパーは大型化されるだろう。
  • フェンダーはタイヤハウスの張り出しを抑え気味にし、全体的にシャープな印象のボディサイドデザインになるだろう。
  • コンセプトモデル同様にスライドドアが採用されそう。
  • 2列シート5人乗りと3列シート7人乗りが設定される可能性あり。
  • ボディサイズはC-HRより少し大きめの予想。ホイールベースはC-HRより100mm長く、全高は70mm高い1,620mmになるだろう。
  • エンジンは「マルチステージ THS-II」直列4気筒2.0Lガソリン+モーターのハイブリッドを採用しで最高出力は160psとなりそう。
  • 駆動方式はFFと4WDの両方がラインナップされるだろう。
  • 日本での発売は2020年5月、遅くとも9月になりそう。

TJクルーザーは発売されない説

一方、TJクルーザーの市販化は見送られたという情報も入ってきました。さらに、2019年11月に発売された新型コンパクトSUV「ライズ」と「C-HR」の間を埋める新型SUV「B-SUV(コードネームらしき仮称)」のスクープ情報も入ってきました。

TJクルーザーが発売されない説には、スライドドアを有するミニバンとSUVの合いの子、TJクルーザーの開発が、オーソドックスなコンパクト〜ミドルクラスの間ぐらいのニッチなクラス、都会派でスタイル重視のC-HRの流れではない、実用重視のSUVの開発へとスライドしているという情報が含まれていました。

こうとなれば、最もコンパクトなライズから、最も大きなランドクルーザーまでの間のモデルを緻密に埋めていき、ライズ → B-SUV → C-HR → 新型TJクルーザーの替わり → RAV4 → ハリアー → ランドクルーザー プラド → ランドクルーザー という超SUVフルラインナップが完成することになるでしょう。

TJクルーザーとは?

新型トヨタ・TJクルーザー コンセプトモデル フロントマスク

TJクルーザーは、2017年に開催された東京モーターショーで発表されたコンセプトモデルです。ミニバンとSUVが融合した新しいタイプのクロスオーバーSUVとしてコンセプトモデルが登場して以来、発売を望む声が多く聞かれる人気ぶりとなっています。なお、東京モーターショーでの発表では、スペック詳細は明らかにされていません。また、それ以来もトヨタから正式な情報は何も出されていません。

続報が入り次第、お伝えします。

新型トヨタ・TJクルーザー コンセプトモデル フロント・サイド
新型トヨタ・TJクルーザー コンセプトモデル ボディサイド
新型トヨタ・TJクルーザー コンセプトモデル リア・ドアオープン状態

おすすめ関連記事

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部